TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー

         ◆ TBCSメールマガジン 2015.1.27

このメールマガジンは、当社の研修・セミナーにご参加いただいた皆さまへお送りし
ております。配信停止は本メールの後方をご覧ください。

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
----------------------------------------------------------------------------
[1].セミナーのご案内
----------------------------------------------------------------------------
[2].QMS/EMSの2015年改正情報(20)
  <テーマ:ISO/DIS 14001:2014 5.2 環境方針>
----------------------------------------------------------------------------
[3].2015年 1月・2月開催の研修スケジュール
----------------------------------------------------------------------------
[4].当社コンサルタントによるISO解説(28)

    <テーマ:ISO9001とISO/FSSC22000(5)>
----------------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 1.セミナーのご案内 ◆◇

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

TBCソリューションズでは、皆さまにお役立ていただけるよう、ISO内部監査員
養成研修以外に、以下のような各種セミナーを開催いたします。

詳細は、ホームページをご覧ください。

皆さまのご参加、講師・事務局一同、心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新着セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ものづくり・商業・サービス補助金 採択される申請書の書き方セミナー> 
 http://jump.cx/3UaEV

【東京会場】 2015年2月27日(金)13:30~16:30


<新入社員実務基礎セミナー>
 http://jump.cx/u05Fd

【東京会場】 2015年4月20日(月)10:00~17:00


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★法令セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<コンプライアンス対策セミナー(法務責任者向け)> 緊急開催!
~改正不正競争防止法を先取り!ベネッセや東芝の轍を踏まないために~
 http://jump.cx/z6VKs

【東京会場】 2015年2月19日(木)13:30~15:30

~改正不正競争防止法を先取り!ベネッセや東芝の轍を踏まないために~
を加えました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★経営セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<マネージャーの結束を図る「経営チーム」のつくり方>
 http://jump.cx/XLb69

【東京会場】 2015年 2月24日(火)15:00~18:00

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★WEBを活用した販促強化セミナー
 売上増に貢献する営業チャネルとしてWEBサイトを活用できてますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Googleアナリティクスセミナー 入門~脱初心者!!>
 http://jump.cx/LHea5

【東京会場】 2015年 2月12日(木)15:00~20:30

 主催:(株)ウィンズ(TBCソリューションズ関連会社)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★食品安全マネジメントシステム関連のセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<初心者のための、ISO/FSSC22000【入門】セミナー>
 http://jump.cx/6glc7

【東京会場】 2015年 2月13日(金) 9:30~12:30


<FSMS運用中の組織のための、ISO/FSSC22000【活用】セミナー>
 http://jump.cx/6LCTq

【東京会場】 2015年 2月13日(金)13:30~16:30


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃内部監査員養成研修、その他セミナーなど、詳しくはHPにてご確認ください
┃★┃http://jump.cx/mEMN5
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 2.QMS/EMSの2015年改正情報(20) ◆◇

     <テーマ:ISO/DIS 9001:2014 5.2 環境方針 >

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

前回(1月14日)のメルマガをもって、ISO/DIS 9001:2014の解説を終了しました。

今回から、ISO/DIS 14001:2014の解説をはじめます。

2015年版では、上位構造(HLS)と共通テキストが採用されることから、ISO 14001独自
の要求事項を重点的に解説いたします。


□5.1 リーダーシップ及びコミットメント

リーダーシップに関する要求事項は、ISO 14001にとってははじめての要求事項です。
トップマネジメント個人がやるべき事項を9項目列挙しています。

全ての項目をトップマネジメントが実践する必要はなく、権限を委譲するこも可能で
すが、一つだけトップマネジメントが実践しなければならないことがあります。それ
は、「環境マネジメントシステムの有効性に関する説明責任(accountability)を負う」
ことです。

実際の審査では、トップマネジメントにどの程度の説明責任を求めるかは定かではあ
りませんが、環境マネジメントシステムの成果を出すためにも、トップマネジメント
の積極的なリーダーシップが期待されます。


□5.2 環境方針

環境方針は、現行(2004年版)とほぼ同じ内容ですが、コミットメントの対象に
「環境保護」が含まれます。

c)汚染の予防、及び組織の状況に固有なその他の要求事項を含む、環境保護に対する
 コミットメントを含む。

組織の状況に固有なその他の要求事項とは、次の3点です。
・持続可能な資源の利用
・気候変動の緩和及び気候変動への対応
・生物多様性及び生態系への保護

これらは、ISO 26000(社会的責任に関する手引き)の中核課題の一つである「環境」
より引用されています。

従来は「汚染の予防」がISO 14001のテーマでしたが、企業の社会的責任が問われる中、
環境を保護するため、一歩踏み込んだ対策を自発的に実施することが求められています。

次回は、「6.1 脅威及び機会に関連するリスクへの取組み」を紹介します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 3.2015年2月の研修スケジュール

   ★特別割引実施中★
    
   2015年1月~3月に開催する全ての研修(セミナーは除く)の受講料を10%オフ
   といたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


━━【東京会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  2月 5日(木)
  2月25日(水)

 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  2月 5日(木)~ 6日(金)
  2月25日(水)~26日(木)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  2月 9日(月)
  2月23日(月)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  2月 9日(月)~10日(火)
  2月23日(月)~24日(火)

 ■ISO/IEC27001:2013内部監査員差分研修
  2月 2日(月)

 ■ISO/IEC27001:2013内部監査員養成研修
  2月 2日(月)~ 3日(火)

 ■プライバシーマーク内部監査員養成研修
  2月 4日(水)

 ■OHSAS18001構築・内部監査員養成研修
  2月17日(火)~18日(水)


━━【さいたま会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  2月 5日(木)

 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  2月 5日(木)~ 6日(金)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  2月18日(水)


━━【名古屋会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  2月12日(木)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  2月12日(木)~13日(金)


━━【大阪会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  2月23日(月)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  2月17日(火)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  2月17日(火)~18日(水)

 ■ISO22000内部監査員養成研修 2日コース
  2月 5日(木)~ 6日(金)


━━【福岡会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  2月16日(月)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  2月16日(月)~17日(火)


━━【札幌会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  2月 5日(木)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  2月 5日(木)~ 6日(金)


━━【仙台会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  2月12日(木)

 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  2月12日(木)~13日(金)


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください
┃★┃http://jump.cx/nDsDu
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 4.当社コンサルタントによるISO解説(28)

    <テーマ:ISO9001とISO/FSSC22000(5)>

   担当:柏原(主任コンサルタント)

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ISO9001品質マネジメントシステムとISO/FSSC22000食品安全マネジメントシステムの
違いや特徴、及びフードチェーン関連組織のISO9001の活用方法を解説します。

今回は、ISO22000要求事項「6.2 人的資源」について、解説致します。

「6.2 人的資源」については、ISO9001でも同じ要求事項がありますが、ISO22000で
は一部追加の条項があります。以下、ISO22000の要求事項です。

「6.2.1 一般」
食品安全チーム及び食品安全に影響を与える活動を実施するその他の要員は,力量
をもち,かつ,適切な教育,訓練,技能及び経験をもつこと。
食品安全マネジメントシステムの構築,実施,運用又は評価に外部の専門家の協力
が必要な場合は,そのような外部の専門家の責任及び権限を定めた合意の記録又は契
約を利用可能な状態にしておくこと。

「6.2.2 力量、認識及び教育・訓練」
組織は,次の事項を実施すること。
a)食品安全に影響がある活動に従事する要員に必要な力量を明確にする。
b)要員が必要な力量がもてるようにすることを確実にするため,教育・訓練し,又は
 他の処置をとる。
c)食品安全マネジメントシステムのモニタリング,修正及び是正処置に責任をもつ要員
 の教育・訓練が行われることを確実にする。
d)上記a),b)及びc)の実施状況及び有効性を評価する。
e)要員が,食品安全に貢献する際の,自らの活動のもつ意味及び重要性を認識すること
 を確実にする。
f)効果的なコミュニケーション(5.6参照)を行うための要求事項が,食品安全に影響
 を与える活動に従事するすべての要員に理解されていることを確実にする。
g)上記 b)及びc)に記述した教育・訓練及び処置について,適切な記録を維持する。

以上が要求事項となりますが、ISO9001と共通の、「力量を明確にして必要な教育訓練を
実施し、且つその有効性を評価し、記録する。また、自分の業務の持つ意味と重要性を
認識する。」という部分は変わりません。

ISO22000のポイントは、以下の3つです。
(1)外部専門家のサポートについて明確にしたこと。契約書の作成、責任と権限の明確化。
(2)通常の教育訓練とは別に、OPRP・CCP工程に係る要員の特別教育(モニタリング、修正
 及び是正処置の実施に係る教育訓練)の実施。
(3)外部及び内部コミュニケーションの手順の理解。

(1)については、食品安全にしても、品質向上にしても、外部専門家の助言を頂く機会は多
いかと思います。よって、役割と責任を明確にして、確実に意図したパフォーマンスの達
成を共有します。

(2)は、OPRP・CCP工程というのは、食品安全に直結する工程を意味します。品質マネジメン
トにおいても同様に、品質に直結する各検査工程や製品設計などに携わる要員に対しては、
通常の力量評価や教育訓練とは別に、特に力を入れる必要があるでしょう。

(3)は、コミュニケーションを重要視するISO22000の特徴ある要求事項の一つですが、社内
及び社外との情報の発信、収集及び共有は、マーケティングや製品開発、工程改善など、
様々なプロセスで重要且つ基本的な仕組みかと思います。これらのコミュニケーションルー
ルを、全従業員に周知徹底し、円滑な社内の連帯意識の醸成、社外の特に顧客とのコミュニ
ケーションの有効な手順を共有する意図があります。

情報通信技術の時代ではありますが、社内も社外も、直接の会話の方が、業務の効率化、売
上の向上につながる場面も、多いような気がします。



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください
┃★┃http://jump.cx/4mKAL
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼研修についてのFAQ(よくある質問と回答)▼
 ⇒http://jump.cx/HTtlx

 ▼各規格の認証取得支援!! TBCSのコンサルティングサービス!▼
 ⇒http://jump.cx/ZEqld

 ▼4名以上なら「団体割」がお得!!「早割」などのTBCSの『割引制度』▼
 ⇒http://jump.cx/ZC2J6

【配信停止】
メール配信の解除を希望される方は、ご登録いただいたアドレスから
「配信不要」を本文に記載の上、本メールアドレスにご返信ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 株式会社TBCソリューションズ 事務局
 FAQ(よくある質問と回答) http://www.tbcs.jp/qa/?mqa
 TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
 FAX 03-5259-7752
 E-mail info@tbcs.jp
 URL http://www.tbcs.jp/?m

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ