TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー

         ◆ TBCSメールマガジン 2015.2.12

このメールマガジンは、当社の研修・セミナーにご参加いただいた皆さまへお送りし
ております。配信停止は本メールの後方をご覧ください。

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
----------------------------------------------------------------------------
[1].セミナーのご案内
----------------------------------------------------------------------------
[2].QMS/EMSの2015年改正情報(21)
  <テーマ:ISO/DIS 14001:2014 6.1 脅威及び機会に関するリスクへの取組み>
----------------------------------------------------------------------------
[3].2015年 2~3月開催の研修スケジュール

 ★ISO/IEC27001内部監査員養成研修を追加開催! 東京会場 3月25-26日
----------------------------------------------------------------------------
[4].特別コラム「ISOを活かす5S」

     <テーマ:「4S 清潔」実践のコツ>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 1.セミナーのご案内 ◆◇

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

TBCソリューションズでは、皆さまにお役立ていただけるよう、ISO内部監査員
養成研修以外に、以下のような各種セミナーを開催いたします。

詳細は、ホームページをご覧ください。

皆さまのご参加、講師・事務局一同、心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新着セミナー・研修
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ものづくり・商業・サービス補助金 採択される申請書の書き方セミナー> 
 http://jump.cx/gpo0Z

【東京会場】 2月27日(金)13:30~16:30


<新入社員実務基礎研修>
 http://jump.cx/xU9J0

【東京会場】 4月20日(月)10:00~17:00


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★法令セミナー  (法務責任者向け)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<コンプライアンス対策セミナー>
 http://jump.cx/Wbkvg

【東京会場】 2月19日(木)13:30~15:30  残席僅か!
       3月18日(水)13:30~15:30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★経営セミナー  (経営者、部門責任者様向け)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<マネージャーの結束を図る「経営チーム」のつくり方>

効果的な目標設定、有言実行組織の作り方など、部門マネジメントにも活用で
きるノウハウが満載です!

 http://jump.cx/ZDPSS

【東京会場】 2月24日(火)13:30~16:30
       3月12日(木)13:30~16:30
【大阪会場】 3月 4日(水)13:30~16:30

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★WEBを活用した販促強化セミナー
 売上増に貢献する営業チャネルとしてWEBサイトを活用できてますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Googleアナリティクスセミナー 入門~脱初心者!!>
 http://jump.cx/c4OcY

【東京会場】 2月20日(金)15:00~20:30
       2月27日(金)15:00~20:30
       3月 2日(月)15:00~20:30
       3月16日(月)15:00~20:30

 主催:(株)ウィンズ(TBCソリューションズ関連会社)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★食品安全マネジメントシステム関連のセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ISO22000食品安全マネジメントシステム【規格解説】セミナー> 

 対象:ISO22000規格の理解を深めたいという方。主にISO初級者向け

 http://jump.cx/n6yqA

【東京会場】 3月30日(月) 9:30~12:30


<FSSC22000食品安全マネジメントシステム【規格解説】セミナー>

 対象:FSSC22000規格の理解を深めたいという方。主にFSSC初級者向け

 http://jump.cx/96knC

【東京会場】 3月30日(月) 13:30~16:30


<初心者のための、ISO/FSSC22000【入門】セミナー>

 対象:規格の概要がわかれば十分という方。主に初級者向け 

 http://jump.cx/L4cfh

【東京会場】 2月13日(金) 9:30~12:30
       3月13日(金) 9:30~12:30


<FSMS運用中の組織のための、ISO/FSSC22000【活用】セミナー>

 対象:ISO又はFSSC22000を運用中で、もっと理解を深めたい、活用方法を
 知りたいという方。主に中級~上級者向け 

 http://jump.cx/JdEWq

【東京会場】 2月13日(金)13:30~16:30
       3月13日(金)13:30~16:30


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★情報セキュリティマネジメントシステム関連のセミナー
 http://jump.cx/YT8ti
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ISO 27001:2013移行“実務”セミナー>

【東京会場】 3月17日(火)13:30~17:30

【大阪会場】 3月18日 (水) 13:30~17:30


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃内部監査員養成研修、その他セミナーなど、詳しくはHPにてご確認ください
┃★┃http://jump.cx/2MBLM
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 2.QMS/EMSの2015年改正情報(21) ◆◇

 <テーマ:ISO/DIS 9001:2014 6.1 脅威及び機会に関連するリスクへの取組み>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

前回(1月27日)のメルマガでは、ISO/DIS 14001:2014 「5.1 リーダーシップ」の
解説をしました。

今回は、「6.1 脅威及び機会に関連するリスクへの取組み」を説明します。
 
6.1は、次の条項により構成されています。

6.1.1 一般
6.1.2 著しい環境側面
6.1.3 順守義務
6.1.4 脅威及び機会に関連するリスク
6.1.5 取組みのための計画策定


□6.1.1 一般

4.1と4.2で特定した「組織の状況」を考慮し、脅威及び機会に関連するリスクへの取組み
を考慮することを求めています。

一般要求事項ですから、具体的なことは言及していません。


□6.1.2 著しい環境側面

2004年版の4.3.1環境側面とほぼ同じ内容です。
新たに、「ライフサイクルの視点を考慮」「異常な及び潜在的な緊急事態」という用語が
追加されていますが、これらは2004年版の付属書にも記載されている内容であり、また、
多くの企業では環境側面の評価をする際、これらを考慮していることから、特段、影響は
ないものと考えます。

注記には、「著しい環境側面は、有害な環境影響(脅威)、有益な環境影響(機会)に関
連するリスクをもたらし得る」とあります。

2004年版は、汚染の予防が一番のテーマでしたから、要求事項も有害な環境影響にフォー
カスしていました。2015年版では、環境保全も重要なテーマとして取り上げているため、
有益な環境影響(機会)についても言及しています。


□6.1.3 順守義務

2004年版の4.3.2法的要求事項及びその他の要求事項とほぼ同じ内容です。
付属書「A.7.2 力量」では、「順守義務を特定し、評価する人」と記載されているので、
コンプライアンス強化の観点で、教育訓練の対象者の絞り込みと成果が期待されます。


□6.1.4 脅威及び機会に関するリスク

新しい要求事項です。「リスク」という用語が登場しますが、多くの企業では環境側面を
評価する際、何らかの形でリスクを特定していると思います。「有害な環境影響」と「有
益な環境影響」をもたらす著しい環境側面の特定ができていれば問題はありません。

この要求事項で注意が必要なのは、次の文言が取り組むべきこととして追加されたことです。

‐外部の環境状況が組織に与える可能性を含め、望ましくない影響を防止又は低減する。

例えば、近年の集中豪雨による床上浸水に備えて、どのような対策を講じるか・・・という
ことを意味しています。

組織が環境に与える影響だけでなく、環境が組織に与える影響も考慮し、対策を講じます。

有益な環境影響の具体例としては、「自然エネルギー活用にる省エネ」「地域清掃ボランティ
ア」「森林保護のための植樹」「環境団体への寄付」「通勤自動車を制限した排出ガスの抑制」
など、いろいろな活動が考えられます。

日常業務と一体化した効果的な方法を設定されることをお勧めいたします。


□6.1.5 取組みのための計画策定

新しい要求事項です。6.1.2~6.1.4で取り組むべき項目に対して、どのように取り組むか、
どのように取り組みの有効性を評価するかの大まかな計画を作ります。

細かな取り組み方法は、個別の要求事項で対応するため、ここでは戦略レベルを構想します。


次回は、「6.2 環境目的及びそれを達成するための計画策定」を説明します。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 3.2015年2~3月の研修スケジュール

   ★特別割引実施中★
    
   2015年1月~3月に開催する全ての研修(セミナーは除く)の受講料を10%オフ
   といたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


━━【東京会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  2月25日(水)
  3月 3日(火)
  3月19日(木)

 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  2月25日(水)~26日(木)
  3月 3日(火)~ 4日(水)
  3月19日(木)~20日(金)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  2月23日(月)
  3月 5日(木)
  3月23日(月)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  2月23日(月)~24日(火)
  3月 5日(木)~ 6日(金)
  3月23日(月)~24日(火)

 ■ISO/IEC27001:2013内部監査員差分研修
  3月10日(火)
  3月25日(水)

 ■ISO/IEC27001:2013内部監査員養成研修
  3月25日(水)~26日(木)

 ■OHSAS18001構築・内部監査員養成研修
  2月17日(火)~18日(水)


━━【横浜会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  3月 5日(木)

 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  3月 5日(木)~ 6日(金)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  3月18日(水)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  3月18日(水)~19日(木)


━━【名古屋会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  3月16日(月)
 
 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  3月16日(月)~17日(火)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  3月12日(木)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  3月12日(木)~13日(金)


━━【大阪会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  3月24日(火)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  2月17日(火)
  3月 9日(月)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  2月17日(火)~18日(水)
  3月 9日(月)~10日(火)

 ■ISO/IEC27001:2013内部監査員差分研修
  3月 3日(火)

 ■ISO/IEC27001:2013内部監査員養成研修
  3月 3日(火)~ 4日(水)


━━【福岡会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  3月 5日(木)

 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  3月 5日(木)~ 6日(金)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  2月16日(月)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  2月16日(月)~17日(火)

 ■プライバシーマーク内部監査員養成研修
  3月19日(木)


━━【岡山会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  3月 5日(木)

 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  3月 5日(木)~ 6日(金)


━━【金沢会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  3月23日(月)

 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  3月23日(月)~24日(火)




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください
┃★┃http://jump.cx/LaoLu
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 4.特別コラム「ISOを活かす5S」

     <テーマ:「4S 清潔」実践のコツ>

   担当:中島正明(ISOコンサルタント)
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「清潔」とは、いいかえれば「綺麗な状態を維持すること」です。
ここで使っている清潔という言葉は日常使っているイメージとは少し異なっています。
5Sでの清潔とは、1Sから3Sの実践、これをずっと同じように継続すること、維
持することです。

1Sから3Sを実践してこられていると、皆さんの工場や事務所はそこそこすっきり
していて少しだけ働きやすくなっているはずです。ところが、・・です。

「清潔」、3つのSをずっと維持すること、実はこいつが一番難しい。
すっきりした綺麗な職場、工場をその状態に維持することが「清潔」の意味です。

「清掃の時間です。はい」、という行動の指示ではなく、「これまでにやってきたこと
を淡々と繰り返し続けましょう」です。

工場長からいわれなくても、予定の、その通りに動き続けること、つまりは普段の習慣
にまで踏み込んでいる、ということだからです。

整理、整頓、清掃を習慣化する、定着させる、計画に従って実践する。それが清潔です。
3Sを習慣化する、これは心の問題、課題ですので、これにはいろんなみえる化の工夫
と繰り返しが大切です。何をすればいいのでしょうか。

(1)やることをはっきり予定、計画として見えるように掲示します
  年間予定(特に1S整理)、・月間予定、週間予定(特に清掃)、
  3メートル離れても見える文字の大きさで、実行の予定を目につくところに掲示します。
  終わったらすぐ外しましょう、次の実行予定の掲示に変更します。

(2)5Sチェックリストで相互チェックを実施します
  一般的に紹介されているもので十分。一番のおすすめは、予定を立てて社長や工場長に
  やってもらうことです。凝ったチェックリストはお勧めできません。他の部署との比較
  や、昨年との比較、よくなったのか、という判定ができにくいからです。
  3か月、シーズンごとがお勧めです。結果は5S掲示板に大きく掲示しましょう。

(3)5Sのテーマを決めてスローガン、声に出します
  またか、といわれそうです。5Sの活動もしばらくすると、新しいことが見えなくなり
  ます。これは5S推進者の役割です。他社や本を見て、スローガン(標語)を20個程つ
  くっておきます。新たな活動スローガンで新しい行動の手がかりを注入します。

 「3S だれもやっていないところを清掃しよう」
 「2S パソコンのデスクトップを整理しよう」
 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」 など


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください
┃★┃http://jump.cx/No6qG
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼研修についてのFAQ(よくある質問と回答)▼
 ⇒http://jump.cx/5RFAb

 ▼各規格の認証取得支援!! TBCSのコンサルティングサービス!▼
 ⇒http://jump.cx/mbLsr
 ▼4名以上なら「団体割」がお得!!「早割」などのTBCSの『割引制度』▼
 ⇒http://jump.cx/G8rTQ

【配信停止】
メール配信の解除を希望される方は、ご登録いただいたアドレスから
「配信不要」を本文に記載の上、本メールアドレスにご返信ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 株式会社TBCソリューションズ 事務局
 FAQ(よくある質問と回答) http://www.tbcs.jp/qa/?mqa
 TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
 FAX 03-5259-7752
 E-mail info@tbcs.jp
 URL http://www.tbcs.jp/?m

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ