TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー

         ◆ TBCSメールマガジン 2015.3.10

このメールマガジンは、当社の研修・セミナーにご参加いただいた皆さまへお送りし
ております。配信停止は本メールの後方をご覧ください。

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
----------------------------------------------------------------------------
[1].セミナーのご案内
----------------------------------------------------------------------------
[2].QMS/EMSの2015年改正情報(23)
  <テーマ:ISO/DIS 14001:2014 7 支援>
----------------------------------------------------------------------------
[3].2015年 3月開催の研修スケジュール

  ★ISO/IEC27001内部監査員養成研修を追加開催! 東京会場 3月25日-26日

----------------------------------------------------------------------------
[4].特別コラム「ISOを活かす5S」

    <テーマ:5S(躾)実践のコツ>

   担当:中島正明(ISOコンサルタント)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 1.セミナーのご案内 ◆◇

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

TBCソリューションズでは、皆さまにお役立ていただけるよう、ISO内部監査員
養成研修以外に、以下のような各種セミナーを開催いたします。

詳細は、ホームページをご覧ください。

皆さまのご参加、講師・事務局一同、心よりお待ちしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新着セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<新入社員実務基礎セミナー>
 http://jump.cx/JJ596

【東京会場】 2015年4月20日(月)10:00~17:00


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★経営セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【無料】 <マネージャーの結束を図る「経営チーム」のつくり方>
 http://jump.cx/s7YIJ

【東京会場】 2015年 3月12日(木)13:30~16:30


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★WEBを活用した販促強化セミナー
 売上増に貢献する営業チャネルとしてWEBサイトを活用できてますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Googleアナリティクスセミナー 入門~脱初心者!!>
 http://jump.cx/e54oB

【東京会場】  3月16日(月)15:00~20:30
        4月 1日(水)15:00~20:30
        4月 6日(月)15:00~20:30
        4月13日(月)15:00~20:30

 主催:(株)ウィンズ(TBCソリューションズ関連会社)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★食品安全マネジメントシステム関連のセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★無料申込 ラストチャンス!!★

 ご好評いただいた 無料セミナーは今月で終了とさせて頂きます。
 4月以降は1名様:5,400円(税込)になりますので、無料での希望の方は、
 お早目にお申込みください。

【無料】 <ISO22000食品安全マネジメントシステム【規格解説】セミナー> 
 http://jump.cx/Lgz4P

【東京会場】 2015年 3月30日(月)9:30~12:30


【無料】 <FSSC22000食品安全マネジメントシステム【規格解説】セミナー>
 http://jump.cx/4o4PA

【東京会場】 3月30日(月)13:30~16:30


【無料】 <初心者のための、ISO/FSSC22000【入門】セミナー>
 http://jump.cx/1FHbD

【東京会場】 2015年 3月13日(金)9:30~12:30


【無料】 <FSMS運用中の組織のための、ISO/FSSC22000【活用】セミナー>
 http://jump.cx/8NPrB

【東京会場】 2015年 3月13日(金)13:30~16:30


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★情報セキュリティマネジメントシステム関連のセミナー
 http://jump.cx/xDPe7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ISO 27001:2013移行“実務”セミナー>

【東京会場】 2015年 3月17日(火)  13:30~17:30


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃内部監査員養成研修、その他セミナーなど、詳しくはHPにてご確認ください
┃★┃http://jump.cx/glrfA
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 2.QMS/EMSの2015年改正情報(23) ◆◇

 <テーマ:ISO/DIS 14001:2014 7 支援 >

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

前回(2月24日)のメルマガでは、ISO/DIS 14001:2014「6.2環境目的及びそれを達成
するための計画策定」を解説をしました。

今回からは、「7 支援」を説明します。14001の場合は、付属書Aがありますので、
9001に比べるとより具体的な規格解釈が可能となります。

「7 支援」は以下の条項のより構成されています。
(カッコ内の番号は2004年版の条項番号)

7.1 資源			(4.4.1 資源、役割、責任及び権限)
7.2 力量			(4.4.2 力量、教育訓練及び自覚)
7.3 認識			(4.4.2 力量、教育訓練及び自覚)
7.4 コミュニケーション		(4.4.3 コミュニケーション)
7.5 文書化した情報		(4.4.4 文書類)


□7.1 資源

現行の"責任及び権限"は、5.3項に規定されるので、ここでは資源そのものについて言及
されています。

付属書Aには、「人的資源、天然資源、インフラストラクチャ、技術及び資金が含まれ」
とありますから、現行の4.4.1と同じ内容といえます。


□7.2 力量

現行では、力量が必要な作業の対象を「著しい環境影響の原因となる作業」とありますが、
2015年版では「環境パフォーマンスに影響を与える業務」と変更になります。

環境パフォーマンスとは、「環境側面の管理(マネジメント)に関連する測定可能な結果」
です。環境側面の改善、維持管理に影響を与える業務全般に対して、必要な力量を定め、
教育訓練することが求められます。

また、付属書Aでは次の事項を行う人にも力量が必要としています。
(1)環境影響及び順守義務を特定し、評価する。
(2)環境目的の達成に寄与する。
(3)緊急事態に対応する。
(4)内部監査を実施する。

順守評価をする人の力量に言及しているところが注目すべき点です。


◇7.3 認識

現行では「自覚」と翻訳されていましたが、2015年版では「認識」に統一されます。
付属書Aには次の記述がありますので、認識のさせ方については各企業でより一層の工夫
が求められます。

-認識を、環境方針の暗記や、コピーをもつという意味に捉えない。
-環境方針の存在、目的の達成に向けて自らの役割を認識すること。


次回は、「7.4 コミュニケーション」の解説をします。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 3.2015年3月の研修スケジュール

   ★特別割引実施中★
    
   2015年1月~3月に開催する全ての研修(セミナーは除く)の受講料を10%オフ
   といたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


━━【東京会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  3月23日(月)


 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  3月23日(月)~24日(火)

 ■ISO/IEC27001:2013内部監査員差分研修
  3月25日(水)

 ■ISO/IEC27001:2013内部監査員養成研修
  3月25日(水)~26日(木)


━━【大阪会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  3月24日(火)


━━【横浜会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  3月18日(水)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  3月18日(水)~19日(木)


━━【名古屋会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  3月16日(月)
 
 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  3月16日(月)~17日(火)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  3月12日(木)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  3月12日(木)~13日(金)


━━【福岡会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■プライバシーマーク内部監査員養成研修
  3月19日(木)


━━【金沢会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  3月23日(月)

 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  3月23日(月)~24日(火)


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください
┃★┃http://jump.cx/BpFVL
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 4.特別コラム「ISOを活かす5S」

     <テーマ:5S(躾)実践のコツ>

   担当:中島正明(ISOコンサルタント)
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5Sの最後が「躾(しつけ)」です。
「しつけ」とは、これまでの行動を外からの圧力や働きかけではなく、自分の中で自
動化して「習慣化してしまうこと」です。雑然としているのがイヤ、片付いてないと
気持ちが落ち着かない、さっさとやったら気持ちがいい、そんな感覚が体の中に組み
込まれていて習慣として気づかないうちに体が動く、ということです。

1Sから3S。これまでやってきたことが身についていて、思わず動いてしまう、そん
な状態をいいます。

前回も紹介したように、1Sから3Sまでは定型的な動きなので、そとから指示するこ
とも可能です。ところが、4Sの清潔、5Sの躾は、基本となる動きを何度も繰り返す
こと、継続して何度も続けるで習慣化すること、それしか方法がありません。

普段と少しだけ違ったことをやるのは誰にとっても大変です。ところが脳の中にはトリ
ガー(きっかけ)によるリピート機能が組み込まれていて、何度か繰り返しているうち
に何も苦痛と思わなくなり、きっかけさえつかめると、自動的に躾の動きに入ってしま
うといわれています。

チャールズ・デュヒッグの「習慣の力」の中に面白いことがかかれています。

毎日の簡単な清掃や片付け、挨拶でも結構です。きっかけとなるチャイムやサインのも
とでパターン通りに繰り返します。3週間もすると、不思議なことに頭の中で動きや思考
が自動化されて、つまりはプログラム化され、習慣化され、しんどいことでも体が楽に動
くようになっている、そんな話です。

5S推進者は意識してルーチンを作り、きっかけを作り繰り返すことを意識して働きかけ
ます。5Sを実践されている工場ではこんなことをやっています。

1S整理から3S清掃は、それぞれの活動毎に違ったアプローチを取ります。
習慣を作ろうというのですから、5S管理者も少しばかり習慣作りの工夫がいります。

(1)1S整理・3S清掃
これはシンプルに日付を決めて繰り返します。1Sは年間計画の中で、また、3Sは毎日
の時刻表や習慣プログラムの中で実践します。
◆定時になったら工場事務所に掃除のチャイムやアナウンスを流します。
◆もちろん、誰がどこを担当する、清掃するか、くっきりと大きく掲示
 すっきりと掃除当番と担当エリアを決めておきます。
◆1S赤札担当も同じです。何月何日に実行。これも赤札トリガーチャイムで開始。

(2)2Sの整頓
整頓の習慣化は、通りがかりに一目でわかる写真を繰り返し提示します。
◆ぐちゃくじゃ(雑然) → 片付いた(スッキリ)
 一目でわかるビフォアアフターの写真を毎週、掲示
◆片付いた状態の写真を大きく掲示・・・、机の上、整頓された工具、治具の並び
◆最近のデジタルサイネージも役に立ちます。
 食堂や休息コーナーにセットして、数秒ずつシンプル画像をくりかえし、シンプルなテ
 ロップを添えて流します。



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください
┃★┃http://jump.cx/KoDJg
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼研修についてのFAQ(よくある質問と回答)▼
 ⇒http://jump.cx/YTdIZ

 ▼各規格の認証取得支援!! TBCSのコンサルティングサービス!▼
 ⇒http://jump.cx/vY5ZZ

 ▼4名以上なら「団体割」がお得!!「早割」などのTBCSの『割引制度』▼
 ⇒http://jump.cx/9SZgF

【配信停止】
メール配信の解除を希望される方は、ご登録いただいたアドレスから
「配信不要」を本文に記載の上、本メールアドレスにご返信ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 株式会社TBCソリューションズ 事務局
 FAQ(よくある質問と回答) http://www.tbcs.jp/qa/?mqa
 TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
 FAX 03-5259-7752
 E-mail info@tbcs.jp
 URL http://www.tbcs.jp/?m

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ