TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー





         ◆ TBCSメールマガジン 2015.8.25
このメールマガジンは、当社の研修・セミナーにご参加いただいた皆さまへお送りし
ております。配信停止は本メールの後方をご覧ください。

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
----------------------------------------------------------------------------
[1].セミナーのご案内
----------------------------------------------------------------------------
[2].QMS/EMSの2015年改正情報(32)

   ISO/FDIS 14001:2015で要求される文書化した情報

----------------------------------------------------------------------------

[3].2015年 9月開催の研修スケジュール
       
----------------------------------------------------------------------------
[4].当社コンサルタントによる営業支援コンサルティングの事例
  
  <テーマ> 御用聞き営業から提案営業への転換に成功した印刷会社Z社

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 1.セミナーのご案内 ◆◇

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

TBCソリューションズでは、皆さまにお役立ていただけるよう、ISO内部監査員
養成研修以外に、以下のような各種セミナーを開催いたします。

詳細は、ホームページをご覧ください。

皆さまのご参加、講師・事務局一同、心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新着セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ISO 14001:2015改定セミナー>
 http://www.tbcs.jp/iso/seminar_iso14001_revision.html
【東京会場】9月30日(水)9:30~12:30
【大阪会場】9月29日(火)9:30~12:30
 ※ISO/FDIS 14001:2015にて行います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ISO関連セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ISO 9001:2015改定セミナー>
 http://www.tbcs.jp/iso/seminar_iso9001_revision.html
【東京会場】9月30日(水)13:30~16:30
【大阪会場】9月29日(火)13:30~16:30
 ※ISO/FDIS 9001:2015にて行います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★マイナンバー関連セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<マイナンバー制度対応セミナー>
 http://www.tbcs.jp/seminar/mynumber.html
【東京会場】9月4日(金)13:30~16:30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★経営力強化・営業力強化関連セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ダントツな提案書の書き方研修>
 http://www.tbcs.jp/seminar/proposal.html
【東京会場】9月14日(月)10:00~17:00
【大阪会場】9月25日(金)10:00~17:00
 ※参加特典:「決定版!営業計画書がスラスラ書ける本」をプレゼント!

<リーダーのための目標管理実践セミナー>
 http://www.tbcs.jp/seminar/leader.html
【東京会場】9月17日(木)13:30~16:30
 ※参加特典:コンサルティングチケット1枚プレゼント


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★WEBを活用した販促強化セミナー
 売上増に貢献する営業チャネルとしてWEBサイトを活用できてますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Googleアナリティクスセミナー 入門~脱初心者!!>
 http://winds-marketing.co.jp/

【東京会場】 9月12日(土)13:00-17:00
       9月25日(金)15:30-20:00
【大阪会場】 9月 5日(土)13:00-17:00

<Googleアナリティクスセミナー 中級 1日完結 8時間のガッツリセミナー! >
【東京会場】 9月26日(土)10:00~18:00

 主催:(株)ウィンズ(TBCソリューションズ関連会社)


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃内部監査員養成研修、その他セミナーなど、詳しくはHPにてご確認ください
┃★┃http://www.tbcs.jp/index.html
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇ 2.QMS/EMSの2015年改正情報(32) ◆◇      ISO/FDIS 14001:2015で要求される文書化した情報     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 前回のメルマガでは、ISO/FDIS 9001:2015で要求される「文書化した情報」を解説し ました。今回は、ISO/FDIS 14001:2015で要求される「文書化した情報」を箇条ごと に紹介いたします。 1.文書化した情報を維持することが求められているもの(従来の文書)  (1)環境マネジメントシステムの適用範囲(4.1)  (2)環境方針(4.2)  (3)取組む必要があるリスク及び機会(New)  (4)6.1のプロセスの有効性を確信するために必要なもの(New)  (5)環境側面とそれに伴う環境影響 (4.3.1)  (6)著しい環境側面を決定するために用いた基準(4.3.1)  (7)著しい環境側面(4.3.1)  (8)順守義務に関する文書化した情報(4.3.2)  (9)環境目標(4.3.3)  (10)プロセスの有効性を確信するために必要なもの(4.4.6)  (11)緊急事態に関し、プロセスの有効性を確信するために必要なもの(4.4.7)  ※以下の文書は2015年版では要求されていない。  (1)役割、責任、権限(4.1.1) 2.文書化した情報を保持することが求められているもの(従来の記録)  (1)力量の証拠(4.2.2)  (2)コミュニケーションの証拠(4.4.3)  (3)監視、測定、分析及び評価の結果の証拠(4.5.1)  (4)順守評価の結果の証拠(4.5.2)  (5)監査プログラムの実施及び監査結果の証拠(4.5.5)  (6)マネジメントレビューの結果の証拠(4.6)  (7)不適合の性質及び処置の証拠(4.5.3)  (8)是正処置の結果の証拠(4.5.3)  ※以下の記録は2015年版では要求されていない。  (1)教育・訓練記録(4.4.2)  (2)監視・測定機器の校正・検証の記録(4.5.1)  (3)予防処置の結果の記録(4.5.3)  文書・記録ともにだいぶスッキリしました。 従来通り、「組織が必要と決定した文書・記録」を準備することは要求されており ます。既存の文書・記録をレビューし、不要なものは廃止されることをお勧めします。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇ 3.2015年9月の研修スケジュール  ※募集中の研修のみ掲載 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ━━【東京会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース   9月 2日(水)   9月17日(木)  ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース   9月 2日(水)~ 3日(木)   9月17日(木)~18日(金)  ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース   9月10日(木)   9月28日(月)  ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース   9月10日(木)~11日(金)   9月28日(月)~29日(火)  ■ISO/IEC 27001:2013内部監査員養成研修   9月8日(火)~9日(水)  ■OHSAS18001構築・内部監査員養成研修   9月15日(火)~16日(水) ━━【大阪会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース   9月15日(火)    ■ISO/IEC 27001:2013内部監査員養成研修   9月16日(水)~17日(木) ━━【名古屋会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース   9月10日(木)  ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース   9月10日(木)~11日(金)  ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース   9月15日(火)  ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース   9月15日(火)~16日(水) ━━【熊本会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース   9月7日(月)    ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース   9月7日(月)~8日(火) ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください ┃★┃http://www.tbcs.jp/index.html ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇ 当社コンサルタントによる営業支援コンサルティングの事例      <テーマ> 御用聞き営業から提案営業への転換に成功した印刷会社Z社        担当:朝賀(主任コンサルタント)  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 政令指定都市Y市にZ社という印刷会社があります。 創業以来順調に業績を伸ばし、年商7億円を達成しました。そしてそのタイミングで 新しい大型・高速の印刷機(時価数億円)を導入しました。 ところが、折からの不況で受注が伸びず、売上が6億5千万円とマイナスになってし まいました。 そうした中で営業強化のご相談をいただいたのです。 Z社は、カラーのページ物、つまり会社案内やカタログを得意としていました。 こうした印刷物は、いったん注文を獲得すると、在庫と版を印刷会社で管理するので、 増刷の注文が確実に入り、経営は安定します。しかしZ社では新規の獲得がほとんど できておらず、既存客の景気により、受注が増えたり減ったりしていました。 Z社の社長と我々は、 ・景気ではなく自分で受注をコントロールできるようにならなければならない ・新規の口座数が常に3割あるように、新規開拓しなければならない と考えました。 まずは現状確認のために、訪問先、商談内容、商談進捗を日報で報告してもらい、 集計しました。 実際にデータを取ってみると、版を預かっている印刷物の増刷か、既存顧客から 新規印刷物の相談があって呼ばれているだけで、こちらから「仕掛ける」 ということはできていませんでした。もちろん、新規開拓活動などは皆無でした。 営業マンに聞いても「飛び込みで『印刷のご注文はありませんか?』と聞いた ところで注文は取れない」とのことでした。それはそうでしょう。 世の中のビジネスは、業態として「受注産業」と「見込み産業」に分けられます。 受注産業の典型は印刷業です。設備を保有し、来た注文を確実に処理することが 求められます。間違いなく印刷し、頼んだ納期をきっちり守る確実性が求められます。 見込み産業の典型は、出版業です。売れるか売れないかは出してみないと 分かりませんが、当たれば儲けは大きくとれます。
  受注産業 見込み産業
典型例 印刷業 出版業
投資対象 設備 広告
利益率 低い 高い
成功要因 品質・納期 企画
営業のポイント 既存からのリピート 新規開拓
受注産業、見込み産業とも、自分とは逆の業態の「いいとこ取り」を すればいいのです。 つまり、受注産業の典型である印刷業は、顧客に印刷して欲しい原稿(ニーズ)が なければ印刷することはできません。そこに、見込み産業的な 「パッケージ商品」を持ち込んだのです。ニーズが顕在化していない印刷物を 「印刷商品パッケージ」として提案できるようにしたのです。 この時にはたまたま私(朝賀)が、歯科医院のコンサルをしていて、 歯科医院の経営上の問題が「治療中断率」にあることに気づいたのです。 要するに7回の治療が必要なのに、とりあえず痛くなくなると次の治療に来ない、 という患者が結構多いのです。 そこで印刷商品として「治療プロセスマップ」というものを歯科医院に提案しました。 「あなたの歯の状態は~~です。全7回の工程で完治させます。 途中で中断すると・・・再発するかもしれません」といった形で治療工程を 説明するツールを医院オリジナルっぽく作ることを提案したのです。 (もちろん医院名以外は共通です) このパッケージ商品の提案がうまくいき、多くの歯科医院で採用されました。 そしてこれに味をしめた営業マンたちは次々とオリジナルの印刷商品を企画し、 提案をしていきました。 そしてZ社は、結果として、前々年度を上回り、7億2千万円の売上を達成したのです。 【ポイント】 ●常に新規の取引先が3割を占めるように新規を開拓する。 ●新規開拓の際には、「切り口商品」をパッケージ化することが重要。 ●受注産業、見込み産業の特性をよく理解し、作戦を組み立てる。 ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください ┃★┃http://www.tbcs.jp/index.html ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ▼研修についてのFAQ(よくある質問と回答)▼  ⇒http://www.tbcs.jp/qa/index.html  ▼各規格の認証取得支援!! TBCSのコンサルティングサービス!▼  ⇒http://www.tbcs.jp/consult/index.html  ▼5名以上なら「団体割」がお得!!「早割」などのTBCSの『割引制度』▼  ⇒http://www.tbcs.jp/iso/price.html 【配信停止】 メール配信の解除を希望される方は、ご登録いただいたアドレスから 「配信不要」を本文に記載の上、本メールアドレスにご返信ください。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  株式会社TBCソリューションズ 事務局  FAQ(よくある質問と回答) http://www.tbcs.jp/qa/?mqa  TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)  FAX 03-5259-7752  E-mail info@tbcs.jp  URL http://www.tbcs.jp/?m

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ