TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー












         ◆ TBCSメールマガジン 2015.12.25
このメールマガジンは、当社の研修・セミナーにご参加いただいた皆さまへお送りし
ております。配信停止は本メールの後方をご覧ください。

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
----------------------------------------------------------------------------

[1].年末年始の営業日のお知らせ

----------------------------------------------------------------------------

[2].セミナーのご案内

----------------------------------------------------------------------------
[3].QMS/EMSの2015年改正情報(40)

   2015年版改定に備えた内部監査のすゝめ  (6) 
----------------------------------------------------------------------------

[4].2016年 1月開催の研修スケジュール
       
----------------------------------------------------------------------------
[5].特別コラム

   マイナンバー対応で最低限必要なこと その1

   担当:TBCS主任コンサルタント 朝賀


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 1.年末年始の営業日のお知らせ ◆◇

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

平素は、弊社の研修・セミナーをご利用いただき誠にありがとうございます。
下記のとおり、年末・年始の営業日のご案内をいたします。

ご質問やご要望などございましたら、お早めにお知らせくださいますようお願い申し
上げます。

なお、HPまたはFAXでの研修・セミナーのお申込みは随時承っております。

<年末年始の営業日>

仕事納め:2015年12月28日(月)18時まで

仕事始め:2016年 1月 5日(火) 9時より


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 2.セミナーのご案内 ◆◇

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

TBCソリューションズでは、皆さまにお役立ていただけるよう、ISO内部監査員
養成研修以外に、以下のような各種セミナーを開催いたします。

詳細は、ホームページをご覧ください。

皆さまのご参加、講師・事務局一同、心よりお待ちしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ISO関連研修
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年1月より、ISO 9001および14001の内部監査員【差分】研修を開催します。
既存の内部監査員の2015年版対応にご活用ください。

<ISO 9001 内部監査員 差分研修>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★2015年版対応 内部監査チェックリスト プレゼント!!
 【東京会場】  2016年 1月28日(木) 13:30~16:30
            2月 8日(月) 13:30~16:30
 【大阪会場】  2016年 1月21日(木) 13:30~16:30
 【名古屋会場】 2016年 2月 3日(水) 13:30~16:30
 【福岡会場】  2016年 2月25日(木) 13:30~16:30
 受講料:サポーター会員 10,000円(税別) 特別料金:5,000円(税別)

 ●詳細・お申し込みはこちら 


<ISO 14001 内部監査員 差分研修>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★2015年版対応 内部監査チェックリスト プレゼント!!
 【東京会場】  2016年 1月28日(木) 9:30~12:30
            2月 8日(月) 9:30~12:30
 【大阪会場】  2016年 1月21日(木) 9:30~12:30
 【名古屋会場】 2016年 2月 3日(水) 9:30~12:30
 【福岡会場】  2016年 2月25日(木) 9:30~12:30
 受講料:サポーター会員 10,000円(税別) 特別料金:5,000円(税別)

 ●詳細・お申し込みはこちら

※通常の内部監査員養成研修の2015年版は2016年4月以降の開催を予定しております。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●特別料金は、次のご受講者様に自動的に適用されます。
┃ ・2015年1月~12月に弊社のISO 9001、14001内部監査員養成研修を
┃  受講いただいたご本人様
┃ ・ISO 9001、14001改定セミナーをご受講いただいたご本人様
┃ ・同規格受講に限ります
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ISO関連セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年版の重点ポイントだけでなく、現行のISO 9001:2008、14001:2004との違い、
新しい要求事項への対応方法など、実務的な情報をお届けします。

<ISO 9001:2015改定セミナー>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【東京会場】   2016年 1月18日(月)13:30~16:30
                       2月15日(月)13:30~16:30
【大阪会場】   2016年 1月22日(金)13:30~16:30
【名古屋会場】  2016年 2月 4日(木)13:30~16:30
【福岡会場】   2016年 2月26日(金)13:30~16:30
 ★ISO 9001:2015解説書等の受講特典!!★

 ●詳細・お申し込みはこちら
 


<ISO 14001:2015改定セミナー>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【東京会場】  2016年 1月18日(月)9:30~12:30
               2016年 2月15日(月)9:30~12:30
【大阪会場】  2016年 1月22日(金)9:30~12:30
【名古屋会場】 2016年 2月 4日(木)9:30~12:30
【福岡会場】   2016年 2月26日(金)9:30~12:30
 ★ISO 14001:2015解説書等の受講特典!!★

 ●詳細・お申し込みはこちら



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★経営力強化・営業力強化関連セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<リーダーのための目標管理実践セミナー>━━━━━━━━━━━━━━━

 【東京会場】2016年 2月16日(火) 13:30~16:30
 受講料 無料(1社2名様限定)
 参加特典:コンサルティングチケット1枚プレゼント

 <★参加企業様の声★>
 ●目標設定について改善点を考えることができた。
 ●疑問点を分かりやすく説明してくれたのが良かった。
  特に、言ったことが実行されない障害。
 ●PDCAのコツがわかった。早速、来月からやってみようと思う。

 ●詳細・お申し込みはこちら


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃内部監査員養成研修、その他セミナーなど、詳しくはHPにてご確認ください
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇ 3.QMS/EMSの2015年改正情報(40) ◆◇      2015年版改定に備えた内部監査のすゝめ (6)    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 前回に引き続き、内部監査を利用し2015年版に備えるための質問を紹介します。 ISO 9001:2015の追加要求事項・変更点を確認するための質問です。 内部監査を通じて、現状のQMSを確認し、2015年版への移行計画を策定してください。 (1)監視・測定となるプロセスを特定し、指標および期待値を設定し、定期的に  監視・測定しているか。(4.1、8.2.3) (2)組織が必要と決定した文書、記録は、その目的を達成するために活用されているか。  (4.2.1 b) (3)電子媒体の文書、記録を管理するためのルールが決まっているか。(4.2.3,4.2.4) (4)そのルールは現場従業員を含めすべての関係者に周知されているか。(4.2.3,4.2.4) (5)QMSに関連し、外部の利害関係者とのコミュニケーションの仕組みが確立されて いるか。(5.5.3) (6)品質目標を達成するための、具体的な活動計画が策定されているか。(5.4.1,5.4.2) (7)QMS上の役割、責任・権限が、本業と合っているか。(5.5.1) (8)必要な力量をもった要員を現場に配置しているか。(6.1) (9)力量があることを確認、記録しているか。(6.2.2) (10)非正規社員に対しても、認識を高めるための教育をしているか。(6.2.2) (11)ノウハウ、コツなどの固有技術、成功事例・失敗事例を共有する仕組みがあるか。 (6.2.2) (12)情報、通信技術に関するインフラストラクチャーのメンテナンスが考慮されているか。 (6.3) (13)予防処置などで改善した内容が、QMSのプロセスに反映されているか。(7.1) (14)外的要因なので製品実現の計画が変更になった場合の変更管理は確実か。(7.1) (15)顧客所有物の取扱いや、緊急事態を想定した顧客とのコミュニケーションが確立して いるか。(7.2.3) (16)製品・サービスの性質に起因する失敗の起こりうる結果(リスク)を設計のインプット として考慮しているか。(7.3.2) (17)供給者の再評価をするにあたり、供給者の品質パフォーマンスを評価しているか。(7.4.1) (18)供給者がQMS認証取得している場合、組織は供給者のQMSの有効性を評価しているか。 (7.4.1) (19)引き渡し後の活動が契約通りに、または、法令に順守し行われているか。(7.5.1 f) (20)製品だけでなく、中間部品、原材料などの識別を行っているか。(7.5.3) (21)供給者の所有物を、適切に管理しているか。(7.5.4) (22)製品だけでなく、中間部品、原材料などの保存を行っているか。(7.5.5) (23)仕事の出来栄えをチェックするために、チェックシート等している場合、それが適切である ことを確認しているか。(7.6) (24)災害、設備事故の発生時、想定外のプロセスの変更があった際の承認はだれがするのか。(7.1) (25)顧客満足に関し、顧客の考え方や意見を入手し、製品やサービスの改善に活用しているか。(8.2.1) (26)適合性だけでなく、有効性についても監査しているか。(8.2.2) (27)監査プログラムを策定する際、組織に影響を及ぼす影響も考慮しているか。(8.2.2) (28)パフォーマンス指標、評価方法を明確にしているか。また、記録はあるか。(8.2.3) (29)製品だけでなく、中間製品やサービスの不適合についても、適切に対応しているか。(8.3) (30)不適合の処置(修正)と是正処置を区別して実施しているか。(8.3,8.5.2) (31)ヒューマンエラーを 防止するための処置を実施しているか。(8.5.3) これらの質問の詳細は、2015年版改定セミナーでも紹介しています。 ※2015年版 改定セミナーのお申込みは▼こちら▼ ●ISO9001改定セミナー ●ISO14001改定セミナー ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇ 4.2016年 1月の研修スケジュール  ※募集中の研修のみ掲載      【 2016年1月~12月 年間スケジュール公開・お申込み受付中 】      詳しくはHPにてご確認ください ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ━━【東京会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO 9001 内部監査員 養成研修 1日コース   1月12日(火)   1月25日(月)  ■ISO 9001 内部監査員 養成研修 2日コース   1月12日(火)~13日(水)   1月25日(月)~26日(火)  ■ISO 14001 内部監査員 養成研修 1日コース   1月19日(火)  ■ISO 14001 内部監査員 養成研修 2日コース   1月19日(火)~20日(水)  ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   1月28日(木)   2月 8日(月)  ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   1月28日(木)   2月 8日(月)  ■ISO/IEC 27001:2013 内部監査員 養成研修   1月14日(木)~15日(金) ━━【大阪会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO 9001 内部監査員 養成研修 1日コース   1月13日(水)    ■ISO 9001 内部監査員 養成研修 2日コース   1月13日(水)~14日(木)  ■ISO 14001 内部監査員 養成研修 1日コース   1月18日(月)  ■ISO 14001 内部監査員 養成研修 2日コース   1月18日(月)~19日(火)  ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   1月21日(木)  ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   1月21日(木) ━━【名古屋会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO 9001 内部監査員 養成研修 1日コース   1月14日(木)  ■ISO 9001 内部監査員 養成研修 2日コース   1月14日(木)~15日(金)  ■ISO 14001 内部監査員 養成研修 1日コース   1月25日(月)  ■ISO 14001 内部監査員 養成研修 2日コース   1月25日(月)~26日(火) ━━【福岡会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO 9001 内部監査員 養成研修 1日コース   1月19日(火)    ■ISO 9001 内部監査員 養成研修 2日コース   1月19日(火)~20日(水) ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇ 5.特別コラム    マイナンバー対応で最低限必要なこと その1    担当:TBCS主任コンサルタント 朝賀 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ いよいよ年明け1月1日からマイナンバーの実運用が始まります。 あなたのお手元にも、もうマイナンバーの通知書が届いているのでは ないでしょうか? 法律で限定された目的以外には使ってはならず、個人のありとあらゆる情報が 紐づけられるので、パスワード並みに厳重に管理しなければならないように 言われているマイナンバーですが、運用は段階的にスタートします。 焦らずきちんと対応しましょう。 なお、マイナンバーに関しては、かつての個人情報保護法のときのように 便乗商法で儲けようとしているソリューションベンダーが跳梁跋扈しています。 このシリーズでは、中小規模事業者のための最低限の対策について解説します。 必要以上のコストをかけないで済むように情報提供させていただきます。 【マイナンバー対策で最低限必要なこと】 中小規模事業者で最低限必要なことは、以下の通りです。 (1)取得手続きを決める (2)保管・委託・廃棄の手続きを決める (3)ルールとして定める (4)教育する 詳しくは、次回以降ご説明しますので、今回はかいつまんでご説明します。 (1)取得手ほ続き まず、誰からいつ、どのようにしてマイナンバーを取得するか 決めましょう。 ●誰から・・・ 社員、パート・アルバイト、個人の外注先(SE、デザイナー)、税理士・社労士、 社宅の大家さんなど、会社から報酬を支払っている全ての個人が対象になります。 ●いつ・・・ マイナンバーを記載した各種の届出を出すまでに取得すればいいのです。 所得税関係は、平成28年1月~12月の支払報酬の支払調書を発行する 平成29年1月10日までに取得すれば結構です。 しかし、雇用保険の資格取得届では、来年1月1日以降必要になります。 また役所への書類提出時に本人と連絡が取れるとは限りませんので、 以下のように考えましょう。 ・既存従業員・・・できるだけ速やかに(退職or契約切れの前に) ・個人の支払先・・・できるだけ速やかに(契約切れの前に) ・新規雇用の社員・アルバイト・・・新規雇い入れの手続き時に ●どのように・・・ 取得時の手続きについては色々とややこしいので、次回のコラムでご紹介します。 少々お待ちください。 ※待ちきれない方は、直接TBCSまでご連絡ください。 マイナンバー対応規定一式等ご用意してご相談をお待ちしております。 (2)保管・委託・廃棄手続き 取得したマイナンバーは、安全に保管することが求められます。 セキュリティのレベル感としては、ほぼ個人情報保護法程度であり、 元々全事業者が実施していなければならなかった程度です。 とはいえ、今まで個人情報保護法レベルの対策もしていない会社には ちょっとドキドキしてしまうかもしれません。 でも大丈夫です。 最低限、以下のことをしておけばいいのです。 ●任命されたスタッフ以外はマイナンバーに触れられなくする。 ●マイナンバーの取り扱い体制、事故時の対応体制を決めておく。 ●マイナンバーの取り扱いの記録をとる。 ●委託先を審査の上、契約を交わし、その後も定期的にチェックする。 ●法定保管期限が来たら速やかに廃棄・削除・墨消しする。 このうち時に注意したいのは「廃棄」です。 マイナンバーでは必要な範囲を超えて保管してはいけないので、 法定保存期限が来たら、さっさと捨てられるように、 「捨てやすい保管の仕方」を工夫しましょう。 これらの細かい解説は、次々回のコラムでご案内します。 少々お待ちください。 ※待ちきれない方は、直接TBCSまでご連絡ください。 マイナンバー対応規定一式等ご用意してご相談をお待ちしております。 ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ▼研修についてのFAQ(よくある質問と回答)▼  ▼各規格の認証取得支援!! TBCSのコンサルティングサービス!▼  ▼5名以上なら「団体割」がお得!!「早割」などのTBCSの『割引制度』▼ ※このメールはシステムより自動配信されており、返信は受付できません。 お問合せは下記フォームよりご連絡くださいますようお願いいたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  株式会社TBCソリューションズ 事務局  FAQ(よくある質問と回答) http://www.tbcs.jp/qa/?mqa  TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)  FAX 03-5259-7752  E-mail info@tbcs.jp  URL http://www.tbcs.jp/?m

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ