TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー






         ◆ TBCSメールマガジン 2016.4.13 ◆
このメールマガジンは、当社の研修・セミナーにご参加いただいた皆さまへお送りし
ております。配信停止は本メールの後方をご覧ください。

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

[1] 新着セミナー・研修のご案内

----------------------------------------------------------------------------

[2] ISO 9001:2015とISO 14001:2015の要求事項の対比(3)
   4.3 ×××マネジメントシステムの適用範囲の決定

----------------------------------------------------------------------------

[3] 2016年4月~5月開催の研修スケジュール

----------------------------------------------------------------------------

[4] <ISO 9001:2015とISO 22000/FSSC 22000(20)>
   テーマ:ISO9001:2015を活用したFSMS

----------------------------------------------------------------------------


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 1.研修・セミナーのご案内 ◆◇

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

TBCソリューションズでは、皆さまにお役立ていただけるよう、ISO内部監査員
養成研修以外に、以下のような各種セミナーを開催しております。

詳細は、ホームページをご覧ください。

皆さまのご参加、講師・事務局一同、心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ISO 9001 関連の研修・セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ISO 9001 内部監査員 【差分】研修>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【差分】研修では、改正版の特徴及び、ISO 9001の変更点を中心に解説します。

 【東京会場】 5月18日(水) 13:30~16:30
 【大阪会場】 5月24日(火) 13:30~16:30
 【名古屋会場】4月22日(金) 13:30~16:30
 【福岡会場】 5月17日(火) 13:30~16:30
 【札幌会場】 5月13日(金) 13:30~16:30
 【横浜会場】 5月27日(金) 13:30~16:30
 【新潟会場】 4月19日(火) 13:30~16:30
 【熊本会場】 5月17日(火) 13:30~16:30

 【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別) 特別料金:5,000円(税別)
 【 特典 】 2015年版対応 内部監査チェックリスト プレゼント

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・説明がとても上手く理解しやすかった。
┃ ・初めて全体的な解説が聞けて良かった。
┃ ・2008年度版との違いが大変分かりやすい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●詳細・お申し込みはこちら
 ●カタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB]


┏【ご好評につき、期間延長】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●特別料金は、次のご受講者様に自動的に適用されます。
┃ ・2015年1月~2016年12月に弊社のISO 9001 内部監査員養成研修または
┃  ISO 9001改定セミナー受講いただいたご本人様(同規格受講に限ります)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



<ISO 9001:2015 【改定】セミナー>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2015年版の重点ポイントだけでなく、現行のISO 9001:2008との違い、
 新しい要求事項への対応方法など、実務的な情報をお届けします。

【東京会場】 5月23日(月)13:30~16:30
【大阪会場】 5月25日(水)13:30~16:30
【名古屋会場】4月21日(木)13:30~16:30
【福岡会場】 5月16日(月)13:30~16:30
【札幌会場】 5月12日(木)13:30~16:30
【新潟会場】  4月18日(月)13:30~16:30

【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別)
【 特典 】 ISO 9001:2015 解説書をプレゼント
       ISO 9001:2015 内部監査員【差分】研修が特別料金:5,000円(税別)

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・移行準備にあたってよいきっかけになった。
┃ ・今後のシステム文書見直しの参考になった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●詳細・お申し込みはこちら
 ●カタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB] 



■■■【 人気のあるFAQ 】  お申込み前によくある質問 ■■■■■■■■■■■

  Q.ISO 9001、ISO 14001で どの研修・セミナーを受講したらよいか?

  A.弊社では、ISO 9001及びISO 14001に関しては、以下の研修、セミナーを
    開催しております。お客様のニーズに合わせてご利用ください・・・・
    ●詳細はこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ISO 14001 関連の研修・セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ISO 14001 内部監査員【差分】研修>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【差分】研修では、改正版の特徴及び、ISO 14001の変更点を中心に解説します。

 【東京会場】 5月18日(水) 9:30~12:30
 【大阪会場】 5月24日(火) 9:30~12:30
 【名古屋会場】4月22日(金) 9:30~12:30
 【福岡会場】 5月17日(火) 9:30~12:30
 【札幌会場】 5月13日(金) 9:30~12:30
 【横浜会場】 5月27日(金) 9:30~12:30
 【新潟会場】 4月19日(火) 9:30~12:30
 【熊本会場】 5月17日(火) 9:30~12:30

 【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別) 特別料金:5,000円(税別)
 【 特典 】 2015年版対応 内部監査チェックリスト プレゼント

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・新規格を読んでわかりにくかった用語がすっきり理解できた。
┃ ・新規格の開設本や解説WEBサイトなどが少ない中で新規格を自分なりに
┃  理解しているところなので全体的なつながりの再確認ができて良かった。
┃ ・具体的な事例を用いた説明してくれて、理解しやすくイメージしやすい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●詳細・お申し込みはこちら
 ●カタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB] 

┏【ご好評につき、期間延長】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●特別料金は、次のご受講者様に自動的に適用されます。
┃ ・2015年1月~2016年12月に弊社のISO 14001 内部監査員養成研修または
┃  ISO 14001改定セミナー受講いただいたご本人様(同規格受講に限ります)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



<ISO 14001:2015【改定】セミナー>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2015年版の重点ポイントだけでなく、現行のISO 9001:2008との違い、
 新しい要求事項への対応方法など、実務的な情報をお届けします。

【東京会場】 5月23日(月)9:30~12:30
【大阪会場】 5月25日(水)9:30~12:30
【名古屋会場】4月21日(木)9:30~12:30
【福岡会場】 5月16日(月)9:30~12:30
【札幌会場】 5月12日(木)9:30~12:30
【新潟会場】  4月18日(月)9:30~12:30

 【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別)
 【 特  典 】 ISO 14001:2015 解説書をプレゼント
       ISO 14001:2015 内部監査員【差分】研修が特別料金:5,000円(税別)

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・2015年度版を使用して、ポイントを絞った説明と質疑応答で
┃  わかりやすかった。
┃ ・改定版の全体像が理解、確認できた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●詳細・お申し込みはこちら
 ●カタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB]


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※通常の内部監査員養成研修の2015年版は2016年4月以降の開催を予定しております。
※講師派遣型研修(出張講習)、コンサルティングサービスも行っております。
 詳細はお問合せください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★経営力強化・営業力強化関連セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆★☆★☆★☆★ご好評につき、【無料セミナー】を開催中!!★☆☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<【無料】~PDCA絶対実行~ リーダーのための目標管理実践セミナー>━━━━━

 本セミナーでは、PDCAを確実に回し成果を出すための実践的な手順を
 ワークショップ形式で紹介します。
 また、成果を達成するための組織作り、効果的なコミュニケーション方法、
 メンバーの育成方法など、明日から使えるテクニックを伝授します。

【東京会場】 5月13日(金)  13:30~16:30
【 受講料 】 ★無料★(1社2名様限定)
【 特典 】 コンサルティングチケット1枚プレゼント

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・目標設定について改善点を考えることができた。
┃ ・疑問点を分かりやすく説明してくれたのが良かった。
┃  特に、言ったことが実行されない障害。
┃ ・PDCAのコツがわかった。早速、来月からやってみようと思う。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●詳細・お申し込みはこちら
 ●カタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB]


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃内部監査員養成研修、その他セミナーなど、詳しくはHPにてご確認ください
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇ 2.ISO 9001:2015とISO 14001:2015の要求事項の対比(3) ◆◇     4.3 ×××マネジメントシステムの適用範囲の決定 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 4.3 ×××マネジメントシステムの適用範囲の決定 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1.「4.3 ×××マネジメントシステムの適用範囲の決定」 4.3の意図は、マネジメントシステムが適用される物理的及び組織上の境界を 設定することにあります。 4.1で明確にした「組織の内外の課題」、4.2で決定した「利害関係者の要求事項」を 踏まえて、マネジメントシステムの適用範囲を設定します。 適用範囲を決める裁量は組織に委ねられているため、全社を適用範囲とするか、 特定の部門・事業所を除外するかを選ぶことができます。 マネジメントシステムの目的に対して適切かつ効果的な範囲を設定することが 期待されます。 適用範囲は、箇条7.5「文書化した情報」の要求事項に基づいて作成し、管理します。 2.ISO 9001:2015固有の要求事項 (1)適用範囲の決定  適用範囲を決めるさい、「c)組織の製品及びサービス」を考慮することが 要求されています。2015年版では、製品だけでなくサービスも対象となるため、 もれがないよう気を付けてください。 (2)全ての要求事項の適用 恣意的な要求事項の除外を防ぐため、「適用範囲内でこの規格の要求事項が 適用可能ならば、組織は、これらをすべて適用しなければならない」とあります。 しかしながら、どうしても適用できる要求事項がない場合、正当な理由があれば 「適用不可能」と決定することができます。 正当な理由の根拠は、適用範囲における製品及びサービスの適合並びに顧客満足の 向上の観点で、影響を及ぼさない場合に限ります。 3.ISO 14001:2015固有の要求事項 (1)適用範囲の決定 「汚染の予防」という従来の目的から、適用範囲を決定する際の条件として、 c)組織の単位、機能及び物理的境界」を追加しています。 また、環境側面に関連し、従来通り「d)活動、製品及びサービス」、 「e)管理し影響を及ぼす組織の権限及び能力」が追加されています。 (2)適用範囲の情報公開 「環境マネジメントシステムの適用範囲は、文書化した情報として 維持しなければならず、かつ、利害関係者がこれを入手できるように しなければならない」とあります。情報公開は、環境方針に求められていましたが、 適用範囲についても求められるようになりました。 HPなどに、適用範囲を明記すれば対応は可能です。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇ 3.2016年4月~5月の研修スケジュール  ※募集中の研修のみ掲載 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ━━【東京会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース   4月26日(火)【2015年版】   5月10日(火)【2008年版】   5月19日(木)【2015年版】  ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース   4月26日(火)~27日(水)【2015年版】   5月19日(木)~20日(金)【2015年版】  ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース   5月12日(木)【2004年版】   5月26日(木)【2015年版】  ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース   5月26日(木)~27日(金)【2015年版】  ■ISO/IEC 27001:2013 内部監査員養成研修   4月19日(火)~20日(水)   5月16日(月)~17日(火)  ■プライバシーマーク(Pマーク) 内部監査員養成研修   5月18日(水)  ■ISO/FSSC 22000 内部監査員養成研修   5月19日(木)~20日(金)  ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   5月18日(水)  ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   5月18日(水)  ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース   5月23日(月)  ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース   5月23日(月) ━━【大阪会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース   5月12日(木)【2008年版】   5月25日(水)【2015年版】  ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース   5月12日(木)~13日(金)【2008年版】   5月25日(水)~26日(木)【2015年版】  ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース   5月17日(火)【2004年版】  ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース   5月17日(火)~18日(水)【2004年版】  ■ISO/FSSC 22000 内部監査員養成研修   4月21日(木)~22日(金)  ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   5月24日(火)  ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   5月24日(火)  ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース   5月25日(水)  ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース   5月25日(水) ━━【名古屋会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース   5月11日(水)【2008年版】  ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース   5月11日(水)~12日(木)【2008年版】  ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース   4月19日(火)【2015年版】   5月18日(水)【2008年版】  ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース   4月19日(火)~20日(水)【2015年版】   5月18日(水)~19日(木)【2004年版】  ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   4月22日(金)  ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   4月22日(金)  ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース   4月21日(木)  ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース   4月21日(木) ━━【福岡会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース   5月10日(火)【2015年版】  ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース   5月10日(火)~11日(水)【2015年版】  ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース   4月20日(水)【2015年版】  ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース   4月20日(水)~21日(木)【2015年版】  ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   5月17日(火)  ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   5月17日(火)  ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース   5月16日(月)  ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース   5月16日(月) ━━【札幌会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   5月13日(金)  ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   5月13日(金)  ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース   5月12日(木)  ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース   5月12日(木) ━━【新潟会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   4月19日(火)  ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   4月19日(火)  ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース   4月18日(月)  ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース   4月18日(月) ━━【横浜会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   5月27日(金)  ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   5月27日(金) ━━【熊本会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   5月17日(火)  ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース   5月17日(火) ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇ 4.<ISO 9001:2015とISO 22000/FSSC 22000(20)>     テーマ:ISO9001:2015を活用したFSMS     (主任コンサルタント 柏原 吉晴) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 前回は「7.1資源」の「7.1.4プロセスの運用に関する環境」までを解説したので、 今回は、「7.1.5 監視及び測定のための資源」について解説します。 残りの「7.1.6組織の知識」については次回解説します。 「7.1.5 監視及び測定のための資源」は、旧版(2008年版)の 「7.6監視機器及び測定機器の管理」に該当します。 変更点は「機器」という縛りを無くしたことです。 監視や測定に使用する「機器」や「帳票」や「検査員(の目)」などが該当します。 要求事項は以下の通りです。 ―――――――――――――――――――――――――――――――― 7.1.5 監視及び測定のための資源 7.1.5.1 一般 要求事項に対する製品及びサービスの適合を検証するために監視又は測定を 用いる場合、組織は、結果が妥当で信頼できるものであることを確実するために 必要な資源を明確にし、提供しなければならない。 組織は、用意した資源が次の事項を満たすことを確実にしなければならない。 a)実施する特定の種類の監視及び測定活動に対して適切である。 b)その目的に継続して合致することを確実にするために維持されている。 組織は、監視及び測定のための資源が目的と合致している証拠として、適切な 文書化した情報を保持しなければならない。 7.1.5.2 測定のトレーサビリティ 測定のトレーサビリティが要求事項となっている場合、又は組織がそれを 測定結果の妥当性に信頼を与えるための不可欠な要素とみなす場合には、 測定機器は、次の事項を満たさなければならない。 a)定められた間隔で又は使用前に、国際計量標準又は国家計量標準に対して トレーサブルである計量標準に照らして校正若しくは検証、又はそれらの両方を行う。 そのような標準が存在しない場合には、校正又は検証に用いたよりどころを、 文書化した情報として保持する。 b)それらの状態を明確にするために識別を行う。 c)校正の状態及びそれ以降の測定結果が無効になってしまうような調整、 損傷又は劣化から保護する。 測定機器が意図した目的に適していないことが判明した場合、組織は、 それまでに測定した結果の妥当性を損なうものであるか否かを明確にし、 必要に応じて、適切な処置をとらなければならない。 ―――――――――――――――――――――――――――――――― まず、「7.1.5.2測定のトレーサビリティ」については、これまで通りの 測定機器の校正管理で良いです。 次に「7.1.5.1一般」は、監視中に使用する「帳票」や「検査員(の目)」などが 該当します。 「帳票」の検証は、帳票中に適切な監視・測定項目が網羅されていて、 手順通り帳票を使うことで、監視及び測定の目的に適った結果が得られれば 問題ありません。文書・記録管理と同じです。検査員についても、 力量評価によって、検査や試験活動が、監視及び測定対象を適切に評価出来ていれば 問題ありません。 FSSC22000やISO22000では、OPRP工程やCCP工程で、許容限界(管理基準)の逸脱が 無いかモニタリングが求められます。モニタリングには、目視検査や、X線検査機、 金属探知機など、ヒトと機器、それらを記録する様々な帳票があります。 これらが監視及び測定に適さない場合は、監視及び測定の資源としては 不十分となります。 7.1.5で管理せずとも、力量管理や文書管理で、本来ならば適応できますが、 食品安全を考える上で、モニタリングの精度の維持は必須と言えます。 機器の校正だけではなく、モニタリング(監視及び測定)の方法も 検証(クロスチェック)する仕組みを構築すると良いでしょう。 構築されていない組織は、是非、構築してください。また、外部校正又は 外部検証を依頼する場合は、その外部の検査機関が、ISO17025を認証しているか、 食品衛生法上の登録検査機関であることが望まれます。 ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━ 【人気のあるFAQ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Q.ISO 9001、ISO 14001でどの研修・セミナーを受講したらよいか? Q.派遣研修をお願いしたいのですが Q.ISO関連のコンサルティングの実施内容を知りたい Q.研修・セミナーのカタログはありますか? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼研修についてのFAQ(よくある質問と回答)各規格の認証取得支援!! TBCSのコンサルティングサービス!5名以上なら「団体割」がお得!!「早割」などのTBCSの『割引制度』】 【マイページ(登録情報変更)はこちらから】 ※このメールはシステムより自動配信されており、返信は受付できません。 お問合せは下記フォームよりご連絡くださいますようお願いいたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  株式会社TBCソリューションズ 事務局  FAQ(よくある質問と回答) http://tbcs.jp/qa/?mqa  TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)  FAX 03-5259-7752  URL http://tbcs.jp/?m ─TBCソリューションズ GROUP ─────────────── システム構築と人材育成を通じて ワクワク企業(visionary company)創りを支援します! ───────────────────────────── ▼受講者数35,000人の実績(講師派遣型研修も承ります) 【ISO研修・セミナー】http://tbcs.jp/?m ▼ISOの認証取得をサポート 【ISOコンサルテイング】http://tbcs.jp/consult/?m ▼組織開発と営業力強化のマネジメント支援サービス 【マネジメント支援】http://tbcs.jp/management/?m ─────────────────────────────

【無料】TBCSメールマガジン

「TBCソリューションズ メールマガジン【無料】」は最新の研修・セミナー情報や、コンサルタントによるISO規格の解説情報、コンサルタント コラムやお得なキャンペーン情報や割引制度などをお届けするメールサービスです。
登録したメールマガジンは、すべて【無料】でご覧いただけます。

【TBCSメールマガジン(無料)の登録】

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ