TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー






         ◆ TBCSメールマガジン 2016.4.26 ◆
このメールマガジンは、当社の研修・セミナーにご参加いただいた皆さまへお送りし
ております。配信停止は本メールの後方をご覧ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

平成28年熊本地震においてお亡くなりになった皆様の御冥福をお祈り申し上げ、
また、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

[1] 「現場のセキュリティ対策」シリーズ
    テーマ:セキュリティ対策の枠組み vol.2
----------------------------------------------------------------------------

[2] 新着セミナー・研修のご案内

----------------------------------------------------------------------------

[3] ISO 9001:2015とISO 14001:2015の要求事項の対比(4)
    4.4 ×××マネジメントシステム

----------------------------------------------------------------------------

[4] 2016年5月~6月開催の研修スケジュール

----------------------------------------------------------------------------

[5] <データ活用による営業成績アップ事例(その2)>

----------------------------------------------------------------------------

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇ 1. 「現場のセキュリティ対策」シリーズ       テーマ:セキュリティ対策の枠組み vol.2       担当:大山(主任コンサルタント) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 一言、セキュリティ対策といっても、その対策の特性によってセキュリティ対策は いくつかに分類され、考えられています。制度的対策と技術的対策の2つに 大別する分類や、組織的対策、人的対策、物理的対策と技術的対策の4つに 分類する場合等があります。情報セキュリティに関するマネジメントシステム 規格であるISO/IEC 27001のセキュリティの項目を示す附属書A管理目的及び 管理策では、特にこのような分類は明確にしていませんが、一般的には 後者の4つに分類し、考えられています。 組織的対策:セキュリティ対策について従業者の責任と権限を明確に定め、規程や       手順書を整備運用し、その実施状況を確認していくといった、組織       及び取組みの体制に対して行う対策です。       【管理策】A.5 A.6 A.8 A.15 A.16 A.17 A.18 人的対策 :従業者に対する、業務上秘密とされた情報の取扱いや管理についての       誓約書の徴収、セキュリティに関する力量または認識についての       教育・訓練等を行うといった、業務に従事する人に対して行う対策       です。       【管理策】A.7 物理的対策:入退室の管理、情報等の盗難の防止等の措置といった、情報等を格納       した装置や電子媒体等、これらを取り巻く作業環境に対して行う       対策です。       【管理策】A.11 技術的対策:情報等を取扱う情報システムへのアクセス制御、不正ソフトウェア       対策、情報システムの監視等、情報等に対する技術的な安全対策       といった、装置や電子媒体、ネットワーク上等に保存された情報等       に対して行う対策です。       【管理策】A.9 A.10 A.12 A.13 A.14 セキュリティ対策というと、ウィルス対策やパスワードの設定等のアクセス制御 といった技術的対策が取り上げられ、重視されるケースが多いですが、 これらの情報機器そのものやこれを取り巻く環境に対して行う物理的対策、 それを取扱う人に対して行う人的対策、さらにはこれらの運用を確実に 行うための規程や体制の整備といった組織的対策、これらを総合的にとらえ、 この4つの分類の整合を図ることが、セキュリティ対策を考える上では 最も重要なことといえます。何かが突出しすぎると、全体のバランスを崩し、 そのセキュリティ対策が曖昧になり、形骸化するといったセキュリティ対策の 危機が発生するかもしれません。 社内でセキュリティ対策を考えるとき、技術的対策だけを取り上げていませんか? 4つの分類を意識し、セキュリティ対策を考えてみてください。 きっと、スマートなセキュリティ対策のお役に立つと思います。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇ 2.研修・セミナーのご案内 ◆◇ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ TBCソリューションズでは、皆さまにお役立ていただけるよう、ISO内部監査員 養成研修以外に、以下のような各種セミナーを開催しております。 詳細は、ホームページをご覧ください。 皆さまのご参加、講師・事務局一同、心よりお待ちしております。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★NEW★ 【特別セミナー】 事例に学ぶ! 統合マネジメントシステムの極意!! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ISO 9001及び14001の2015年版の発行を受け、複数のマネジメントシステム規格の 認証を受けている組織では、マネジメントシステムの統合を視野に入れた、 移行準備を進めていることと存じます。 共通要素の採用により、統合がしやすくなったとは言われております。 しかし、統合に取組もうとした場合、 ●どこから着手したらいいのか ●どの程度統合したらよいのか ●マニュアル類の表現をどうしたらよいのか ●社員教育や内部監査員教育をどうしたらよいのか といった問題が次々と出てきます。 本セミナーでは、ムリなくムダなくマネジメントシステムを統合する方法を、 事例を交えて紹介いたします。 メインは、QMSとEMSの統合ですが、QMS+ISMS及び、 QMS+EMS+ISMSの統合のポイントも紹介します。 参加特典として、QMS+EMSの統合マニュアルのサンプルを プレゼントいたします。 【東京会場】 6月2日(木) 13:30~17:00 【大阪会場】 6月15日(水) 13:30~17:00 【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別) 通常料金:15,000円(税別) 【 特典 】 統合マニュアルのサンプル(QMS+EMS) プレゼント ●詳細・お申し込みはこちら ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★ISO 9001 関連の研修・セミナー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ <ISO 9001 内部監査員 【差分】研修>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【差分】研修では、改正版の特徴及び、ISO 9001の変更点を中心に解説します。 【東京会場】 5月18日(水)13:30~16:30        6月14日(火)13:30~16:30 【大阪会場】 5月24日(火)13:30~16:30 【名古屋会場】6月15日(水)13:30~16:30 【福岡会場】 5月17日(火)13:30~16:30 【札幌会場】 5月13日(金)13:30~16:30 【仙台会場】 6月10日(金)13:30~16:30 【横浜会場】 5月27日(金)13:30~16:30 【広島会場】 6月17日(金)13:30~16:30 【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別) 特別料金:5,000円(税別) 【 特典 】 2015年版対応 内部監査チェックリスト プレゼント ┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃ ・説明がとても上手く理解しやすかった。 ┃ ・初めて全体的な解説が聞けて良かった。 ┃ ・2008年度版との違いが大変分かりやすい。 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●詳細・お申し込みはこちらカタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB] ┏【ご好評につき、期間延長】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃●特別料金は、次のご受講者様に自動的に適用されます。 ┃ ・2015年1月~2016年12月に弊社のISO 9001 内部監査員養成研修または ┃  ISO 9001改定セミナー受講いただいたご本人様(同規格受講に限ります) ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ <ISO 9001:2015 【改定】セミナー>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015年版の重点ポイントだけでなく、現行のISO 9001:2008との違い、 新しい要求事項への対応方法など、実務的な情報をお届けします。 【東京会場】 5月23日(月)13:30~16:30        6月21日(火)13:30~16:30 【大阪会場】 5月25日(水)13:30~16:30 【名古屋会場】6月14日(火)13:30~16:30 【福岡会場】 5月16日(月)13:30~16:30 【札幌会場】 5月12日(木)13:30~16:30 【仙台会場】 6月 9日(木)13:30~16:30 【広島会場】 6月16日(木)13:30~16:30 【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別) 【 特典 】 ISO 9001:2015 解説書をプレゼント        ISO 9001:2015 内部監査員【差分】研修が特別料金:5,000円(税別) ┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃ ・移行準備にあたってよいきっかけになった。 ┃ ・今後のシステム文書見直しの参考になった。 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●詳細・お申し込みはこちらカタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB]  ■■■【 人気のあるFAQ 】  お申込み前によくある質問 ■■■■■■■■■■■   Q.ISO 9001、ISO 14001で どの研修・セミナーを受講したらよいか?   A.弊社では、ISO 9001及びISO 14001に関しては、以下の研修、セミナーを     開催しております。お客様のニーズに合わせてご利用ください・・・・     ●詳細はこちら ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★ISO 14001 関連の研修・セミナー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ <ISO 14001 内部監査員【差分】研修>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【差分】研修では、改正版の特徴及び、ISO 14001の変更点を中心に解説します。 【東京会場】 5月18日(水) 9:30~12:30        6月14日(火) 9:30~12:30 【大阪会場】 5月24日(火) 9:30~12:30 【名古屋会場】6月15日(水) 9:30~12:30 【福岡会場】 5月17日(火) 9:30~12:30 【札幌会場】 5月13日(金) 9:30~12:30 【仙台会場】 6月10日(金) 9:30~12:30 【横浜会場】 5月27日(金) 9:30~12:30 【広島会場】 6月17日(金) 9:30~12:30 【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別) 特別料金:5,000円(税別) 【 特典 】 2015年版対応 内部監査チェックリスト プレゼント ┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃ ・新規格を読んでわかりにくかった用語がすっきり理解できた。 ┃ ・新規格の開設本や解説WEBサイトなどが少ない中で新規格を自分なりに ┃  理解しているところなので全体的なつながりの再確認ができて良かった。 ┃ ・具体的な事例を用いた説明してくれて、理解しやすくイメージしやすい。 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●詳細・お申し込みはこちらカタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB] ┏【ご好評につき、期間延長】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃●特別料金は、次のご受講者様に自動的に適用されます。 ┃ ・2015年1月~2016年12月に弊社のISO 14001 内部監査員養成研修または ┃  ISO 14001改定セミナー受講いただいたご本人様(同規格受講に限ります) ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ <ISO 14001:2015【改定】セミナー>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015年版の重点ポイントだけでなく、現行のISO 14001:2004との違い、 新しい要求事項への対応方法など、実務的な情報をお届けします。 【東京会場】 5月23日(月) 9:30~12:30        6月21日(火) 9:30~12:30 【大阪会場】 5月25日(水) 9:30~12:30 【名古屋会場】6月14日(火) 9:30~12:30 【福岡会場】 5月16日(月) 9:30~12:30 【札幌会場】 5月12日(木) 9:30~12:30 【仙台会場】 6月 9日(木) 9:30~12:30 【広島会場】 6月16日(木) 9:30~12:30 【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別) 【 特 典 】 ISO 14001:2015 解説書をプレゼント        ISO 14001:2015 内部監査員【差分】研修が特別料金:5,000円(税別) ┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃ ・2015年度版を使用して、ポイントを絞った説明と質疑応答で ┃  わかりやすかった。 ┃ ・改定版の全体像が理解、確認できた。 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ●詳細・お申し込みはこちら  ●カタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB] ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ※講師派遣型研修(出張講習)、コンサルティングサービスも行っております。  詳細はお問合せください。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★経営力強化・営業力強化関連セミナー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆★☆★☆★☆★ご好評につき、【無料セミナー】を開催中!!★☆☆★☆★☆★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ <【無料】~PDCA絶対実行~ リーダーのための目標管理実践セミナー>━━━━━  本セミナーでは、PDCAを確実に回し成果を出すための実践的な手順を  ワークショップ形式で紹介します。  また、成果を達成するための組織作り、効果的なコミュニケーション方法、  メンバーの育成方法など、明日から使えるテクニックを伝授します。 【東京会場】 5月13日(金) 13:30~16:30 【 受講料 】 ★無料★(1社2名様限定) 【 特典 】 コンサルティングチケット1枚プレゼント ┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃ ・目標設定について改善点を考えることができた。 ┃ ・疑問点を分かりやすく説明してくれたのが良かった。 ┃  特に、言ったことが実行されない障害。 ┃ ・PDCAのコツがわかった。早速、来月からやってみようと思う。 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ●詳細・お申し込みはこちら  ●カタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB] ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃★┃内部監査員養成研修、その他セミナーなど、詳しくはHPにてご確認ください ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇ 3. ISO 9001:2015とISO 14001:2015の要求事項の対比(4)     4.4 ×××マネジメントシステム ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 1.「4.4 ×××マネジメントシステム」 4.4の意図は、マネジメントシステム規格に適合し、かつ、意図した成果を 出すために、有効なマネジメントシステムを構築するために必要十分なプロセスの 構築を求める包括的な要求事項です。 共通要素では、手順に代わりプロセスという用語を一貫して使用しています。 手順とは、ステップが特定された物事の進め方であり、あくまでも管理手法の 一つに過ぎないためです。プロセスに統一したことによって、手順重視ではなく、 業務の取組み方を5M(人、設備、材料、方法、測定)の視点で網羅的に 考慮することが期待されます。 また、文書化の軽減という意味合いで、従来は「マネジメントシステムの確立、 文書化、実施、維持、改善」が規定されていましたが、2015年版では、 文書化が削除されました。 事業プロセス(通常の業務活動)との統合を重要視しているため、 過度な文書化要求は弊害なる可能性があるためです。文書化要求が軽減された分、 説明責任は組織に委ねられます。 2.ISO 9001:2015固有の要求事項 (1)プロセスアプローチ  プロセスアプローチは、2000年版から採用されましたが、従来は、序文に 記載されている程度で、具体的な対応方法については曖昧でした。 2015年版では、プロセスアプローチに不可欠な要求事項を4.4のa)~e)で 明確にしています。とりわけ、a)プロセスのインプット及び期待される アウトプット、c)プロセスの判断基準及び方法(パフォーマンス指標を含む) は重要ですのでご留意ください。 (2)文書化した情報 プロセスの運用を支援するための文書、プロセスが計画通りに実施されたことを 確認するための記録を要求しています。2015年版では、文書化要求は 軽減されているため、組織で必要な文書を作成し維持します。 記録に関する要求事項は従来から変わりません。 3.ISO 14001:2015固有の要求事項 環境パフォーマンスの向上を含む意図した成果の達成、4.1及び4.2で 得た知識を考慮し、EMSを構築することの2点が固有の要求事項です。 以上 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇ 4.2016年5月~6月の研修スケジュール  ※募集中の研修のみ掲載 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ━━【東京会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース  5月10日(火)【2008年版】  6月 9日(木)【2008年版】 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース  6月 9日(木)~10日(金)【2008年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース  5月12日(木)【2004年版】  5月26日(木)【2015年版】  6月 7日(火)【2015年版】  6月22日(水)【2015年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース  5月26日(木)~27日(金)【2015年版】  6月 7日(火)~ 8日(水)【2015年版】  6月22日(水)~23日(木)【2015年版】 ■ISO/IEC 27001:2013 内部監査員養成研修  5月16日(月)~17日(火)  6月16日(木)~17日(金) ■プライバシーマーク(Pマーク) 内部監査員養成研修  5月18日(水)  6月15日(水) ■ISO/FSSC 22000 内部監査員養成研修  5月19日(木)~20日(金) ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  5月18日(水)  6月14日(火) ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  5月18日(水)  6月14日(火) ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース  5月23日(月)  6月21日(火) ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース  5月23日(月)  6月21日(火) ━━【大阪会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース  5月12日(木)【2008年版】  5月25日(水)【2015年版】  6月 7日(火)【2015年版】 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース  5月12日(木)~13日(金)【2008年版】  5月25日(水)~26日(木)【2015年版】  6月 7日(火)~ 8日(水)【2015年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース  5月17日(火)【2004年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース  5月17日(火)~18日(水)【2004年版】 ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  5月24日(火) ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  5月24日(火) ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース  5月25日(水) ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース  5月25日(水) ━━【名古屋会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース  5月11日(水)【2008年版】  6月23日(木)【2015年版】 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース  5月11日(水)~12日(木)【2008年版】  6月23日(木)~24日(金)【2015年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース  5月18日(水)【2008年版】  6月16日(木)【2015年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース  5月18日(水)~19日(木)【2004年版】  6月16日(木)~17日(金)【2015年版】 ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  6月15日(水) ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  6月15日(水) ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース  6月14日(火) ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース  6月14日(火) ━━【福岡会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース  5月10日(火)【2015年版】 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース  5月10日(火)~11日(水)【2015年版】 ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  5月17日(火) ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  5月17日(火) ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース  5月16日(月) ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース  5月16日(月) ━━【札幌会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  5月13日(金) ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  5月13日(金) ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース  5月12日(木) ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース  5月12日(木) ━━【横浜会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  5月27日(金) ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  5月27日(金) ━━【新潟会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース  6月23日(木)【2015年版】 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース  6月23日(木)~24日(金)【2015年版】 ━━【広島会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  6月17日(金) ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  6月17日(金) ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇ 5.<データ活用による営業成績アップ事例(その2)> ◆◇      担当:朝賀(主任コンサルタント) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 前回に続き、産業資材販社T社の事例をご紹介します。 前回のコラムでは、顧客カルテを整備し、インストアシェアを高めることに 成功した活動をご紹介しましたが、今回は、ストアカバレッジを高めた活動を ご紹介します。 前回のコラムでもご紹介したように、T社はある県の半分のエリアでNo.1の 産業用資材販社です。 業界トップといえども、競合ひしめく業界ですからすべての対象企業に口座が あるわけではありません。 そこでT社は、今度はエリア内のストアカバレッジ(店舗カバー率)を高める 作戦に取り組みました。 しかし産業用資材の営業というのは、そんなに簡単に新規の取引先開拓が できるものではありません。 そこでT社は3つの開拓方法を実施しました。 (1) 既存顧客から紹介をもらう (2) 勝てるライバルが入り込んでいる会社を狙う (3) 業種別リストから、売上と成長性でターゲットを抽出する。 まず、顧客カルテを整備する中でつかんだ情報に、調査会社のデータで補って 取引先情報を整備しました。その上で取引先担当者に 「御社は○○社さんともお取引があるようですが、是非当社をご紹介 いただけないでしょうか?電話一本でいいんです!」とお願いしました。 次に、機能や品質、価格、供給体制で、競合した場合に必ず勝てる競合先の シェアを奪う作戦に取り組みました。 勝てる競合が入り込んでいる企業を、調査会社のデータベースを使って抽出し 対象企業に対して、「●社より、うちと取引しませんか?」と営業をかけたのです。 最後に、上記2つの作戦で漏れてしまった優良取引先候補を、やはり調査会社の データベースを使って抽出し、これはべたな営業をかけました。 リストの整備にずいぶん注力したように思うかもしれませんが、そうなのです。 新規開拓では、   成果 = 訪問活動量(量) × 成約確率(質) で成果があがります。 どんなにセールステクニックがあっても、人と会わなければ、訪問しなければ 決まりません。 逆に、多少営業スキルが低くても、数回るうちに決まることもありますし 活動の量を増やせばそれだけ、早くスキルアップできます。 また活動の質を高めるより、量を増やす方が簡単なのです。 前述のように、訪問先リストを作ることは簡単です。 こうして作った新規のターゲットリストに、各営業マンは訪問していきました。 しかし、バンバン口座を開設し、新規取引ができる営業マンと、なかなか話が 進まない営業マンがいました。 そこで図のようにセールスプロセスを分解し、各人がどの段階でつまづきやすいのか 問題を整理しました。 またこの検討を会議の中で実施することで、成績の良い者や先輩は、どのようにして そのステップをクリアしているのか、実際に使ってうまくいった営業ツールや トークを共有することで、営業メンバー全員のスキルアップを図りました。 こうしてT社は、既存顧客の深耕作戦に加え、新規開拓作戦も大いに成功したのです。 売上成果 = ISS(インストアシェア)×SC(ストアカバレッジ)        (顧客内シェア)     (口座開設率) B2B(対法人セールス)では、既存顧客内の取引シェア拡大と 取引先拡大の両面に取り組む必要があります。 ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━ 【人気のあるFAQ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Q.ISO 9001、ISO 14001でどの研修・セミナーを受講したらよいか? Q.派遣研修をお願いしたいのですが Q.ISO関連のコンサルティングの実施内容を知りたい Q.研修・セミナーのカタログはありますか? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●研修についてのFAQ(よくある質問と回答)各規格の認証取得支援!! TBCSのコンサルティングサービス!5名以上なら「団体割」がお得!!「早割」などのTBCSの『割引制度』配信の停止・再開はこちらから】 【マイページ(登録情報変更)はこちらから】 ※このメールはシステムより自動配信されており、返信は受付できません。 お問合せは下記フォームよりご連絡くださいますようお願いいたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  株式会社TBCソリューションズ 事務局  FAQ(よくある質問と回答) http://tbcs.jp/qa/?mqa  TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)  FAX 03-5259-7752  URL http://tbcs.jp/ ─TBCソリューションズ GROUP ─────────────── システム構築と人材育成を通じて ワクワク企業(visionary company)創りを支援します! ───────────────────────────── ▼受講者数35,000人の実績(講師派遣型研修も承ります) 【ISO研修・セミナー】 ▼ISOの認証取得をサポート 【ISOコンサルテイング】 ▼組織開発と営業力強化のマネジメント支援サービス 【マネジメント支援】 ─────────────────────────────

【無料】TBCSメールマガジン

「TBCソリューションズ メールマガジン【無料】」は最新の研修・セミナー情報や、コンサルタントによるISO規格の解説情報、コンサルタント コラムやお得なキャンペーン情報や割引制度などをお届けするメールサービスです。
登録したメールマガジンは、すべて【無料】でご覧いただけます。

【TBCSメールマガジン(無料)の登録】

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ