TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー









         ◆ TBCSメールマガジン 2016.6.14 ◆
このメールマガジンは、当社の研修・セミナーにご参加いただいた皆さまへお送りし
ております。配信停止は本メールの後方をご覧ください。

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

[1] 新着セミナー・研修のご案内

----------------------------------------------------------------------------

[2] <ISO 9001:2015とISO 22000 / FSSC 22000(22)>
    テーマ:ISO 9001:2015を活用したFSMS

----------------------------------------------------------------------------

[3] 2016年6月~7月開催の研修スケジュール

----------------------------------------------------------------------------


 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 \\\\\\\\\\\\\\\\\∨//////////////////
    早割キャンペーン実施中!お1人様18,000円で受講できます!
 /////////////////∧\\\\\\\\\\\\\\\\\\
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
┃                                   
┃☆彡今なら8月以降の内部監査員養成研修が10% OFF⇒18,000円!!★彡   
┃                                   
┃★彡早割キャンペーンについての詳細はこちら
┃                                   
┃::★おすすめ研修のご紹介★::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┃                                   
┃【新潟会場:9、12月開催予定!】*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
┃                                   
┃ ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース               
┃  9月 5日(月)【2015年版】                     
┃ 12月 5日(月)【2015年版】                     
┃                                   
┃ ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース               
┃  9月 5日(月)~ 6日(火)【2015年版】               
┃ 12月 5日(月)~ 6日(火)【2015年版】              
┃                                   
┃                                   
┃【さいたま会場:10月開催予定!】*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
┃                                   
┃ ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース               
┃ 10月 4日(火)【2015年版】                     
┃                                   
┃ ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース               
┃ 10月 4日(火)~ 5日(水)【2015年版】               
┃                                   
┃ ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース              
┃ 10月14日(金)【2015年版】                     
┃                                   
┃                                   
┃【仙台会場:11月開催予定!】*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
┃                                   
┃ ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース              
┃ 11月 9日(水)【2015年版】                     
┃                                  
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
┃★┃その他、各地方日程など、詳しくはHPにて            
┃☆┃ご確認ください。                         
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 1.研修・セミナーのご案内 ◆◇

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

TBCソリューションズでは、皆さまにお役立ていただけるよう、ISO内部監査員
養成研修以外に、以下のような各種セミナーを開催しております。

詳細は、ホームページをご覧ください。

皆さまのご参加、講師・事務局一同、心よりお待ちしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★NEW★ 【特別セミナー】 受講料無料!(1社2名様限定)

     ~身の丈に合った個人情報保護の取組みを支援する~ 

      JAPHICマークのご紹介セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の第三者認証制度では、
Pマークが独擅場です。
しかし、導入後20年近くが経過し、審査が難しい、取得範囲が硬直的、
審査料金が高いなど、現制度の問題点が顕在化してきました。
これらの問題点を解決するため、Pマークに代わる認証制度がいくつか誕生しました。
 本セミナーでは、Pマークに代わる認証制度の有望株であるJAPHICマーク
(ジャフィックマーク)をご紹介いたします。

 JAPHICマークには、以下のメリットがあります。

●審査基準が経済産業省ガイドラインを用いるため、透明性の高い審査ができること。
●審査料金が比較的安価であり、小規模企業にとっては費用対効果が高いこと。
●部門単位での取得が可能であるため、ムダなくムリなく運用ができる。

 JAPHICマークは、2009年に導入されたばかりで、認証実績は数百社と少ないですが、
ISO審査機関を巻き込みながら、支援体制が急激に拡大しつつあります。
 また、防衛省をはじめ、一部の地方自治体の入札要件に認められており、
信頼性もPマークと遜色はありません。 

【東京会場】6月27日(月) 13:30~16:00
      7月19日(火) 13:30~16:00

【 受講料 】 無料(1社2名様限定)
【 特典 】 セミナー終了後、無料相談に応じます。(要:事前申し込み)

●詳細・お申し込みはこちらカタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ISO 9001 関連の研修・セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ISO 9001 内部監査員 【差分】研修>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【差分】研修では、改正版の特徴及び、ISO 9001の変更点を中心に解説します。

【東京会場】 7月11日(月)13:30~16:30

【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別) 特別料金:5,000円(税別)
【 特典 】 2015年版対応 内部監査チェックリスト プレゼント

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・説明がとても上手く理解しやすかった。
┃ ・初めて全体的な解説が聞けて良かった。
┃ ・2008年度版との違いが大変分かりやすい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●詳細・お申し込みはこちらカタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB]


┏【ご好評につき、期間延長】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●特別料金は、次のご受講者様に自動的に適用されます。
┃ ・2015年1月~2016年12月に弊社のISO 9001 内部監査員養成研修または
┃  ISO 9001改定セミナー受講いただいたご本人様(同規格受講に限ります)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



<ISO 9001:2015 【改定】セミナー>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年版の重点ポイントだけでなく、現行のISO 9001:2008との違い、
新しい要求事項への対応方法など、実務的な情報をお届けします。

【東京会場】 6月21日(火)13:30~16:30
       7月22日(金)13:30~16:30
【大阪会場】 7月14日(木)13:30~16:30

【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別)
【 特典 】 ISO 9001:2015 解説書をプレゼント
       ISO 9001:2015 内部監査員【差分】研修が特別料金:5,000円(税別)

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・移行準備にあたってよいきっかけになった。
┃ ・今後のシステム文書見直しの参考になった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●詳細・お申し込みはこちらカタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB]


■■■【 人気のあるFAQ 】  お申込み前によくある質問 ■■■■■■■■■■■

  Q.ISO 9001、ISO 14001で どの研修・セミナーを受講したらよいか?

  A.弊社では、ISO 9001及びISO 14001に関しては、以下の研修、セミナーを
    開催しております。お客様のニーズに合わせてご利用ください・・・・
    ●詳細はこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ISO 14001 関連の研修・セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ISO 14001 内部監査員【差分】研修>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【差分】研修では、改正版の特徴及び、ISO 14001の変更点を中心に解説します。


【東京会場】 7月11日(月) 9:30~12:30
【大阪会場】 7月15日(金) 9:30~12:30


【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別) 特別料金:5,000円(税別)
【 特典 】 2015年版対応 内部監査チェックリスト プレゼント

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・新規格を読んでわかりにくかった用語がすっきり理解できた。
┃ ・新規格の開設本や解説WEBサイトなどが少ない中で新規格を自分なりに
┃  理解しているところなので全体的なつながりの再確認ができて良かった。
┃ ・具体的な事例を用いた説明してくれて、理解しやすくイメージしやすい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●詳細・お申し込みはこちらカタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB] 

┏【ご好評につき、期間延長】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●特別料金は、次のご受講者様に自動的に適用されます。
┃ ・2015年1月~2016年12月に弊社のISO 14001 内部監査員養成研修または
┃  ISO 14001改定セミナー受講いただいたご本人様(同規格受講に限ります)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<ISO 14001:2015【改定】セミナー>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年版の重点ポイントだけでなく、現行のISO 14001:2004との違い、
新しい要求事項への対応方法など、実務的な情報をお届けします。

【東京会場】 6月21日(火) 9:30~12:30
       7月22日(金) 9:30~12:30
【大阪会場】 7月14日(木) 9:30~12:30

【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別)
【 特  典 】 ISO 14001:2015 解説書をプレゼント
       ISO 14001:2015 内部監査員【差分】研修が特別料金:5,000円(税別)

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・2015年度版を使用して、ポイントを絞った説明と質疑応答で
┃  わかりやすかった。
┃ ・改定版の全体像が理解、確認できた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●詳細・お申し込みはこちら
 ●カタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB]


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※講師派遣型研修(出張講習)、コンサルティングサービスも行っております。
 詳細はお問合せください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃内部監査員養成研修、その他セミナーなど、詳しくはHPにてご確認ください
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇  2.<ISO 9001:2015とISO 22000 / FSSC 22000(22)>        ISO 9001:2015を活用したFSMS       (主任コンサルタント 柏原 吉晴) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 今回は、「7.5文書化した情報」について解説します。 旧版(2008年版)の4.2.3文書管理、および4.2.4記録の管理に該当する要求事項で、 基本的には規格の意図するものは変わりません。文書と記録という言い方を 「文書化した情報」と統一し、文書も記録も同様の管理が求められます。 その中で特に注目したい「7.5.3.1」を解説します。要求事項は以下の通りです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 7.5.3 文書化した情報の管理 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 7.5.3.1 品質マネジメントシステム及びこの規格で要求されている文書化した情報は、 次の事項を確実にするために、管理しなければならない。 a)文書化した情報が、必要なときに、必要なところで、入手可能かつ 利用に適した状態である。 b)文書化した情報が十分に保護されている(例えば、機密性の喪失、不適切な使用 及び完全性の喪失からの保護)。 ―――――――――――――――――――――――――――――――― a)は、旧版の4.2.3d)に該当しているのでよいでしょう。 b)ですが、旧版にも記録の保護について要求はありましたが、詳しくは 述べられていません。 今回、「機密性の喪失、不適切な使用及び完全性の喪失からの保護」 と詳しく書かれています。情報セキュリティの観点で、機密性、可用性、 完全性を考慮することが追加されました。 ・機密性(confidentiality):権限を持っていない者は、 情報にアクセスできない状態にすること。 ・完全性(integrity):情報の破壊、改ざん又は消去されない状態にすること。 ・可用性(availability):情報にアクセスを要求した時に、使用可能な状態に すること。 食品会社の「情報通信技術」を事例に考えてみます (関連:7.1.3インフラストラクチャー)。 仮に、生産部門の「生産制御システム」が、ネットワークの監視システムの 制御プログラム不備や、外部からの不正アクセス等の攻撃によって、 エラーを起こすことが想定できます。 例えば、ピンホール検査機やX線探知機の制御プログラムが、 コンピューターウイルスにより書き換えられ、 機能不全を起こしていることに気付かず、ピンホールや 異物混入の恐れがある不適合製品が何カ月も流出する、とか、 加熱と冷却を自動制御している機器が、外部からの不正アクセスにより プログラムが書き換えられ、モニターでは正常な加熱数値が表示されていたが、 細菌検査結果が出るまで加熱不足に気付かず、数日間にわたり 殺菌温度に達していない製品を出荷し続けていた、という事例が想定できます。 生産制御システムのプログラム(文書)やモニタリング記録の機密性、 完全性を確保するために、ウイルス対策ソフト、ファイヤウォール、 不要なポートの閉鎖、OSの選択、ネットワークの仕様、通信プロトコルの選択、 外部デバイスの接続制限、ログ監視ツール、脆弱性試験、稼働時の機能の 完全性評価、パッチやアップグレード、バックアップや冗長構成など、 様々な手段を講じることが必要です。 このような産業インフラの制御システムに対して、管理の重要性を認識 させられる事件として、2000年、オーストラリアの下水処理システムへの 無線LANを介した侵入(河川や公園に下水流出)や、2010年、イランの ウラン濃縮施設の制御システムへのサイバー攻撃 (一時機能不全、監視モニターに偽装データの表示)や、2010年、 日本のコンピューター周辺機器メーカーの主力製品への コンピューターウイルスの侵入や、 2012年、日本の産業インフラ制御システム会社への米国セキュリティ会社による 攻撃プログラムの公開などが挙げられます。 食品会社には、顧客情報管理システム、機械警備による警備システム、 在庫管理システム、販売管理システム、会計システムなど、 まだまだ多くの情報通信技術が存在します。 それぞれ、個人情報の流出、不審者の侵入や製品レシピの流出、 在庫先入れ先出し不備、誤配送、誤請求など、食品安全や 企業の信用喪失・コンプライアンス問題など、情報セキュリティの重要性は、 組織の存続に直結する課題です。 ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ◆◇ 3.2016年6月~7月の研修スケジュール  ※募集中の研修のみ掲載 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ━━【東京会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース  6月28日(火)【2015年版】※あすか会議室<502>(小川町会議室)  7月26日(火)【2015年版】※あすか会議室<501>(小川町会議室) ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース  7月26日(火)~27日(水)【2015年版】※あすか会議室<501号室> ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース  6月22日(水)【2015年版】※会場:中央大学駿河台記念館<310号室>  7月20日(水)【2015年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース  6月22日(水)~23日(木)【2015年版】  7月20日(水)~21日(木)【2015年版】 ■ISO/IEC 27001:2013 内部監査員養成研修  7月14日(木)~15日(金) ■ISO 13485 内部監査員養成研修  7月12日(火)~13日(水) ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  7月11日(月) ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  7月11日(月) ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース  6月21日(火)  7月22日(金) ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース  6月21日(火)  7月22日(金) ━━【大阪会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO/FSSC 22000 内部監査員養成研修  7月 5日(火)~ 6日(水) ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  7月15日(金) ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース  7月14日(木) ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース  7月14日(木) ━━【名古屋会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース  6月23日(木)【2015年版】  7月12日(火)【2015年版】 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース  6月23日(木)~24日(金)【2015年版】  7月12日(火)~13日(水)【2015年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース  7月 5日(火)【2015年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース  7月 5日(火)~ 6日(水)【2015年版】 ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━ 【ISO 9001 の基本的なFAQ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Q.品質マネジメントシステム(QMS)とは? Q.ISO 9001とは? Q.JIS Q 9001とは? Q.品質マネジメントシステム≒ISO 9001 ━━ 【人気のあるFAQ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Q.ISO 9001、ISO 14001でどの研修・セミナーを受講したらよいか? Q.派遣研修をお願いしたいのですが Q.ISO関連のコンサルティングの実施内容を知りたい Q.研修・セミナーのカタログはありますか? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●研修についてのFAQ(よくある質問と回答)各規格の認証取得支援!! TBCSのコンサルティングサービス!5名以上なら「団体割」がお得!!「早割」などのTBCSの『割引制度』配信の停止・再開はこちらから】 【マイページ(登録情報変更)はこちらから】 ※このメールはシステムより自動配信されており、返信は受付できません。 お問合せは下記フォームよりご連絡くださいますようお願いいたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  株式会社TBCソリューションズ 事務局  FAQ(よくある質問と回答)  TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)  FAX 03-5259-7752  URL http://tbcs.jp/?m ─TBCソリューションズ GROUP ─────────────── システム構築と人材育成を通じて ワクワク企業(visionary company)創りを支援します! ───────────────────────────── ▼受講者数35,000人の実績(講師派遣型研修も承ります) 【ISO研修・セミナー】 ▼ISOの認証取得をサポート 【ISOコンサルテイング】 ▼組織開発と営業力強化のマネジメント支援サービス 【マネジメント支援】 ─────────────────────────────

【無料】TBCSメールマガジン

「TBCソリューションズ メールマガジン【無料】」は最新の研修・セミナー情報や、コンサルタントによるISO規格の解説情報、コンサルタント コラムやお得なキャンペーン情報や割引制度などをお届けするメールサービスです。
登録したメールマガジンは、すべて【無料】でご覧いただけます。

【TBCSメールマガジン(無料)の登録】

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ