TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー


        ◆ TBCSメールマガジン 2017.2.7 ◆

※本メールは、研修・セミナー等に参加された方、
アンケートにご回答いただいた方などにお送りしています。
配信停止をご希望の方は、末尾のメルマガ解除フォームにてお願いいたします。

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
[1]  研修・セミナーのご案内 (2月~3月)
----------------------------------------------------------------------------
[2] 【コラム】 ISO 9001:2015とISO 14001:2015の要求事項の対比(11)
         7.5 文書化した情報
----------------------------------------------------------------------------
[3] 【内部監査員養成研修】【講師派遣研修】キャンペーン 開催中
----------------------------------------------------------------------------
[4]  2月~3月開催のISO研修・セミナースケジュール
----------------------------------------------------------------------------

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  【特別セミナー】 2015年版対応! QMS+EMS QMS+ISMS
     事例に学ぶ! 統合マネジメントシステムの極意!!
    ★参加特典★2種類の統合マニュアルサンプルをプレセント!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ISO 9001及び14001の2015年版の発行を受け、複数のマネジメントシステム規格の
認証を受けている組織では、マネジメントシステムの統合を視野に入れた、
移行準備を進めていることと存じます。

共通要素の採用により、統合がしやすくなったとは言われておりますが、
いざ、統合に取組もうとした場合

●どこから着手したらいいのか
●どの程度統合したらよいのか
●マニュアル類の表現をどうしたらよいのか
●社員教育や内部監査員教育をどうしたらよいのか

といった問題が次々と出てきます。

本セミナーでは、ムリなくムダなくマネジメントシステムを統合する方法を、
事例を交えて紹介いたします。

メインは、QMSとEMSの統合ですが、QMS+ISMS及び、
QMS+EMS+ISMSの統合のポイントも紹介します。

参加特典として、次の2種類の統合マニュアルのサンプルをプレゼントいたします。
(1)QMS+EMS
(2)QMS+ISMS

【東京会場】 2月17日(金) 13:30~17:00
       4月24日(月) 13:30~17:00

【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別) 通常料金:15,000円(税別)
【 特典 】 2種類の統合マニュアルのサンプルをプレゼント
       (1)QMS+EMSの統合マニュアル
       (2)QMS+ISMSの統合マニュアル

●詳細・お申し込みはこちら
●カタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB]


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.◆◇ 研修・セミナーのご案内 (2月~3月) ◆◇

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

TBCソリューションズでは、皆さまにお役立ていただけるよう、ISO内部監査員
養成研修以外に、以下のような各種セミナーを開催しております。

詳細は、ホームページをご覧ください。

皆さまのご参加、講師・事務局一同、心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ISO 9001 関連の研修・セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ISO 9001 内部監査員 【差分】研修>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【差分】研修では、改正版の特徴及び、ISO 9001の変更点を中心に解説します。

【東京会場】  3月17日(金)13:30~16:30
【大阪会場】  2月22日(水)13:30~16:30
        3月13日(月)13:30~16:30
【名古屋会場】 2月20日(月)13:30~16:30
【福岡会場】  3月 3日(金)13:30~16:30
【札幌会場】  2月17日(金)13:30~16:30
【新潟会場】  2月10日(金)13:30~16:30 ※朱鷺メッセ

【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別)
【 特典 】 2015年版対応 内部監査チェックリスト プレゼント

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・説明がとても上手く理解しやすかった。
┃ ・実務に沿った話を聞けて良かった。。
┃ ・2008年度版との違いが大変分かりやすい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●詳細・お申し込みはこちら
●カタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB]

<ISO 9001:2015 【改定】セミナー>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年版の重点ポイントだけでなく、現行のISO 9001:2008との違い、
新しい要求事項への対応方法など、実務的な情報をお届けします。

【東京会場】  2月13日(月)13:30~16:30
        3月15日(水)13:30~16:30
【大阪会場】  2月21日(火)13:30~16:30

【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別)
【 特典 】 ISO 9001:2015 解説書をプレゼント

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・移行準備にあたってよいきっかけになった。
┃ ・今後のシステム文書見直しの参考になった。
┃ ・事例をふまえた、分かりやすい説明でした。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●詳細・お申し込みはこちら
●カタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB]


■■■【 人気のあるFAQ 】  お申込み前によくある質問 ■■■■■■■■■■■

  Q.ISO 9001、ISO 14001で どの研修・セミナーを受講したらよいか?

  A.弊社では、ISO 9001及びISO 14001に関しては、以下の研修、セミナーを
    開催しております。お客様のニーズに合わせてご利用ください・・・・
    ●詳細はこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ISO 14001 関連の研修・セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ISO 14001 内部監査員【差分】研修>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【差分】研修では、改正版の特徴及び、ISO 14001の変更点を中心に解説します。

【東京会場】  3月17日(金) 9:30~12:30
【大阪会場】  2月22日(水) 9:30~12:30
        3月13日(月) 9:30~12:30
【名古屋会場】 2月20日(月) 9:30~12:30
【福岡会場】  3月 3日(金) 9:30~12:30
【札幌会場】  2月17日(金) 9:30~12:30

【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別)
【 特典 】 2015年版対応 内部監査チェックリスト プレゼント

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・改正のポイントだけではなく、監査のポイントがあり有効に活用できる。
┃ ・新規格の開設本や解説WEBサイトなどが少ない中で新規格を自分なりに
┃  理解しているところなので全体的なつながりの再確認ができて良かった。
┃ ・具体的な事例を用いた説明してくれて、理解しやすくイメージしやすい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●詳細・お申し込みはこちら
●カタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB]


<ISO 14001:2015【改定】セミナー>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年版の重点ポイントだけでなく、現行のISO 14001:2004との違い、
新しい要求事項への対応方法など、実務的な情報をお届けします。

【東京会場】  2月13日(月) 9:30~12:30
        3月15日(水) 9:30~12:30
【大阪会場】  2月21日(火) 9:30~12:30

【 受講料 】サポーター会員 10,000円(税別)
【 特  典 】ISO 14001:2015 解説書をプレゼント

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・2015年度版を使用して、ポイントを絞った説明と質疑応答で
┃  わかりやすかった。
┃ ・改定版の全体像が理解、確認できた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●詳細・お申し込みはこちら
●カタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB]

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
      【 道路交通安全マネジメントシステム 】ISO 39001
      導入セミナー・コンサルティングのご案内のご案内
      参加特典 道路交通安全マニュアル進呈!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●そもそもISO 39001って?
 交通事故の死者や重大な負傷者を減らすことを目的とした、安全管理の仕組みで、
 2012年にISO(国際標準化機構)から発行された、
 道路交通安全マネジメントシステムに関する国際規格です。

セミナー対象は、道路交通安全(人・道・車)に関わっている組織全てです!
(運輸会社、駐車場管理会社、自動車メーカー、道路の清掃会社、救急医療機関など)

道路交通安全マネジメントシステムにご関心のある企業様は、
業界No1の実績を誇る当社セミナーを、是非ご活用ください!


●ISO 39001構築・認証取得のメリット
 (1)コストの低減:保険料の低減、補償・治療費用の発生防止、燃料費の削減。
 (2)ビジネス機会の喪失による損害防止:重大事故を起こした場合に、
   会社の存続に関わる場合がある。
 (3)企業価値の向上:道路交通安全に取組む会社と評価、
   ビジネス機会を創出できる。
 (4)国土交通省の監査が軽減される。


【東京会場】 2017年3月23日(木):13:30~16:30 他地域は開催未定

【 受講料 】 お一人5,000円(税別):サポーター価格はございません

【 特典 】 道路交通安全マニュアルをプレゼント

●詳細・お申し込みはこちら
●カタログ ダウンロード(FAX申込み付)[PDF 1.06 MB]

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
●コンサルティングも承ります!お見積はこちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.◆◇ ISO 9001:2015とISO 14001:2015の要求事項の対比(11) ◆◇
     7.5 文書化した情報

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.「7.5 文書化した情報」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 共通要素では、従来の「文書(document)」、「記録(record)」を用いず、
「文書化した情報(documented information)」
という用語を用いるようになりました。
これは、「文書」の管理するのではなく、
組織にとって必要な「情報」を管理することを意図しているためです。

 「文書の作成が煩わしい」「記録の管理が面倒」といった悪評へ、
規格が対応しました。
また、昨今の情報技術の進展によって、
様々な媒体で情報を保有することが多いことから、
従来の文書化要求に比べて柔軟性を持たせているのが特徴です。

 単なる「情報」ではなく、「文書化した情報」としたのは、
あらゆる情報の管理を求めている訳ではなく、
管理すべき情報を絞り込むことを意図しています。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2.「維持する」と「保持する」の使い分け ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  2015年版の9001及び14001では、共通要素を受けて、 「文書化した情報」の作成と管理が求められます。 この用語には、文書類、文書、文書化した手順、 記録など従来の概念が含まれているため、 規格で求めているものが従来の「文書」なのか、 「記録」なのかを識別することが2015年版移行対応では必須となります。  そこで、従来の文書に相当するものは「文書化した情報を維持する」、 記録に相当するものは「文書化した情報を保持する」 と識別ができるようにしています。  「維持する」の原文はmaintainです。 すなわち、メンテナンスする必要があるものをさします。 文書をメンテナンスする、ということは、改訂をする、 もしくは更新をするという意味ですから、改訂ができるマニュアルや手順書の類の文書、 または、毎年作成する必要がある計画(目標など)が該当します。  「保持する」の原文はretainです。 すなわち、保管することにフォーカスしていますので、 実行した事実を記載した「記録」となります。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 3.9001固有の要求事項 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  7.5.3「文書化した情報の管理」の最後に、 「適合の証拠として保持する文書化した情報は、 意図しない改変から保護しなければならない」という要求事項があります。 記録は「意図しない改変」から保護することが求められています。 いわゆる「改ざん防止」のことではありません。 例えば、野外で記録を作成する必要がある場合、 雨などによって記載した記録から保護することであり、 または、パソコンで記録を作成する際、 パソコンの不具合や入力ミス(うっかりミス)を防ぐという意味です。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 4.14001固有の要求事項 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  7.5.1「一般」の注記に、「順守義務を満たしていることを実証する必要性」 という文言があります。 法令順守の観点で、法令で求められている記録は必ず保持しなければなりません。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 5.附属書の紹介 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 文書化した情報に関する附属書の紹介をします。 組織の文書・記録を検討する際の参考にしてください。 (1)9001の附属書A.6より抜粋  この規格のある箇所は、“文書化した情報”というよりも、 “情報”に言及している(例えば,4.1 には、 「組織は、これらの外部及び内部の課題に関する情報を監視し、 レビューしなければならない」とある。)。  この情報を文書化しなければならないという要求事項はない。 組織は、このような状況下で、文書化した情報を維持することが 必要又は適切かどうかを決定することができる。 (2)14001の附属書A.7.5より抜粋  この規格の特定の箇条で要求されている文書化した情報のほかに、 組織は、透明性,説明責任、継続性、一貫性、教育訓練、又は監査の容易性のために、 追加の文書化した情報を作成することを選んでもよい。  もともとは環境マネジメントシステム以外の目的のために作成された 文書化した情報を、用いてもよい。  環境マネジメントシステムに関する文書化した情報は、 組織が実施している他の情報マネジメントシステムに統合してもよい。 文書化した情報は、マニュアルの形式である必要はない。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 3.◆◇【講師派遣研修】キャンペーン 開催中 ◆◇ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   【講師派遣研修】 10%OFF キャンペーン ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★弊社で実施する全ての研修を貴社にて受講いただけます★ 差分研修も賜ります! ★2017年2月~2017年3月実施分をお申し込に限り、基本料金より★10%OFF!★   ● 【講師派遣研修】 10% OFFキャンペーン 詳細はこちら   ●申し込み/見積もり依頼はこちら ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   満席御礼!! 【集合研修】 20% OFF キャンペーン ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017年2月~3月開催予定のISO 9001またはISO 14001内部監査員養成研修を 受講のお客様は 受講料 20% OFFでご利用できるお得なキャンペーンです。   ●詳細はこちら ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 4.◆◇ 2月~3月開催のISO研修・セミナースケジュール ◆◇      ※募集中の研修のみ掲載 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ━━【東京会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース  2月21日(火)【2015年版】  3月 2日(木)【2015年版】  3月13日(月)【2015年版】 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース  2月21日(火)~22日(水)【2015年版】  3月 2日(木)~ 3日(金)【2015年版】  3月13日(月)~14日(火)【2015年版】 ■ISO/IEC 27001:2013 内部監査員養成研修  2月14日(火)~15日(水)  3月 9日(木)~10日(金) ■ISO/FSSC 22000 内部監査員養成研修  2月23日(木)~24日(金) ■プライバシーマーク内部監査員養成研修  2月20日(月) ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  3月17日(金) ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  3月17日(金) ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース  2月13日(月)  3月15日(水) ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース  2月13日(月)  3月15日(水) ━━【大阪会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース  2月23日(木)【2015年版】  3月 7日(火)【2015年版】 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース  2月23日(木)~24日(金)【2015年版】  3月 7日(火)~ 8日(水)【2015年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース  2月14日(火)【2015年版】  3月 9日(木)【2015年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース  2月14日(火)~15日(水)【2015年版】  3月 9日(木)~10日(金)【2015年版】 ■ISO/FSSC 22000 内部監査員養成研修  3月14日(火)~15日(水) ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  2月22日(水)  3月13日(月) ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  2月22日(水)  3月13日(月) ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース  2月21日(火) ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース  2月21日(火) ━━【名古屋会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース  3月16日(木)【2015年版】 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース  3月16日(木)~17日(金)【2015年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース  2月15日(水)【2015年版】※愛知県産業労働センター  3月 9日(木)【2015年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース  2月15日(水)~16日(木)【2015年版】※愛知県産業労働センター  3月 9日(木)~10日(金)【2015年版】 ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  2月20日(月) ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  2月20日(月) ━━【福岡会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース  3月 6日(月)【2015年版】 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース  3月 6日(月)~ 7日(火)【2015年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース  3月 1日(水)【2015年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース  3月 1日(水)~ 2日(木)【2015年版】 ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  3月 3日(金) ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  3月 3日(金) ━━【札幌会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース  2月20日(月)【2015年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース  2月20日(月)~21日(火)【2015年版】 ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  2月17日(金) ■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  2月17日(金) ━━【仙台会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース  2月20日(月)【2015年版】 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース  3月 2日(木)~ 3日(金)【2015年版】 ━━【新潟会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース  2月10日(金)※朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター ┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━ 【ISO 9001 の基本的なFAQ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Q.品質マネジメントシステム(QMS)とは? Q.ISO 9001とは? Q.JIS Q 9001とは? Q.品質マネジメントシステム≒ISO 9001 ━━ 【人気のあるFAQ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Q.ISO 9001、ISO 14001でどの研修・セミナーを受講したらよいか? Q.派遣研修をお願いしたいのですが Q.ISO関連のコンサルティングの実施内容を知りたい Q.研修・セミナーのカタログはありますか? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼研修についてのFAQ(よくある質問と回答)▼ ▼各規格の認証取得支援!! TBCSのコンサルティングサービス!▼ ▼「早割」などのTBCSの『割引制度』▼ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   研修・セミナーはすでに定員に達していることがあります。   お申込み前に最新の情報を弊社ホームページでご確認ください。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 【配信の停止・再開はこちらから】 【マイページ(登録情報変更)はこちらから】 ※このメールはシステムより自動配信されており、返信は受付できません。 お問合せは下記お問合せ先よりご連絡くださいますようお願いいたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  株式会社TBCソリューションズ 事務局  FAQ(よくある質問と回答)  研修サポート(受講者向け サポートサイト)  TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)  FAX 03-5259-7752  URL http://tbcs.jp/ ─TBCソリューションズ GROUP ────────────────────────  システム構築と人材育成を通じて  ワクワク企業(visionary company)創りを支援します! ──────────────────────────────────────

【無料】TBCSメールマガジン

「TBCソリューションズ メールマガジン【無料】」は最新の研修・セミナー情報や、コンサルタントによるISO規格の解説情報、コンサルタント コラムやお得なキャンペーン情報や割引制度などをお届けするメールサービスです。
登録したメールマガジンは、すべて【無料】でご覧いただけます。

【TBCSメールマガジン(無料)の登録】

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ