TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー

        ◆ TBCSメールマガジン 2017.5.9 ◆

※本メールは、研修・セミナー等に参加された方、
アンケートにご回答いただいた方などにお送りしています。
配信停止をご希望の方は、末尾のメルマガ解除フォームにてお願いいたします。

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
[1]【社長挨拶】改正個人情報保護法施行直前!2大キャンペーンのお知らせ
----------------------------------------------------------------------------
[2] お勧めの研修・セミナー
----------------------------------------------------------------------------
[3] 6~7月開催の研修・セミナー 会場別スケジュール
----------------------------------------------------------------------------
[4]【コラム】ISO 9001:2015とISO 14001:2015の要求事項の対比(14)
         9パフォーマンス評価 9.1監視、測的、分析及び評価
        9.1.1 一般
----------------------------------------------------------------------------
[5] よくあるご質問(料金、割引、講師派遣など) 
----------------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1. ◆◇ 社長挨拶 ◆◇
   株式会社TBCソリューションズ 代表取締役 岡本 一昭

5月30日施行改正個人情報保護法対応
「個人情報保護規定&WEB掲載用個人情報保護方針」プレゼント 及び、
「できる!これで万全!!個人情報保護マネジメントシステム(PMS)構築・運用研修」
無料受講キャンペーンのご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


TBCソリューションズ、兼ウィンズ代表の岡本でございます。
日頃より研修及びコンサルテーションに弊社をご活用賜り、厚く御礼申し上げます。

いよいよ5月30日改正個人情報保護法の施行月となりました。昨年末より開催した改
正個人情報保護法セミナー・研修は延べ300名以上のご参加をいただくことができまし
た。

多くの企業様、担当者様にご活用いただいた御礼として、TBCSクライアント様限定で
2種類の「無料」キャンペーンをご用意いたしました。
この機会に是非ご活用ください。

1.5月30日施行改正個人情報保護法対応「個人情報保護規定&WEB掲載用個人情報保
護方針」プレゼント

改正個人情報保護法及び関連する法規制、ガイドライン等に対応した「個人情報保護
規定」と、自社のホームページに掲載する「個人情報保護方針(JAPHIC協会承認)」
を無償でご提供します。

申込方法:メールにてお申し込みください。
送 り 先:info@japhic-winds.jp 株式会社ウィンズ 推進チーム宛
記載内容:タイトル「個人情報保護規定&WEB掲載用個人情報保護方針」プレゼント
          本文「御社名」
              「応募者名」
              「電話番号」
               5月9日のメルマガのプレゼント希望します
締    切:5月31日メール着信分まで


2.「できる!これで万全!!個人情報保護マネジメントシステム(PMS)構築・運用
研修」
     1社2名様まで無料ご招待(キャンペーンコード:tbcs0509)

4月4日号掲載号に引き続き、改正個人情報保護法施行の5月30日開催分まで、本講座
20,000円(税別)を1社2名様に限りご招待させていただきます。ここで学んでいただ
いたノウハウを貴社のコンプライアンス対策にご活用ください。
申込方法:ウィンズ社ホームページ
http://japhic-winds.jp/training/pms.html

※満席になり次第、締切とさせていただきます
※本講座はJAPHICマーク取得の意向に関わらず、改正個人情報保護法対策への実
践的なノウハウと活用方法の習得を通じ、中小企業様でも受講日翌日から
コンプライアンス対策を実施できる個人情報保護担当者の育成を目的とした研修です。
※お申し込み時にキャンペーンコード 【 tbcs0509 】を記載してください。


なお、「わかる!改正個人情報保護法セミナー」は開催時間を13:00~16:30に変更し
て無料開催いたします。
5月18日(木)、6月22日(木)です。これ以降の日程は以下をご参照ください。
http://www.tbcs.jp/security/seminar-personal-information.html

その他改正個人情報保護法対策のご相談は、下記窓口までご連絡ください。

ご相談・お問合せ先
株式会社ウィンズ 推進チーム
TEL:03-3294-5415
MAIL:info@japhic-winds.jp

TBCSグループは社員一同、お客様のお役に立てるようサービス品質の向上、新サービ
スの開発になお一層取り組んで参ります。この機会に是非ともご参加、ご利用をお待
ちしております。お客様のご意見、ご感想など是非お聞かせください。TBCSグループ
を引き続き宜しくお願い申し上げます。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2. お勧めの研修・セミナー 研修の詳細・お申込みはこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇FSSC 22000規格解説セミナー

ISO/TS 22002-1(食品製造)、ISO/TS 22002-4(食品容器包装)を解説します。
もっと詳しくFSSCの内容を勉強したいという企業様のニーズにお応えし、規格解説に
特化したセミナーを開催します。

 □東京会場  6月27日(火)9時30分~16時30分
 □受講料   20,000円(税別)
        ※過去に弊社研修をご利用いただいた方は16,000円(税別)


◆◇大阪開催決定! ISO 13485:2016内部監査員養成研修を行います。

2016年3月1日に発行された、ISO 13485:2016の内部監査員養成研修です。
要求事項の解説だけでなく、難解な薬機法も解説します。
大阪開催は年内最後となります。このチャンスをお見逃しなく。

 □大阪会場 6月22日(木)~23日(金)
 □受講料  19,000円(税別、サポーター割適用)


◆◇パフォーマンス監査技術習得研修

内部監査員のスキルアップ研修の一環として、パフォーマンス監査技術習得
研修を企画しました。修了試験に合格した方には、「上級内部監査員」の
認定証を発行します。

 □東京会場 6月26日(月)
 □受講料  19,000円(税別、サポーター適用割)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3. ◆◇6月~7月開催の研修・セミナースケジュール(会場別) ◆◇

  ※各研修の詳細・お申込みはこちら
    
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


━━【仙台会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース
 7月 4日 (火)

■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース
 7月 4日 (火) ~ 5日 (水)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース
 6月 8日(木)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース
 6月 8日(木)~ 9日(金)

■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修
 7月 6日(木)

■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修
 7月 6日(木)

━━【新潟会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修
 6月 2日(金)

■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修
 6月 2日(金)

━━【東京会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース
 6月 6日(火)、6月13日(火)、6月22日(木)、6月27日(火)
  7月 6日 (木)、7月13日 (木)、7月27日 (木)

■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース
  6月 6日(火)~ 7日(水)、6月13日(火)~14日(水)
 6月22日(木)~23日(金)、6月27日(火)~28日(水)
 7月 6日 (木)~ 7日 (金)、7月13日 (木)~14日 (金)
 7月27日 (木)~28日 (金)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース
 6月 8日(木)、6月20日(火)
 7月 4日 (火)、7月11日 (火)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース
 6月 8日(木)~ 9日(金)、6月20日(火)~21日(水)
 7月 4日 (火)~ 5日 (水)、7月11日 (火)~12日 (水)

■ISO/IEC 27001:2013 内部監査員養成研修
 6月15日(木)~16日(金)
 7月19日 (水)~20日 (木)
 
■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修
 6月 2日(金)
 7月21日 (金)

■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース
 6月 2日(金)
 7月21日 (金)


━━【大阪会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース
 6月 8日(木)
 7月 4日 (火)、7月13日 (木)

■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース
 6月 8日(木)~ 9日(金)
 7月 4日 (火)~ 5日 (水)、7月13日 (木)~ 14日 (金)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース
 6月15日(木)
 7月11日 (火)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース
 6月15日(木)~16日(金)
 7月11日 (火) ~12日 (水)

■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 
 6月21日(水)
 7月19日 (水)

■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 
 6月21日(水)
 7月19日 (水)

━━【名古屋会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース
 6月21日(水)
 7月12日 (水)

■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース
 6月21日(水)~22日(木)
 7月12日 (水) ~13日 (木)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース
 6月14日(水)
 7月 5日 (水)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース
 6月14日(水)~15日(木)
 7月 5日 (水) ~ 6日 (木)

■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 
 6月16日(金)
 7月14日(金)

■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 
 6月16日(金)
 7月14日(金)

━━【福岡会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース
 6月20日(火)

■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース
 6月20日(火)~21日(水)
 7月11日 (火)~ 12日 (水)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース
 6月 6日(火)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース
 6月 6日(火)~ 7日(水)
 
■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 
 7月20日(木) 

■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 
 7月20日(木) 


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4.◆◇ ISO 9001:2015とISO 14001:2015の要求事項の対比(14) ◆◇
  9パフォーマンス評価 9.1監視、測的、分析及び評価
  9.1.1 一般

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.「9.1.1 一般」
 マネジメントシステムの意図する成果(結果)が計画どおりに達成されていること
を確認するためにチェックし、その結果について分析、評価することが要求されてい
ます。
チェックの対象は、組織が決めるが、評価結果をどのように活用するのかを検討する
ことで、自ずと何をチェックすべきかの判断ができます。
ここで注目すべきは、「評価(evaluation)」が要求されていることです。
評価とは、「期待するレベルと比較し、達成状況や課題を明確にする」という意味で
す。
したがって、期待するレベル=基準値をどのように設定するかがカギになります。

2.9001固有の要求事項
 固有の要求事項はありません。
チェックの対象を検討する際、9.1.3分析及び評価のa)~g)、及び、9.3.2マネジメン
トレビューへのインプットのc)の1)~7)を考慮することをお勧めします。

3.14001固有の要求事項
(1)基準と指標
 環境パフォーマンスの監視を第一に要求しているため、c)に「評価するための基準
及び適切な指標」という文言があります。9001にはありませんが、基準と指標を決定
することは重要なので、9001も14001に倣って仕組みを構築すると良いです。
 
(2)測定器の管理
 2004年版にも同様の要求事項が4.5.1にありました。9001でいうところの「7.1.5監
視・測定のための資源」です。
14001のみを認証している組織も、測定器に関しては、9001を参考に仕組みを構築する
と良いです。

(3)情報公開
 順守義務にしたがって環境パフォーマンスに関する情報を開示することが要求され
ています。かねてより、ISO14001の欠点は、環境パフォーマンスの開示義務がないこ
とであると言われてきましたが、2015年版になって半歩前進した感じです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5. よくあるご質問(料金、割引、講師派遣など) 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━ 【人気のあるFAQ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.ISO 9001、ISO 14001でどの研修・セミナーを受講したらよいか?

Q.派遣研修をお願いしたいのですが

Q.ISO関連のコンサルティングの実施内容を知りたい

Q.研修・セミナーのカタログはありますか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼研修についてのFAQ(よくある質問と回答)▼

▼各規格の認証取得支援!! TBCSのコンサルティングサービス!▼

▼「早割」などのTBCSの『割引制度』▼


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【配信の停止・再開はこちらから】

【マイページ(登録情報変更)はこちらから】

※このメールはシステムより自動配信されており、返信は受付できません。
お問合せは下記お問合せ先よりご連絡くださいますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 株式会社TBCソリューションズ 事務局
 FAQ(よくある質問と回答)
 研修サポート(受講者向け サポートサイト)
 TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
 FAX 03-5259-7752
 URL http://tbcs.jp/

─TBCソリューションズ GROUP ────────────────────────
 システム構築と人材育成を通じて
 ワクワク企業(visionary company)創りを支援します!
──────────────────────────────────────



































【無料】TBCSメールマガジン

「TBCソリューションズ メールマガジン【無料】」は最新の研修・セミナー情報や、コンサルタントによるISO規格の解説情報、コンサルタント コラムやお得なキャンペーン情報や割引制度などをお届けするメールサービスです。
登録したメールマガジンは、すべて【無料】でご覧いただけます。

【TBCSメールマガジン(無料)の登録】

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ