TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー

        ◆ TBCSメールマガジン 2017.6.13 ◆

※本メールは、研修・セミナー等に参加された方、
アンケートにご回答いただいた方などにお送りしています。
配信停止をご希望の方は、末尾のメルマガ解除フォームにてお願いいたします。

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
[1] お勧めの研修・セミナー
----------------------------------------------------------------------------
[2] 6~8月開催の研修・セミナー 会場別スケジュール
----------------------------------------------------------------------------
[3]  <ISO9001:2015とISO22000/FSSC22000(31)>
     テーマ:ISO9001:2015を活用したFSMS
----------------------------------------------------------------------------
[4] よくあるご質問(料金、割引、講師派遣など) 
----------------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1. お勧めの研修・セミナー 研修の詳細・お申込みはこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇研修追加のお知らせ
 
ご好評につき、以下の研修を追加開催いたします。

ISO 9001内部監査員養成研修 1日コース
 □大阪会場 6月21日(水)
 □東京会場 7月20日(木)

ISO 9001内部監査員養成研修 2日コース
 □東京会場 7月20日(木)~21日(金)


◆◇ISO 9001:2015移行実務セミナー

2015年版移行のポイントを事例を交えながら解説します。
シンプルな「品質マニュアル」のサンプルをプレゼントいたします。

 □東京会場 7月24日(月)13時30分~17時
 □受講料  10,000円(税別、サポーター割適用)


◆◇ISO 14001:2015移行実務セミナー
2015年版移行のポイントを事例を交えながら解説します。
シンプルな「環境マニュアル」のサンプルをプレゼントいたします。

 □東京会場 7月24日(月)9時30分~12時30分
 □受講料  10,000円(税別、サポーター割適用) 


◆◇できる!これで万全!!
 個人情報保護マネジメントシステム構築・運用研修 (株式会社ウィンズ提供)

 詳細はこちら

   
新規開設キャンペーンにつき、受講料年内無料決定!!(1社2名様まで)

 □東京会場 7月19日(水)10時~16時30分
 □受講料  無料(通常価格20,000円税別)
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2. ◆◇6月~8月開催の研修・セミナースケジュール(会場別) ◆◇

※各研修の詳細・お申込みはこちら
    
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


━━【仙台会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修
 7月 6日(木)

■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修
 7月 6日(木)


━━【東京会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1S0 9001:2015移行実務セミナー ※追加開催
 7月24日(月)13:30~17:00

■ISO 14001:2015移行実務セミナー ※追加開催
 7月24日(月)9:30~12:00

■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース
  7月20日(木)※追加開催
  8月 3日(木)、8月9日(水)、8月29日(火)

■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース
 7月20日(木)~21日(金)※追加開催
 8月 3日(木)~ 4日(金)、8月9日(水)~10日(木)
 8月29日(火)~30日(水)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース
 6月20日(火)
 7月 4日(火)、7月11日(火)
 8月 8日(火)、8月22日(火)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース
 6月20日(火)~21日(水)
 7月 4日(火)~ 5日(水)、7月11日(火)~12日(水)
 8月 8日(火)~ 9日(水)、8月22日(火)~23日(水)

■ISO/IEC 27001:2013 内部監査員養成研修
 6月15日(木)~16日(金)
 7月19日(水)~20日(木)
 8月 1日(火)~ 2日(水)

■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修
 7月21日(金)
 8月21日(月)
 
■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 3時間コース
 7月21日(金)
 8月21日(月)


━━【大阪会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース
 6月21日(水)※追加開催
 7月13日(木)
 8月 1日(火)、8月22日(火)

■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース
 7月13日(木)~14日(金)
 8月 1日(火)~ 2日(水)、8月22日(火)~ 23日(水)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース
 7月11日(火)
 8月 8日(火)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース
 7月11日(火) ~12日 (水)
 8月 8日(火)~ 9日(水)

■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 
 6月21日(水)
 7月19日(水)
 8月25日(金)

■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 
 6月21日(水)
 7月19日(水)
 8月25日(金)

━━【名古屋会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース
 8月 9日(水)

■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース
 8月 9日(水)~10日(木)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース
 6月14日(水)
 7月 5日(水)
 8月 3日(木)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース
 6月14日(水)~15日(木)
 7月 5日(水)~ 6日(木)
 8月 3日(木)~ 4日(金)

■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 
 7月14日(金)
 8月 8日(火)
 

■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 
 7月14日(金)
 8月 8日(火)

━━【福岡会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース
 6月20日(火)、7月11日(火)
 8月 2日(水)

■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース
 6月20日(火)~21日(水)
 7月11日(火)~12日(水)
 8月 2日(水)~ 3日(木)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース
 8月24日(木)

■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース
 8月24日(木)~25日(金)
 
■ISO 9001 内部監査員 【差分】研修 
 7月20日(木)
 
■ISO 14001 内部監査員 【差分】研修 
 7月20日(木)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.◆◇ <ISO9001:2015とISO22000/FSSC22000(31)> ◆◇
     テーマ:ISO9001:2015を活用したFSMS
     コンサルタント 柏原 吉晴

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今回は、ISO9001「8.4外部から提供されるプロセス、製品及びサービス
の管理」について解説します。この8.4は、サプライヤー管理を求めて
おり、外部提供の原料や資材の管理、委託業務先の管理に該当します。
FSMS(ISO22000/FSSC22000)では、外部委託管理に関しては「ISO22000
の4.1」、供給者および契約者との食品安全に関する情報共有の効果的な
手続きとしては「ISO22000の5.6.1のa)」、及び供給者の選定及び管理に
関しては「ISO/TS22002-1の9.2」に該当します。更に、これらの管理の
結果は、「ISO22000の7.3.3.1」の原料、材料、及び製品に接触する材料
についての記述文書が存在します。

FSMSでもISO9001が求める要素はありますが、ISO9001だけの特徴的な
要求事項があります。是非、ISO9001の「8.4」を活用したマネジメント
に取り組んでみてください。

 
まず、ISO9001の8.4の要求事項(一部を抜粋)は、次の通りです。 ――――――――――――――――――――――――――― 8.4.2 管理の方式及び程度  組織は、外部から提供されるプロセス、製品及びサービスが、顧客に 一貫して適合した製品及びサービスを引き渡す組織の能力に悪影響を 及ぼさないことを確実にしなければならない。 (中略) c)次の事項を考慮に入れる。  1)外部から提供されるプロセス、製品及びサービスが、顧客要求事項   及び適用される法令・規制要求事項を一貫して満たす組織の能力に   与える潜在的な影響  2)外部提供者によって適用される管理の有効性 8.4.3 外部提供者に対する情報  組織は、外部提供者に伝達する前に、要求事項が妥当であることを 確実にしなければならない。 (中略) b)次の事項についての承認  1)製品及びサービス  2)方法、プロセス及び設備  3)製品及びサービスのリリース c)人々の力量。これには必要な適格性を含む。 d)組織と外部提供者との相互作用  ・・・ ――――――――――――――――――――――――――― まず、8.4.2は、「組織の能力に悪影響を及ぼす」がキーワードです。 当社のマネジメントシステムに悪影響を与える外部提供者がもたらす リスクを洗い出して管理せよ、ということです。 更に、8.4.3では、外部提供者の「手順」や「使用設備」や「作業者の 力量」や「組織との相互作用」についても、外部提供者への伝達を要求 しています。FSMSでは明確には要求していませんが、リスク評価に基づき、 サプライヤー管理として要求すべきことを要求していきましょう。 ここで重要なのは、経営に役に立たないサプライヤー管理をだらだらと することではなく、自社の経営戦略からサプライヤー管理の在り方を、 定期的に見直すことだと考えます。 自社の経営戦略とサプライヤー(外部提供者)の関係性は、例えば、 1.海外販路拡大、売上拡大 → 海外での調達が可能か? 2.新商品開発の推進 → 新商品の原材料について調達可能か? 3.現状のコストを大幅削減 → 価格低下が可能か?体力はあるか? などとなり、経営戦略に沿ったサプライヤーの選択と集中が必要と なります。また、この前提として3C分析(市場・顧客/競合/自社) を行うことも重要です。 市場・顧客分析から、新商品開発や、コスト低減などの必要性が 挙げられるのであれば、当社にない強みを持った新規委託先の開拓や、 コスト低減依頼などが必要になります。 競合分析から、競合の強みとして生産拠点が多いことが挙げられる のであれば、戦略に沿った生産拠点として、新たな生産委託先の選択 が必要になります。 自社分析から、ボトルネックとなるサプライチェーンがあれば、 その調達先の経営能力(マネジメント能力)が重要となり、企業統治 や財務状況(信用調査)などの評価係数が重くなります。 形式的なサプライヤー管理は、自社にとって負担でしかありません。 ISOやFSSCの審査だけを考えれば、ほとんどの組織の仕組みは十分に機能し、 要求事項を満たしていますが、本質的なマネジメントを考えると、 十分ではないとも思えます。 組織の戦略を受けて、既存のサプライヤー管理の仕組みを、 シンプル、且つ、フレキシブルに変えていくことを望みます。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 4. よくあるご質問(料金、割引、講師派遣など) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ━━ 【人気のあるFAQ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Q.ISO 9001、ISO 14001でどの研修・セミナーを受講したらよいか? Q.派遣研修をお願いしたいのですが Q.ISO関連のコンサルティングの実施内容を知りたい Q.研修・セミナーのカタログはありますか? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼研修についてのFAQ(よくある質問と回答)▼ ▼各規格の認証取得支援!! TBCSのコンサルティングサービス!▼ ▼「早割」などのTBCSの『割引制度』▼ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 【配信の停止・再開はこちらから】 【マイページ(登録情報変更)はこちらから】 ※このメールはシステムより自動配信されており、返信は受付できません。 お問合せは下記お問合せ先よりご連絡くださいますようお願いいたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  株式会社TBCソリューションズ 事務局  FAQ(よくある質問と回答)  研修サポート(受講者向け サポートサイト)  TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)  FAX 03-5259-7752  URL http://tbcs.jp/ ─TBCソリューションズ GROUP ────────────────────────  システム構築と人材育成を通じて  ワクワク企業(visionary company)創りを支援します! ──────────────────────────────────────

【無料】TBCSメールマガジン

「TBCソリューションズ メールマガジン【無料】」は最新の研修・セミナー情報や、コンサルタントによるISO規格の解説情報、コンサルタント コラムやお得なキャンペーン情報や割引制度などをお届けするメールサービスです。
登録したメールマガジンは、すべて【無料】でご覧いただけます。

【TBCSメールマガジン(無料)の登録】

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ