TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー

◆ TBCSメールマガジン 2017.9.12 ◆

※本メールは、研修・セミナー等に参加された方、
アンケートにご回答いただいた方などにお送りしています。
配信停止をご希望の方は、末尾のメルマガ解除フォームにてお願いいたします。

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
[1] お勧めの研修・セミナー
 ・FSSC 22000 Version4対応セミナー  
 ・ISO9001/14001移行実務セミナー(名古屋、大阪、東京)
 ・ISO9001/14001内部監査員差分研修(福岡、岡山、横浜、新潟、仙台、その他)
----------------------------------------------------------------------------
[2] 内部監査に関する研修(会場別)
----------------------------------------------------------------------------
[3] 現場の情報セキュリティ対策 vol.13 
    A.6.2 モバイル機器及びテレワーキング
----------------------------------------------------------------------------
[4] よくあるご質問(料金、割引、講師派遣など) 
----------------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1. お勧めの研修・セミナー http://www.tbcs.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇FSSC 22000 Version4対応セミナー 

ISO22000、ISO/TS22002、及びFSSC追加要求事項に基づく規格解説、及び、
FSSCバージョン4へ円滑に移行するための対応方法を解説します。

特典:フードディフェンス管理規定、食品表示偽装防止規定のサンプルをプレゼント

詳細は以下のURLをご参照ください。
http://www.tbcs.jp/iso/iso22000_ver4.html


◆◇ISO 9001:2015移行実務セミナー/ISO 14001:2015移行実務セミナー
  
これから移行準備へ取り掛かる企業様のために移行実務セミナーを開催します。
品質マニュアルまたは環境マニュアルのサンプルをプレゼントします。

名古屋会場 9月27日、東京会場 9月28日、10月18日
大阪会場 10月12日

詳細は以下のURLをご参照ください。

ISO 9001:2015移行実務セミナー
http://www.tbcs.jp/iso/seminar_iso9001_revision.html
ISO 14001:2015移行実務セミナー
http://www.tbcs.jp/iso/seminar_iso14001_revision.html


◆◇ISO 9001内部監査員差分研修/ISO 14001内部監査員差分研修

既存の内部監査員のバージョンアップにご利用ください。

福岡会場 9月12日、岡山会場 9月22日、横浜会場 10月13日
新潟会場 10月17日、仙台会場 10月24日
(東京会場、大阪会場、名古屋会場は毎月開催)

詳細は以下のURLをご参照ください。

ISO 9001内部監査員差分研修
http://www.tbcs.jp/iso/gms_sabun.html

ISO 14001内部監査員差分研修
http://www.tbcs.jp/iso/ems_sabun.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2. 内部監査員養成研修(会場別) ◆◇  http://www.tbcs.jp/

  ご希望の研修・会場の専用ページよりスケジュールをご確認ください。    

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆ISO9001内部監査員養成研修 1日及び2日コース
 札幌  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-sapporo
 仙台  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-sendai
 新潟  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-niigata
 東京  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-tokyo
 名古屋 http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-nagoya
 大阪  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-osaka
 福岡  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-fukuoka

◇ISO 14001内部監査員養成研修 1日及び2日コース
 札幌  http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-sapporo
 仙台  http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-sendai
 東京  http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-tokyo
 名古屋 http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-nagoya
 大阪  http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-osaka
 福岡  http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-fukuoka

◆ISO/FSSC22000内部監査員養成研修 2日コース
 東京  http://www.tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-tokyo
 大阪  http://www.tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-osaka

◇ISO27001内部監査員養成研修 2日コース
 東京  http://www.tbcs.jp/security/isms_naibu.html#schedulelink-tokyo
 大阪  http://www.tbcs.jp/security/isms_naibu.html#schedulelink-osaka

◆プライバシーマーク内部監査員養成研修 1日コース
 東京  http://www.tbcs.jp/security/p_naibu.html#schedulelink-tokyo
 大阪  http://www.tbcs.jp/security/p_naibu.html#schedulelink-osaka

◇ISO13485:2016内部監査員養成研修 2日コース
 東京  http://www.tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html#schedulelink-tokyo


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.現場の情報セキュリティ対策 vol.13 
  A.6.2 モバイル機器及びテレワーキング
   コンサルタント 大山 俊一郎

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「A.6情報セキュリティのための組織」には、これまでにお話しました管理目的「A.6.
1内部組織」の他に、もうひとつの管理目的「A.6.2モバイル機器及びテレワーキング」
があります。今回は、このA.6.2についてお話をします。

■ 管理目的「A.6.2モバイル機器及びテレワーキング」
ここでは、A.6.1で整備した内部組織に加えて、情報セキュリティのための組織として、
モバイル機器の取扱い及びテレワーキングにおけるセキュリティを確実にする必要があ
ると、その目的を定義しています。

□ 管理策「A.6.2.1モバイル機器の方針」
ここでは、モバイル機器を使用することによって生じるリスクを管理するためのルールの
整備と、そのルールに必要なセキュリティ対策を実施することを求めています。モバイル
機器におけるリスクは日に日に高まっているため、いろいろな視点からしっかりと対策を
決めておく必要があります。最低でも、以下項目への対策は必須と考えると良いでしょう。
・ 社外等の保護されていない環境での使用と物理的保護
・ ソフトウェアのインストール、バージョンやパッチの適用
・ インターネットを介した情報サービスへの接続と接続方法(とくにSNSやWi-Fi)
・ パスワード等によるアクセス制限
・ ウィルス等のマルウェアからの保護

さてここで、「モバイル機器って何のことですか?」と聞かれたらどうします?
即答するのはなかなか難しいかもしれません。スマートフォンやタブレットは明らかにモ
バイル機器だけれども、ノートパソコンはモバイル機器?装置に分類される?携帯電話は?
デジカメも入るの?等々。よって、モバイル機器とは何を指すのかを社内で定義を明確にし
ておくと良いでしょう。一般的には、スマートフォン、タブレット、14.5インチ以下のノー
トパソコンを指すケースが多いようです。
モバイル機器の定義を明確にし、あらゆる利用状況を想定した対策が必要です。

□ 管理策「A.6.2.2テレワーキング」
ここでは、テレワーキングにおいての情報を保護するためのルールの整備と、そのルール
に必要なセキュリティ対策を実施することを求めています。そこで、「テレワーキングっ
て何のこと?」となる訳ですが、テレワーキングとは情報通信技術を活用して自宅(在宅
勤務)や移動中(モバイルワーク)等の会社以外の場所で仕事を行うことを指しています。
カフェや電車等でノートパソコンを広げて仕事をしている人がいますが、これらも含めて
テレワーキングです。(2005年版では、テレワーキング=在宅勤務ととらえられているこ
とが多いようでした。)

このような社外での仕事は、社内のように保護された環境ではないため、様々なリスクが
潜んでいます。テレワーキングをする場所での物理的セキュリティやその環境、社内シス
テムへのアクセス可否やアクセス可能な場合の通信方法、使用するモバイル機器または装
置の利用者の考慮、それらモバイル機器または装置の技術的セキュリティ等々、テレワー
キングにおけるセキュリティ対策は、様々な視点で考えていく必要がありますため、まず
はその視点となるテレワーキングの形態ごとに、必要なセキュリティ対策を整理されると
良いでしょう。

余談ではありますが、「ワーク・ライフ・バランス」の推進も後押しし、日本では「テレ
ワーキング」を推奨する動きがあります。一方、海外では、「テレワーキング禁止」を進
める国もあります。「チームワークの欠如」という情報セキュリティリスクとは違った観
点での議論ではありますが、これはテレワーキングを考えるうえで、今後の参考になるか
もしれません。賛否両論のテレワーキング、今後どうなることやら・・・。

さて、A.6情報セキュリティのための組織についてのお話をしてまいりましたが、いかがで
したでしょうか。次回からは、その組織に不可欠な人的資源についての管理策A.7のお話を
進めていきます。このお話が皆さんの取組みの再確認にご活用いただければ幸いです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4. よくあるご質問(料金、割引、講師派遣など) 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━ 【人気のあるFAQ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.派遣研修をお願いしたいのですが
  http://www.tbcs.jp/iso/haken.html

Q.ISO関連のコンサルティングの実施内容を知りたい
  http://www.tbcs.jp/consult/index.html

Q.研修の年間スケジュールを知りたい
  http://tbcs.jp/pdf/schedule.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼研修についてのFAQ(よくある質問と回答)▼
 http://www.tbcs.jp/qa/

▼「早割」などのTBCSの『割引制度』▼
 http://www.tbcs.jp/iso/price.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【配信の停止・再開はこちらから】
 https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=793&f=2&g=1&c=26102&code=88b187013b76d2e0bf3efe81257de626

【マイページ(登録情報変更)はこちらから】
 https://a04.hm-f.jp/index.php?action=E1&a=793&m=1&g=1&c=26102&code=88b187013b76d2e0bf3efe81257de626

※このメールはシステムより自動配信されており、返信は受付できません。
お問合せは下記お問合せ先よりご連絡くださいますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 株式会社TBCソリューションズ 事務局
 TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
 FAX 03-5259-7752
 URL http://tbcs.jp/

─TBCソリューションズ GROUP ────────────────────────
 システム構築と人材育成を通じて
 ワクワク企業(visionary company)創りを支援します!
────────────────────────────────────── 


【無料】TBCSメールマガジン

「TBCソリューションズ メールマガジン【無料】」は最新の研修・セミナー情報や、コンサルタントによるISO規格の解説情報、コンサルタント コラムやお得なキャンペーン情報や割引制度などをお届けするメールサービスです。
登録したメールマガジンは、すべて【無料】でご覧いただけます。

【TBCSメールマガジン(無料)の登録】

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ