メルマガコラム - ISOを活かす5S - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

ISOを活かす5S

「5S(躾)」実践のコツ

5Sの最後が「躾(しつけ)」です。

「しつけ」とは、これまでの行動を外からの圧力や働きかけではなく、自分の中で自動化して「習慣化してしまうこと」です。

雑然としているのがイヤ、片付いてないと気持ちが落ち着かない、さっさとやったら気持ちがいい、
そんな感覚が体の中に組み込まれていて習慣として気づかないうちに体が動く、ということです。


詳しくはこちら

「4S清潔」実践のコツ

「清潔」とは、いいかえれば「綺麗な状態を維持すること」です。

ここで使っている清潔という言葉は日常使っているイメージとは少し異なっています。

5Sでの清潔とは、1Sから3Sの実践、これをずっと同じように継続すること、維持することです。


1Sから3Sを実践してこられていると、皆さんの工場や事務所はそこそこすっきり
していて少しだけ働きやすくなっているはずです。

ところが、・・です。


詳しくはこちら

「3S清掃」実践のコツ

初めての取り組み「1S 整理」。
恐る恐るながら実行して工場内が少し広く感じられるようになっているでしょう。

次に続く「2S 整頓」。
前回のように一つのテーマ、小さなひとつの項目を工場全体で実施してみましたか?
2S整頓を丹念に実施すると、やってるな、という印象が全社に広がります。
特に、工場や出入り口、いろんなところで人の流れがスムーズになっていることでしょう。

次にやるのが「3S 清掃」です。


詳しくはこちら

「2S整頓」実践のコツ、勘所

1S整理の実行で工場や事務所は少し広くなりましたか。型通りに実行したところは、
「オヤッ?!」っと感じるほど、すっきりしたことでしょう。

さて、1S「整理」の次のステップ、2S「整頓」の紹介です。

改めて2S「整頓」とは何でしょう。


詳しくはこちら

「1S」実践のコツ

5Sを実施することが品質改善のスタートとなります。
5Sの説明は聞いていても、実際に現場で言葉通りに実践は難しいと思います。

スタートとなる1S実施のコツと勘所、失敗しやすい所を紹介します。


詳しくはこちら

【無料】TBCSメールマガジン

「TBCソリューションズ メールマガジン【無料】」は最新の研修・セミナー情報や、コンサルタントによるISO規格の解説情報、コンサルタント コラムやお得なキャンペーン情報や割引制度などをお届けするメールサービスです。
登録したメールマガジンは、すべて【無料】でご覧いただけます。

【TBCSメールマガジン(無料)の登録】

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ