メルマガコラム - ISO 9001:2015とISO 14001:2015の要求事項の対比 - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

ISO 9001:2015とISO 14001:2015の要求事項の対比

5.3 組織の役割、責任及び権限

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.「5.3 組織の役割、責任及び権限」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.3組織の役割、責任及び権限は、トップマネジメントがマネジメントシステムの実施に関する責任・権限を組織内の関連する役割に割り当てることを要求しています。

 

責任及び権限は、コミュニケーションの要求事項に従って伝達され、要求事項に対する適合の実証は内部監査の要求事項に従って行われ、パフォーマンスの報告はマネジメントレビューの要求事項に従って行われることが想定されています。
2015年版では、管理責任者の形骸化によるマネジメントシステムの停滞を防ぐため、管理責任者に関する要求事項が削除されました。

 

しかし、管理責任者の存在を否定しているわけではありません。従来通り管理責任者を設定したほうがマネジメントシステムの運用、維持、改善に役立つということであれば、トップマネジメントの説明責任のもと、設定します。管理責任者は、原文ではmanagement representativeと表現します。本来は、「経営者の代行」という意味ですから、組織に対して強い影響力を行使できる方が管理責任者に任命することをお勧めします。

 

 

2.ISO 9001:2015固有の要求事項
以下の項目が9001固有の要求事項として規定されています。
  b)プロセスが、意図したアウトプットを生み出すことを確実にする。
  d)組織全体にわたって、顧客重視を促進することを確実にする。
  e)QMSをへの変更を計画し、実施する場合には、QMSを“完全に整っている状態”に維持することを確実にする。

 

 

3.ISO 14001:2015固有の要求事項
なし

【無料】TBCSメールマガジン

「TBCソリューションズ メールマガジン【無料】」は最新の研修・セミナー情報や、コンサルタントによるISO規格の解説情報、コンサルタント コラムやお得なキャンペーン情報や割引制度などをお届けするメールサービスです。
登録したメールマガジンは、すべて【無料】でご覧いただけます。

【TBCSメールマガジン(無料)の登録】

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ