メルマガコラム - ISO 9001:2015とISO 14001:2015の要求事項の対比 - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

ISO 9001:2015とISO 14001:2015の要求事項の対比

7.2 力量

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.「7.2 力量」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
力量の定義が、「知識及び技能を適用するための実証された能力」から、「意図した結果を達成するために、知識及び技能を適用する能力」へと変更になりました。
この定義は、2011年に改定された「ISO 19011マネジメントシステム監査のための指針」と整合性を持たせています。従来の定義は「何のため」がなかったため、もやっとしていた部分がありましたが、「意図した結果の達成」という目的が明確になりました。

これを受け、力量の対象を9001では「品質マネジメントシステムのパフォーマンス及び有効性に影響を与える業務」、14001では「組織の環境パフォーマンスに影響を与える業務、及び順守義務を満たす組織の能力に影響を与える業務」となりました。
14001固有の要求事項は、「及び順守義務を満たす・・・」となります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.「マネジメントシステムのパフォーマンス及び有効性に影響を与える業務」とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マネジメントパフォーマンス及び有効性に影響をあたえる業務とは、どのような業務かを社内で検討する必要があります。このヒントとして、ISO 14001:2015の附属書A.7.2では、以下の業務の力量を明確にすることを提言しています。 残念ながら9001では、このような附属書が存在しませんが参考になります。

  a)著しい環境影響の原因となる可能性をもつ業務を行う人
  b)次を行う人を含む、環境マネジメントシステムに関する責任を割り当てられた人
   1)環境影響又は順守義務を決定し、評価する。
   2)環境目標の達成に寄与する。
   3)緊急事態に対応する。
   4)内部監査を実施する。
   5)順守評価を実施する。

この附属書の内容を9001に置き換えると、次のようになります。
  a)製品要求事項への適合に影響のある仕事
  b)次を行う人を含む品質マネジメントシステムに関する責任を割り当てられた人
   1)利害関係者のニーズ及び期待を決定し、評価する。
   2)品質目標の達成に寄与する。
   3)内部監査を実施する。

つまり、これまで特定していた力量要件に、目標達成や法令順守に関する事項を追加するという考え方です。
2015年版では、パフォーマンス評価が重要視されています。目標達成に必応な力量を明確にし、教育訓練を提供することで、人材育成という観点でも重要です。「組織の成長」と「人の成長」を両立させる目標設定に挑戦してください。

【無料】TBCSメールマガジン

「TBCソリューションズ メールマガジン【無料】」は最新の研修・セミナー情報や、コンサルタントによるISO規格の解説情報、コンサルタント コラムやお得なキャンペーン情報や割引制度などをお届けするメールサービスです。
登録したメールマガジンは、すべて【無料】でご覧いただけます。

【TBCSメールマガジン(無料)の登録】

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ