メルマガコラム - 2015年版改定に伴う社内勉強会のポイント - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

2015年版改定に伴う社内勉強会のポイント

PDCAのC

今回は、PDCAのCについて説明をします。

 

従来のISOでは、「監視・測定」という表現でしたが、2015年版からはこれに「評価」が加わります。「評価」の意味について考えてみます。

日本語で評価というと、「価値を定める」「値打ちを認める」といった意味で用いられる場合が多いようです。ISOでは「evaluation」という用語を用いています。これは「計画に対する結果を検証し、もっと良くするための課題を特定する」というのが本来の意味です。

ちなみに、評価には「assessment」という用語もあります。これは、evaluationが事後評価であるのに対し、事前評価を意味しています。環境影響評価やリスクアセスメントが該当します。

お客様のところに行って、評価結果を拝見すると、「前回に比べて良かった・悪かった」といった感想レベルの記載が見受けられます。

日々、監視・測定をし情報を集積しても、それらが適切に評価されないと(課題が特定されないと)、宝の持ち腐れです。感想と評価を混在しないよう気を付けてください。

内部監査では、評価結果をよく見て、単なる感想レベルの記載があった場合には、「評価されていない」と指摘することで評価者の力量アップに貢献します。

【無料】TBCSメールマガジン

「TBCソリューションズ メールマガジン【無料】」は最新の研修・セミナー情報や、コンサルタントによるISO規格の解説情報、コンサルタント コラムやお得なキャンペーン情報や割引制度などをお届けするメールサービスです。
登録したメールマガジンは、すべて【無料】でご覧いただけます。

【TBCSメールマガジン(無料)の登録】

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ