メルマガコラム - 現場のセキュリティ対策 - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

現場のセキュリティ対策

ちょっと一息番外編 その1

Windows、もう10(テン)にアップグレードしましたか?

 

最近、Windows10というかMicrosoft社が、主にインターネット上のニュース等で非難されている記事を見かけることがよくあります。Windows10アップグレードへの誘導が“強引”というか“半強制”に行われているというものです。まだWindows10にアップグレードしていない方でしたら、この強引または半強制と言われているアップグレードへの誘導を体験した方は多いのではないでしょうか。

 

Windows10がリリースされて以降、Windows7や8.1のユーザーはかなりしつこいこのアップグレードを促すポップアップに嫌気をさしていたと思います。私もその一人です。
これまでは、このポップアップのウィンドウは“×”で閉じてしまえば何も問題ありませんでした。しかし、最近の非難をみると“×”で閉じるのはポップアップのウィンドウだけであって、アップグレードを実行するプログラム自体は止まらずに動き続け、いつの間にか10にアップグレードされてしまうということです。これが強引または半強制と言われる理由のようで、それ以上の非難の声も耳にします。この非難の的となっている事象についてのMicrosoft社の見解も一理あると、個人的には思いますが、パソコン知識の少ない一般的なユーザーでしたら、JAROに通報したくなるような事象とも思えます。

 

ではなぜそこまで強引または半強制にWindows10にアップデートさせたいのか?理由は2つあるようです。
①パフォーマンスの向上とセキュリティ機能の強化された最新版に更新したい。
②サポート対象とするWindowsOSを限定し、サポートに要する体制をスリム化したい。
いずれもサポートに関するランニングコストを削減したいとのことでしょう。手段はどうあれ、普通の企業であれば、極々当たり前の考えかもしれません。

 

しかし、この手段はこれだけ広く普及しているOSですから、もしかすると世の混乱を招く可能性があるのかもしれません。それを危惧してか、『Windows10への無償アップグレードに関する確認・留意事項』を6月22日に消費者庁が発表しています。

 

OSのアップグレードは人間の体でいえば、頭脳をそのままに神経回路を全とっかえするようなものかもしれません。そうすれば、いろいろなところに未知の不具合が発生する可能性がありますし、より慎重な判断、対応、経過措置が必要と思います。皆さんのこのアップグレード、慎重に慎重を極めた判断と対応をされることを願います。

 

追伸
しかし、しかし、この問題、別の視点でもう一つの問題がありそうです。
それは、また次回に。。。

【無料】TBCSメールマガジン

「TBCソリューションズ メールマガジン【無料】」は最新の研修・セミナー情報や、コンサルタントによるISO規格の解説情報、コンサルタント コラムやお得なキャンペーン情報や割引制度などをお届けするメールサービスです。
登録したメールマガジンは、すべて【無料】でご覧いただけます。

【TBCSメールマガジン(無料)の登録】

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ