メルマガコラム - パフォ―マンス監査技法のポイント - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細    サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

パフォ―マンス監査技法のポイント

第5回 プロセス監査の進め方と関連するパフォーマンス指標

プロセスの定義


規格は序文で、プロセスアプローチを次のように定義しています。

 

インプットの源流⇒インプット⇒活動⇒アウトプット⇒アウトプットの受領者

 

活動には、施設、要員、設備・機器・道具、指示・仕様などの特性情報、及び方法、

条件、手順、基準、責任、記録が必要です。

 

プロセスアプローチの適用により、要求事項の理解と充足、付加価値からのプロセス

の検討、効果的なパフォーマンス、プロセスの改善が可能になります。

 

プロセス監査での確認事項の質問ステップは次のようになります。

 ・要求されるインプット及びアウトプットはどのように規定されているのか?

 ・インプットを目的に適うアウトプットに変換するのにはどのような活動があるのか?

 ・プロセス内の活動のつながり及び相互関係はどのようになっているのか?

 ・それぞれの活動の計画がその通りに実行されているのか?

 ・プロセスの管理項目、及びプロセスの監視・測定基準は明確になっていて、

  どのように実施しているのか?

 ・必要な資源が適切に提供されているのか?

 ・プロセスの分析・評価が行われているのか?

 ・問題がある場合には、適切に是正・予防処置がとられているのか?

 

そしてプロセスのパフォーマンス評価には指標が必要です。

組織は、プロセスが維持されているかどうか、又は改善の余地があるかどうかを判断

するために、プロセスのパフォーマンスを日常的に監視又は測定するためのパフォーマ

ンス指標( Performance Indicator)を決定し、これらを監視又は測定しなければならな

りません。

 

パフォーマンス指標とは、プロセスの活動状況及び成果を評価するための指標のことで、

これらの指標でプロセスの活動が首尾よく行われているかどうかを客観的に判断できま

すので、プロセスの機能を考慮して設定します。指標にはマネジメントシステムに関す

る指標もあります。

 

パフォーマンス指標の例には次のようなものがあります。

 

1.プロセスに関するパフォーマンス指標の例

 ・設計プロセス:設計ミス件数、設計納期遅れ日数・・・

 ・生産プロセス:人的ミス件数、滞留平均個数、納期遅れ件数・・・  

 ・設備保全プロセス:リスク発生件数、保全計画遅れ日数・・・

 ・購買プロセス:受入検査不適合件数、納期遅れ日数・・・

 

2.マネジメントシステムに関するパフォーマンス指標の例

 ・顧客満足度、クレーム件数、コスト低減率、品質損失金額、納期達成率・・・

 ・市場シェア、製品ライフサイクル、利害関係者のニーズ・期待、事業計画、品質保証

  コスト、生産量・納期、生産性、製品安全、環境影響、労働安全衛生、
  情報セキュリティ、などの経営要素に関する指標・・・

 

次号では、パフォーマンス評価の一般的な監査との違いを具体的な事例で説明します。

【無料】TBCSメールマガジン

「TBCソリューションズ メールマガジン【無料】」は最新の研修・セミナー情報や、コンサルタントによるISO規格の解説情報、コンサルタント コラムやお得なキャンペーン情報や割引制度などをお届けするメールサービスです。
登録したメールマガジンは、すべて【無料】でご覧いただけます。

【TBCSメールマガジン(無料)の登録】

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ