TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー QMS/EMSの2015年改正情報(27)

         ◆ TBCSメールマガジン 2015.5.26

このメールマガジンは、当社の研修・セミナーにご参加いただいた皆さまへお送りし
ております。配信停止は本メールの後方をご覧ください。

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
----------------------------------------------------------------------------
[1].セミナーのご案内
----------------------------------------------------------------------------
[2].QMS/EMSの2015年改正情報(27)
  <テーマ:ISO/DIS 14001:2014 9 パフォーマンス評価>
----------------------------------------------------------------------------

[3].2015年 6月開催の研修スケジュール
       
----------------------------------------------------------------------------
[4].当社コンサルタントによるISO解説(31)

    <テーマ:ISO 9001とISO/FSSC 22000(9)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 1.セミナーのご案内 ◆◇

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

TBCソリューションズでは、皆さまにお役立ていただけるよう、ISO内部監査員
養成研修以外に、以下のような各種セミナーを開催いたします。

詳細は、ホームページをご覧ください。

皆さまのご参加、講師・事務局一同、心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★マイナンバー制度の最新情報の提供
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<マイナンバー制度対応セミナー>
【東京会場】 5月28日(木)13:00~15:00

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★WEBを活用した販促強化セミナー
 売上増に貢献する営業チャネルとしてWEBサイトを活用できてますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Googleアナリティクスセミナー 入門~脱初心者!!>
【東京会場】 6月11日(木)15:30-20:00
【大阪会場】 6月20日(土)15:00-19:30
 名古屋、福岡、札幌エリアでも開催!!

 主催:(株)ウィンズ(TBCソリューションズ関連会社)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ISO 9001:2015関連セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ISO 9001:2015改定セミナー>
【東京会場】	6月12日(金)13:30~16:30
【名古屋会場】	5月28日(木)13:30~16:30
【大阪会場】	6月22日(月)13:30~16:30


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★経営セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<PDCA絶対実行~ リーダーのための目標管理実践セミナー>
【東京会場】	6月18日(木) 13:30~16:30


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃内部監査員養成研修、その他セミナーなど、詳しくはHPにてご確認ください
┃★┃https://tbcs.jp/
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 2.QMS/EMSの2015年改正情報(27) ◆◇

 <テーマ:ISO/DIS 14001:2014 9 パフォーマンス評価>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

前回(5月12日)のメルマガでは、ISO/DIS 14001:2014「8 運用」の解説
をしました。

今回は、「9 パフォーマンス評価」を解説します。

「9 パフォーマンス評価」は、PDCAのCに該当し、以下の3つの箇条により構成
されています。(カッコ内は2004年版の箇条番号)

9.1 監視、測定、分析及び評価 	(4.5)
9.2 内部監査			(4.5.5)
9.3 マネジメントレビュー    (4.6)


□9.1 監視、測定、分析及び評価

2004年版の「4.5 点検」に該当します。9.1は、さらに「9.1.1 一般」「9.1.2順守
評価」により構成されています。

「9.1.1 一般」では監視・測定の対象として、次の4項目を求めています。

 1)著しい環境影響を与える可能性のある業務
 2)順守義務
 3)運用管理
 4)指標を用いた、組織の環境目標に対する進捗

さらに、「環境パフォーマンスを評価するための基準」の設定が求められており、
2004年版と比較して、監視・測定の対象がより明確化されていることが分かります。

また、順守義務に従って、コミュニケーションプロセスによって得られた情報を外部
コミュニケーションすることが求められます。情報開示(ディスクロージャー)が強化
されました。


□9.2 内部監査

規格の意図に変わりません。追加された要求事項として、「脅威及び機会に関連する
リスク」を監査プログラムに考慮することが求めらています。

会社全体および被監査部署の変化するリスクに対応した内部監査が求められるため、内部
監査の準備には今まで以上に時間をかける必要があります。


□9.3 マネジメントレビュー

マネジメントレビューのインプット項目・アウトプット項目は変更があり、複雑に思われ
かもしれませんが、規格の意図は変わりません。

付属書A.9.3には、次の記述があります。柔軟にマネジメントレビューに取組んでいただけれ
ばと存じます。

‐マネジメントレビューは上位のもの(high-level)であることが望ましく、詳細にわたる
  徹底的なレビューである必要はない。

‐マネジメントレビューのすべての項目を同時に取組む必要はない。一定の期間にわたって
 マネジメントレビューを行ってもよい。

‐利害関係者から受け付けた苦情を含めることが望ましい。苦情は、トップマネジメントが
 改善の貴会を決定するための情報を提供し得る。
 改善の機会を決定する。


次回は、FDIS(最終国際規格原案)に関する情報を提供します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 3.2015年6月の研修スケジュール  ※募集中の研修のみ掲載

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


━━【東京会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  6月29日(月)

 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  6月29日(月)~30日(火)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  6月 8日(月)
  6月22日(月)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  6月 8日(月)~ 9日(火)
  6月22日(月)~23日(火)

 ■プライバシーマーク内部監査員養成研修
  6月10日(水)

 ■ISO/IEC 27001:2013内部監査員養成研修
  6月17日(水)~18日(木)


━━【名古屋会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  6月18日(木)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  6月18日(木)~19日(金)


━━【大阪会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  6月 4日(木)

 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  6月 4日(木)~ 5日(金)
 
 ■ISO14001内部監査員養成研修 1日コース
  6月 2日(火)

 ■ISO14001内部監査員養成研修 2日コース
  6月 2日(火)~ 3日(水)

 ■ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修
  6月 8日(月)~ 9日(火)


━━【福岡会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  6月16日(火)

 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  6月16日(火)~17日(水)

 ■プライバシーマーク内部監査員養成研修
  6月18日(木)

 ■ISO/IEC 27001:2013内部監査員養成研修
  6月16日(火)~17日(水)

 ■ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修
  6月11日(木)~12日(金)


━━【広島会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  6月25日(木)

 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  6月25日(木)~26日(金)


━━【岡山会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO9001内部監査員養成研修 1日コース
  6月23日(火)

 ■ISO9001内部監査員養成研修 2日コース
  6月23日(火)~24日(水)


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください
┃★┃https://tbcs.jp/
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 4.当社コンサルタントによるISO解説(31)

    <テーマ:ISO 9001とISO/FSSC 22000(9)>

    担当:柏原(主任コンサルタント) 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本コラムでは、ISO22000又はFSSC22000(食品安全マネジメントシステム)の規格解説
を中心に、ISO9001品質マネジメントシステムとの違いや特徴、及びフードチェーン
関連組織のISO9001の活用方法なども解説します。

今回は「7.3.5.1 フローダイアグラム」について、解説します。
要求事項は、以下の通りです。


フローダイアグラムは,食品安全マネジメントシステムが適用される製品又は工程の
種類に対して作成されること。フローダイアグラムは,食品安全ハザードの起こり得
る発生,増大又は混入の評価の基礎を提供するものであること。

フローダイアグラムは,明確で,正確で,十分に詳しいものであること。

フローダイアグラムには,適宜,次の事項を含めること。

a)作業におけるすべての段階の順序及び相互関係
b)あらゆるアウトソースした工程及び下請負作業
c)原料,材料及び中間製品がフローに入る箇所
d)再加工及び再利用が行われる箇所
e)最終製品,中間製品,副産物及び廃棄物をリリース(次工程への引渡し又は出荷)
又は除去する箇所

食品安全チームは,7.8に従って,現場確認によって,フローダイアグラムの正確さを
検証すること。検証したフローダイアグラムは,記録として維持すること。


一般的に、製造フローを上から下に矢印を用いて表現します。
よく見落としされる事例を2つ挙げます。

(1)原料のインプット部分
一般的なフローダイアグラムを見ると、最初は原料が書かれています。大方問題ありませ
んが、その原料は原料メーカーからの直送ですか?仮に、輸入原材料を、自社倉庫又は借
りている営業倉庫に保管し、製造に必要な分だけ、自社トラック又は委託先のトラックで
工場に持ってくるとすれば、そのフローダイアグラムの最初は、「保管」→「輸送」とな
るでしょう。

(2)再加工及び再利用が行われる箇所
再加工・再利用は、原料、中間品、製品のそれぞれの段階で考えられます。冷凍原料であ
れば「解凍」→「調合」する際に、残りを「再凍結」→「保管」するかもしれません。
中間品で液体モノや粉モノだと、再利用がよくあります。製品であれば、包装不良に伴う
「再包装」がよくあります。


いま2つ事例を挙げましたが、要求事項通りに「現場検証」すると、大抵抜けがあります。
必ず食品安全チームメンバーで、現場でのフローダイアグラムの検証を行いましょう。

以前に、FSMSもプロセスアプローチを導入しましょうと、本コラムで書きましたが、7章が
扱う食品安全マネジメントシステムの範囲は、「安全な製品の計画及び実現」です。

広く解釈すれば、安全な製品を作るためのプロセス(工程)は、何も製造プロセスだけでは
ありません。受注プロセス、設計開発プロセス、購買プロセスなども安全性に大きく寄与し
ます。

ISO9001をしてきた組織であれば、ISO9001の7章をイメージしてください。前述の通りにな
ります。これら製造以外のプロセスについて、プロセスフローダイアグラムを作成して、ハ
ザード分析し、ハザード管理(=プロセスアプローチ)すると、様々な内部課題が明確にな
り、より安全に傾注したシステム構築ができると思います。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください
┃★┃https://tbcs.jp/
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 株式会社TBCソリューションズ 事務局
 FAQ(よくある質問と回答) http://www.tbcs.jp/qa/?mqa
 TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
 FAX 03-5259-7752
 E-mail info@tbcs.jp
 URL https://tbcs.jp/

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ