TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー ISO 9001:2008及びISO 14001:2004内部監査員養成研修の開催日程について

         ◆ TBCSメールマガジン 2016.3.8 ◆
このメールマガジンは、当社の研修・セミナーにご参加いただいた皆さまへお送りし
ております。配信停止は本メールの後方をご覧ください。

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

[1] ISO 9001:2008及びISO 14001:2004内部監査員養成研修の開催日程について

----------------------------------------------------------------------------

[2] 新着セミナー・研修のご案内

----------------------------------------------------------------------------

[3] <ISO 9001:2015とISO 22000 / FSSC 22000(19)>
   テーマ:ISO 9001:2015を活用したFSMS

----------------------------------------------------------------------------

[4] 2016年3月~4月開催の研修スケジュール

----------------------------------------------------------------------------

[5] ISO 9001:2015とISO 14001:2015の要求事項の対比(1)
   4.1組織及びその状況の理解

----------------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 1.ISO 9001:2008及びISO 14001:2004内部監査員養成研修の開催日程について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5月以降のISO 9001:2008及びISO 14001:2004の内部監査員養成研修の開催日程を
変更いたします。旧規格での内部監査員の養成をお考えの企業様は、日程に
ご注意くださいますようお願い申し上げます。

●年間スケジュール(PDF:228KB)はこちら


━━【東京会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO 9001:2008内部監査員養成研修 2日コース
   6月 9日(木)~10日(金)
   9月28日(水)~29日(金)
  12月15日(木)~16日(金)

 ■ISO 9001:2008内部監査員養成研修 1日コース
   5月10日(火)
   6月 9日(木)
   9月28日(水)
  12月15日(木)

 ■ISO 14001:2004内部監査員養成研修 2日コース
  10月25日(火)~26日(水)

 ■ISO 14001:2004内部監査員養成研修 1日コース
     5月12日(木)
  10月25日(火)


━━【大阪会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO 9001:2008内部監査員養成研修 2日コース
     5月12日(木)~13日(金)
  11月10日(木)~11日(金)

 ■ISO 9001:2008内部監査員養成研修 1日コース
     5月12日(木)
  11月10日(木)

 ■ISO 14001:2004内部監査員養成研修 2日コース
   5月17日(火)~18日(水)

 ■ISO 14001:2004内部監査員養成研修 1日コース
     5月17日(火)


━━【名古屋会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO 9001:2008内部監査員養成研修 2日コース
  6月以降は開催なし
  ※最終開催日は5月11日(水)~12日(木)

 ■ISO 9001:2008内部監査員養成研修 1日コース
  6月以降は開催なし
  ※最終開催日は5月11日(水)

 ■ISO 14001:2004内部監査員養成研修 2日コース
  6月以降は開催なし
  ※最終開催日は5月18日(木)~19日(金)

 ■ISO 14001:2004内部監査員養成研修 1日コース
  6月以降は開催なし
  ※最終開催日は5月18日


━━【福岡会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO 9001:2008内部監査員養成研修 2日コース
  4月以降は開催なし
  ※最終開催日は3月16日(水)~17日(木)

 ■ISO 9001:2008内部監査員養成研修 1日コース
  4月以降は開催なし
  ※最終開催日は3月16日

 ■ISO 14001:2004内部監査員養成研修 2日コース
  4月以降は開催なし
  ※最終開催日は3月23日(水)~24日(木)

 ■ISO 14001:2004内部監査員養成研修 1日コース
  4月以降は開催なし
  ※最終開催日は3月23日(水)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 2.研修・セミナーのご案内 ◆◇

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

TBCソリューションズでは、皆さまにお役立ていただけるよう、ISO内部監査員
養成研修以外に、以下のような各種セミナーを開催しております。

詳細は、ホームページをご覧ください。

皆さまのご参加、講師・事務局一同、心よりお待ちしております。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【NEW】営業力アップの3ステップ マネジメントセミナー
    最大の経営課題である、「営業力アップ」の方策を3部形式でご紹介!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏<セミナーの概要>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃経営環境の変化の激しく、厳しい競争社会において、過去の成功体験が
┃通用しにくくなってきています。
┃営業力を高めるために、様々な工夫を凝らし、実践する組織が、
┃新たな成功を収め、更なる飛躍を遂げることができます。
┃最大の経営課題である、「営業力アップ」の方策を3部形式で紹介します。
┃TBCソリューションズが、200社以上のコンサルティングを通して
┃実践してきた本物のノウハウにご期待ください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【東京会場】 3月15日(水) 13:30~17:00
 【 受講料 】 3,240円(税込)(1社2名様限定)
 【 特典 】 「営業会議の改善指導等」、「組織診断」等

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【NEW】効率の良い情報セキュリティ対策 統合マネジメントシステムセミナー
    ISMS(情報セキュリティ)+PMS(個人情報保護)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●ISMSを取得している企業では・・・
  個人情報保護対策を充実させたい!

 ●プライバシーマークを取得している企業では・・・
  個人情報だけではなくセキュリティ対策をすべての情報に展開したい!

 ●これから認証取得を目指す企業では・・・
  ISO 27001とプライバシーマークのどちらを取得すれば良いのか分からない!

 ISMSやプライバシーマークを取得している企業、これから認証取得を目指す
 企業から、このような声をよく聞きます。
 本セミナーでは、ISMS(ISO/IEC 27001)とPMS(JIS Q 15001)の要求事項の
 相違点を明確にし、PMSをISMSの要素ととらえ、ひとつのマネジメントシステム
 として運用する手法について、弊社でISMS+PMSの認証取得(※1)をした経験を
 踏まえ、具体的に解説いたします。

 【東京会場】 3月17日(木) 13:30~16:30
 【 受講料 】 通常料金:15,000円(税別)
       サポーター会員:10,000円(税別)
 【 特典 】 ISMS+PMS文書(一次文書:ISMSマニュアル)
             (二次文書:個人情報保護規程)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ISO 9001 関連の研修・セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ISO 9001 内部監査員 【差分】研修>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【差分】研修では、改正版の特徴及び、ISO 9001の変更点を中心に解説します。

 【東京会場】 4月15日(金) 13:30~16:30
 【大阪会場】 3月17日(木) 13:30~16:30
 【名古屋会場】4月22日(金) 13:30~16:30
 【新潟会場】  4月19日(火) 13:30~16:30
 【金沢会場】  4月12日(火) 13:30~16:30

 【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別) 特別料金:5,000円(税別)
 【 特典 】 2015年版対応 内部監査チェックリスト プレゼント

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・説明がとても上手く理解しやすかった。
┃ ・初めて全体的な解説が聞けて良かった。
┃ ・2008年度版との違いが大変分かりやすい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●詳細・お申し込みはこちら



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●特別料金は、次のご受講者様に自動的に適用されます。
┃ ・2015年1月~12月に弊社のISO 9001 内部監査員養成研修または
┃  ISO 9001改定セミナー受講いただいたご本人様(同規格受講に限ります)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



<ISO 9001:2015 【改定】セミナー>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2015年版の重点ポイントだけでなく、現行のISO 9001:2008との違い、
 新しい要求事項への対応方法など、実務的な情報をお届けします。

【東京会場】 3月14日(月)13:30~16:30
       4月14日(木)13:30~16:30
【名古屋会場】4月21日(木)13:30~16:30
【新潟会場】  4月18日(月)13:30~16:30

【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別)
【 特典 】 ISO 9001:2015 解説書をプレゼント
       ISO 9001:2015 内部監査員【差分】研修が特別料金:5,000円(税別)

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・移行準備にあたってよいきっかけになった。
┃ ・今後のシステム文書見直しの参考になった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




■■■【 人気のあるFAQ 】  お申込み前によくある質問 ■■■■■■■■■■■

  Q.ISO 9001、ISO 14001で どの研修・セミナーを受講したらよいか?

  A.弊社では、ISO 9001及びISO 14001に関しては、以下の研修、セミナーを
    開催しております。お客様のニーズに合わせてご利用ください・・・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ISO 14001 関連の研修・セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ISO 14001 内部監査員【差分】研修>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【差分】研修では、改正版の特徴及び、ISO 14001の変更点を中心に解説します。

 【東京会場】  4月15日(金) 9:30~12:30
 【名古屋会場】4月22日(金) 9:30~12:30
 【新潟会場】  4月19日(火) 9:30~12:30
 【金沢会場】  4月12日(火) 9:30~12:30

 【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別) 特別料金:5,000円(税別)
 【 特典 】 2015年版対応 内部監査チェックリスト プレゼント

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・新規格を読んでわかりにくかった用語がすっきり理解できた。
┃ ・新規格の開設本や解説WEBサイトなどが少ない中で新規格を自分なりに
┃  理解しているところなので全体的なつながりの再確認ができて良かった。
┃ ・具体的な事例を用いた説明してくれて、理解しやすくイメージしやすい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●詳細・お申し込みはこちら



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●特別料金は、次のご受講者様に自動的に適用されます。
┃ ・2015年1月~12月に弊社のISO 14001 内部監査員養成研修または
┃  ISO 14001改定セミナー受講いただいたご本人様(同規格受講に限ります)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



<ISO 14001:2015【改定】セミナー>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2015年版の重点ポイントだけでなく、現行のISO 9001:2008との違い、
 新しい要求事項への対応方法など、実務的な情報をお届けします。

 【東京会場】  3月14日(月)9:30~12:30
        4月14日(木)9:30~12:30
 【名古屋会場】4月21日(木)9:30~12:30
 【新潟会場】  4月18日(月)9:30~12:30

 【 受講料 】 サポーター会員 10,000円(税別)
 【 特  典 】 ISO 14001:2015 解説書をプレゼント
       ISO 14001:2015 内部監査員【差分】研修が特別料金:5,000円(税別)

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・2015年度版を使用して、ポイントを絞った説明と質疑応答で
┃  わかりやすかった。
┃ ・改定版の全体像が理解、確認できた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※通常の内部監査員養成研修の2015年版は2016年4月以降の開催を予定しております。
※講師派遣型研修(出張講習)、コンサルティングサービスも行っております。
 詳細はお問合せください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★経営力強化・営業力強化関連セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<【NEW】営業力アップの3ステップ マネジメントセミナー> ━━━━━━━━━━

┏<本セミナーでは>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃□ 事例に基づく営業必達会議の進め方
┃□ ウェブ活用は事業成功の必須アイテム
┃□ 組織を活性化させ力強く組織運営をするヒント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 を3部形式でご紹介します。
 TBCソリューションズが200社以上のコンサリティングを通して
 実践してきた本物のノウハウにご期待ください。

 【東京会場】 3月15日(水) 13:30~17:00
 【 受講料 】 3,240円(税込)(1社2名様限定)
 【 特  典 】 「営業会議の改善指導等」、「組織診断」等



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆★☆★☆★☆★ご好評につき、【無料セミナー】を開催中!!★☆☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<【無料】~PDCA絶対実行~ リーダーのための目標管理実践セミナー>━━━━━

 本セミナーでは、PDCAを確実に回し成果を出すための実践的な手順を
 ワークショップ形式で紹介します。
 また、成果を達成するための組織作り、効果的なコミュニケーション方法、
 メンバーの育成方法など、明日から使えるテクニックを伝授します。

【東京会場】 4月18日(月)  13:30~16:30
【 受講料 】 ★無料★(1社2名様限定)
【 特典 】 コンサルティングチケット1枚プレゼント

┏<参加企業様の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・目標設定について改善点を考えることができた。
┃ ・疑問点を分かりやすく説明してくれたのが良かった。
┃  特に、言ったことが実行されない障害。
┃ ・PDCAのコツがわかった。早速、来月からやってみようと思う。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃内部監査員養成研修、その他セミナーなど、詳しくはHPにてご確認ください
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 3.<ISO 9001:2015とISO 22000 / FSSC 22000(19)> ◆◇
    テーマ:ISO9001:2015を活用したFSMS

    担当:柏原(主任コンサルタント)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今回は、ISO9001:2015の「7.1資源」について解説します。これは旧版(2008年版)の
「6.資源の運用管理」に該当します。経営資源の管理は経営上の最重要課題の一つ
ですが、これまでのISO運用においてどれだけ重要視してきたでしょうか?

組織の事業プロセスへの品質マネジメントシステム要求事項の統合を確実にすること
(5.1.1c参照)が求められる今回の2015年版において、今一度、経営資源について
考えてみたいと思います。

要求事項は、「7.1.1一般」から「7.1.6組織の知識」までございますが、今回は
「7.1.4プロセスの運用に関する環境」までを解説します。要求事項は以下の通りです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆7.1.1 一般
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
組織は、品質マネジメントシステムの確立、実施、維持及び継続的改善に必要な
資源を明確にし、提供しなければならない。

組織は、次の事項を考慮しなければならない。
a)既存の内部資源の実現能力及び制約
b)外部提供者から取得する必要があるもの


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆7.1.2 人々
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
組織は、品質マネジメントシステムの効果的な実施、並びにそのプロセスの運用及び
管理のために必要な人々を明確にし、提供しなければならない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆7.1.3 インフラストラクチャ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
組織は、プロセスの運用に必要なインフラストラクチャ、並びに製品及びサービスの
適合を達成するために必要なインフラストラクチャを明確にし、提供し、
維持しなければならない。
注記 インフラストラクチャには、次の事項が含まれ得る。
a)建物及び関連するユーティリティ
b)設備。これにはハードウエア及びソフトウエアを含む。
c)輸送のための資源
d)情報通信技術


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆7.1.4 プロセスの運用に関する環境
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
組織は、プロセスの運用に必要な環境、並びに製品及びサービスの適合を
達成するために必要な環境を明確にし、提供し、維持しなければならない。
注記 適切な環境は、次のような人的及び物理的要因の組合せであり得る。
a)社会的要因(例えば、非差別的、平穏、非対立的)
b)心理的要因(例えば、ストレス軽減、燃え尽き症候群防止、心のケア)
c)物理的要因(例えば、気温、熱、湿度、光、気流、衛生状態、騒音)
これらの要因は、提供する製品及びサービスによって、大いに異なり得る。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
書かれているのは、ヒト(=7.1.2人々)とモノ(7.1.3インフラストラクチャ)に
加えて、環境(7.1.4プロセスの運用に関する環境)についてです。
情報という経営資源は、この後の「7.1.6組織の知識」と重なります。
これについては後日解説します。

まず、「7.1.1一般」ですが、ここでは内部資源と外部資源を考慮することを
求めています。
経営資源を考える時、自社内部の埋もれている資源、外部環境において
気付いていない資源は、何かしら必ずあるものです。当たり前のことですが
大事なことです。

次に「7.1.2人々」ですが、旧規格では、いきなり力量と教育訓練のことが
規定されていましたが、今回の改訂で、そもそも論として、当社にとって必要な
人材の明確化を求めています。
具体的な文書や記録が必要という要求事項ではありませんが、内部人材の力量を
鑑みて、採用や外部人材の登用の必要性などをよく考慮し、各プロセスの
適正人員を明確にする意図があります。

人件費コストを抑制したいというのは、どの組織のトップも考えることです。
現状が適正なのか、それを数値ではっきり示し、生産性向上のために量と質の
バランスを説明できるようになりましょう。食品会社では、朝、下痢でもしていれば
出勤停止の企業がほとんどです。ギリギリの人員で業務を遂行している中で、
シフトに急に穴があくことは、納期や残業代などに影響を及ぼします。
生産調整、シフト管理、ヘルプ体制の構築など、組織の「人々」に求められる
要求事項は、ISO9001に規定されていない高度なマネジメントが求められるでしょう。
FSSC22000やISO22000では、「必要な人々の明確化」の要求事項は無いので、
ISO9001をやっている食品会社は、上記のような視点で内部監査されては
どうでしょうか?

「7.1.3インフラストラクチャ」については、旧版と変わりありません。
インフラの保全計画、投資計画を作り、資源管理してほしいと思います。
インフラ資源の管理については、FSSC22000(ISO/TS22002)の方がより細かい
要求があるので、ISO9001取得の食品会社は、むしろISO/TS22002規格を参考に、
「7.1.3インフラストラクチャ」を構築した方が良いでしょう。
逆に、ISO9001を持っていなくFSSC22000やISO22000だけを取得されている
食品会社は、「d)情報通信技術」の管理が十分ではないので、
情報セキュリティの観点からもインフラ管理した方が良いです。

最後に、「7.1.4プロセスの運用に関する環境」ですが、これは旧版の
「作業環境」と同じですが、注記の記述が増えました。
「c)物理的要因」は旧版と同じ管理で良いです。
以前のメルマガでも書きましたが、労働安全衛生法上の管理を当てはめれば、
「b)心理的要因」は大体カバーできます。
従業員のストレスチェックが義務化された中で、従業員の身体面、メンタル面の
ケアは重要な資源管理の一つです。
「a)社会的要因」は、ダイバーシティ経営を目指しましょう。
ダイバーシティ経営とは、経産省の定義では「多様な人材を活かし、その能力が
最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造に
つなげている経営」のことで、冒頭の「多様な人材」とは、性別、年齢、人種や国籍、
障がいの有無、性的指向、宗教・信条、価値観、キャリアや経験、働き方など、
多様な人材を指します。特にグローバル化を目指す企業であれば、
「ダイバーシティ経営企業100選」に表彰されることを、品質目標にしても
面白いかもしれません。平成27年度からは、「新・ダイバーシティ経営企業100選」を
募集しています。
ダイバーシティの推進は、企業の競争力を高めていくために、必要かつ有効な戦略の
一つと思います。


TBCソリューションズのコンサルテイングサービスでは、
【 ISO 22000 / FSSC 22000 認証取得コンサルティング】や、 ISO22002ギャップ分析を
用いた診断サービス 【食品製造業のPRP診断】等の様々な食品向けコンサルテイング
サービスを提供しています。

●ISO 22000 / FSSC 22000 認証取得コンサルティング

●食品製造業のPRP診断(ISO22002ギャップ分析)コンサルティング

●無料相談も随時受付中、お気軽にお問合せください。

●ISO /FSSC 22000 内部監査員養成研修を東京会場、大阪会場で開催(予定)します。

【東京会場】
 5月19日(木)~20日(金)

【大阪会場】
 4月21日(木)~22日(金)

【受講料】:サポーター会員:19,000円(税別)

 ※講師派遣型研修(出張講習)も行っております。詳細はお問合せください。

●【講師派遣型研修】ISO / FSSC 22000 内部監査員養成研修

●【講師派遣型研修】FSMS食品コンプライアンスセミナー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 4.2016年3月~4月の研修スケジュール  ※募集中の研修のみ掲載
    9001/14001の内部監査員養成研修の2015年版は2016年4月以降の開催を予定

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


━━【東京会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース
  3月15日(火)【2008年版】
  4月 7日(木)【2008年版】

 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース
  3月15日(火)~16日(水)【2008年版】
  4月 7日(木)~ 8日(金)【2008年版】

 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース
  3月10日(木)【2004年版】
  4月12日(火)【2004年版】
  4月26日(火)【2015年版】

 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース
  3月10日(木)~11日(金)【2004年版】
  4月12日(火)~13日(水)【2004年版】
  4月26日(火)~27日(水)【2015年版】

 ■ISO/IEC 27001:2013 内部監査員養成研修
  4月19日(火)~20日(水)

 ■OHSAS 18001:2007 構築/内部監査員養成研修
  3月17日(木)~18日(金)

 ■ISO 9001:2015 内部監査員 【差分】研修 3時間コース
  4月15日(金)

 ■ISO 14001:2015 内部監査員 【差分】研修 3時間コース
  4月15日(金)

 ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース
  3月14日(月)
  4月14日(木)

 ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース
  3月14日(月)
  4月14日(木)


━━【大阪会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース
  4月12日(火)【2015年版】

 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 2日コース
  4月12日(火)~13日(水)【2015年版】

 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 1日コース
  4月14日(木)【2015年版】

 ■ISO 14001 内部監査員養成研修 2日コース
  4月14日(木)~15日(金)【2015年版】

 ■ISO/FSSC 22000 内部監査員養成研修
  4月21日(木)~22日(金)

 ■プライバシーマーク内部監査員養成研修
  3月11日(金)

 ■ISO 9001:2015 内部監査員 【差分】研修 3時間コース
  3月17日(木)

 ■ISO 14001:2015 内部監査員 【差分】研修 3時間コース
  3月17日(木)


━━【名古屋会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース
  3月17日(木)【2008年版】
  4月13日(水)【2015年版】

 ■ISO 90018 内部監査員養成研修 2日コース
  3月17日(木)~18日(金)【2008年版】
  4月13日(水)~14日(木)【2015年版】

 ■ISO 14001:2004 内部監査員養成研修 1日コース
  4月19日(火)【2015年版】

 ■ISO 14001:2004 内部監査員養成研修 2日コース
  4月19日(火)~20日(水)【2015年版】
  
 ■ISO 9001:2015 内部監査員 【差分】研修 3時間コース
  4月22日(金)

 ■ISO 14001:2015 内部監査員 【差分】研修 3時間コース
  4月22日(金)

 ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース
  4月21日(木)

 ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース
  4月21日(木)


━━【福岡会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO 9001 内部監査員養成研修 1日コース
  3月16日(水)【2008年版】

 ■ISO 9001:2008 内部監査員養成研修 2日コース
  3月16日(水)~17日(木)【2008年版】

 ■ISO 14001:2004 内部監査員養成研修 1日コース
  3月23日(水)【2004年版】
  4月20日(水)【2015年版】

 ■ISO 14001:2004 内部監査員養成研修 2日コース
  3月23日(水)~24日(木)【2004年版】
  4月20日(水)~21日(木)【2015年版】


━━【仙台会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO 14001:2004 内部監査員養成研修 1日コース
  4月14日(木)【2015年版】


━━【新潟会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO 9001:2015 内部監査員 【差分】研修 3時間コース
  4月19日(火)

 ■ISO 14001:2015 内部監査員 【差分】研修 3時間コース
  4月19日(火)

 ■ISO 9001:2015 改定セミナー 3時間コース
  4月18日(月)

 ■ISO 14001:2015 改定セミナー 3時間コース
  4月18日(月)


━━【金沢会場】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ISO 9001:2015 内部監査員 【差分】研修 3時間コース
  4月12日(火)

 ■ISO 14001:2015 内部監査員 【差分】研修 3時間コース
  4月12日(火)


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ 5.ISO 9001:2015とISO 14001:2015の要求事項の対比(1)

    4.1組織及びその状況の理解

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ISO 9001とISO 14001は、2015年版の改訂に伴い、ISOマネジメントシステム規格の
共通要素が採用されました。共通部分と規格固有の要求事項の2階建て構造に
なっているため、両規格を保有している企業にとっては、整理をしないと
分かりにくい部分があります。本コラムでは、共通要素によって採用された要求事項、
及び、ISO 9001とISO 14001の違いについて説明します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.「4.1組織及びその状況の理解」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「4.1組織及びその状況の理解」が追加された意図は、マネジメントシステムに
プラス又はマイナスに影響を与える可能性がある重要な「課題」を
「高いレベルで(戦略的に)」理解することにあります。

ここでいう戦略的というのは、経営層レベルが検討するレベルという解釈が望ましく、
ここで検討された内容をもとに、マネジメントシステムを計画、運用するさいに
活用します。

「組織の目的」「戦略的な方向性」といったキーワードが規格本文に登場するのは
そのためです。

また、規格で使われている「課題」の意味に注意が必要です。
原文では“issue”を用いています。「課題」という日本語からは「解決すべき問題」
という意味がイメージされるかも知れません。“issue”の意味は、
「組織にとって重要なトピック、討論及び議論のための問題(problem)、又は
変化する状況」です。

一般的には、組織の中長期的な戦略を策定する際に、経営課題にはどのようなものが
あるのか検討し、大まかな方向性を打ち出し、具体的な活動計画へと落とし込んで
いく訳ですが、同じことをマネジメントシステムでも実施するというイメージです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.ISO 9001:2015固有の要求事項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「外部・内部の課題に関する情報を監視しレビューしなければならない」が要求事項
されています。これを受けて、ISOが正式に発表している2008年版との対応表をみると、
4.1は5.6マネジメントレビューと関連性があることが明確になっています。
つまり、経営層が「組織及びその状況の理解」について検討することが読み取れます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.ISO 14001:2015固有の要求事項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こうした課題には、組織から影響を受ける又は組織に影響を与える可能性がある
環境状態を含めなければならない」が要求されています。組織から影響を受ける
可能性のある環境状態は、従来通り、著しい環境側面の認識でよいです。
組織に影響を与えるえる可能性がある環境状態とは、大雨による河川の氾濫、
大雪による雪害など環境から組織が与えられる影響のことを意味しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.その他 「意図する結果」と「意図する成果」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ISO 9001では「意図する結果(intended results)」、ISO 14001では「意図する成果
(intended outcomes)」という用語を用いています。共通要素の用語としては、
「意図する成果」ですが、“outcome”をスペイン語に翻訳すると、違うニュアンスの
意味なるということで、9001では“result”が採用されました。日本語の翻訳も
その影響を受けて変わっていますが、意味は同じなので、用語の違いを深く
考える必要はありません。

以上

これらの質問の詳細は、2015年版改定セミナーでも紹介しています。



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃日程、残席情報など、詳しくはHPにてご確認ください
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━ 【人気のあるFAQ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.ISO 9001、ISO 14001でどの研修・セミナーを受講したらよいか?

Q.派遣研修をお願いしたいのですが

Q.ISO関連のコンサルティングの実施内容を知りたい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ●研修についてのFAQ(よくある質問と回答)

 ●各規格の認証取得支援!! TBCSのコンサルティングサービス!

 ●5名以上なら「団体割」がお得!!「早割」などのTBCSの『割引制度』


【配信の停止・再開はこちらから】

【マイページ(登録情報変更)はこちらから】

※このメールはシステムより自動配信されており、返信は受付できません。
お問合せは下記フォームよりご連絡くださいますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 株式会社TBCソリューションズ 事務局
 TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
 FAX 03-5259-7752
 URL https://tbcs.jp/


─TBCソリューションズ GROUP ───────────────
システム構築と人材育成を通じて
ワクワク企業(visionary company)創りを支援します!
─────────────────────────────

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ