TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー ISO Survey 2016 / 2015年版改定に伴う、社内勉強会のポイント(5)

◆ TBCSメールマガジン 2017.11.7 ◆

※本メールは、研修・セミナー等に参加された方、
アンケートにご回答いただいた方などにお送りしています。
配信停止をご希望の方は、末尾のメルマガ解除フォームにてお願いいたします。

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
[1] お勧めの研修・セミナー
 ・ライブ配信! FSSC 22000 Version4対応セミナー  
 ・ISO9001/14001移行実務セミナー(名古屋、大阪、東京)
 ・ISO9001/14001内部監査員差分研修(札幌、東京、大阪、名古屋)
----------------------------------------------------------------------------
[2] ISO Survey 2016
----------------------------------------------------------------------------
[3] 内部監査に関する研修(会場別)
----------------------------------------------------------------------------
[4] 2015年版改定に伴う、社内勉強会のポイント(5)
    PDCAのD(後半)
----------------------------------------------------------------------------
[5] よくあるご質問(料金、割引、講師派遣など) 
----------------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1. お勧めの研修・セミナー https://www.tbcs.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇FSSC 22000 Version4対応セミナー(オンラインLIVE対応) 

ISO22000、ISO/TS22002、及びFSSC追加要求事項に基づく規格解説、及び、
FSSCバージョン4へ円滑に移行するための対応方法を解説します。

東京会場 11月13日 13時30分~16時30分

インターネットでライブ配信しますので、会場に来られない方もPCやスマホで視聴
いただけます!

詳細は以下のURLをご参照ください。
https://www.tbcs.jp/iso/iso22000_ver4.html


◆◇ISO 9001:2015移行実務セミナー/ISO 14001:2015移行実務セミナー
  
これから移行準備へ取り掛かる企業様のために移行実務セミナーを開催します。
品質マニュアルまたは環境マニュアルのサンプルをプレゼントします。

東京会場 11月30日、12月19日

詳細は以下のURLをご参照ください。

ISO 9001:2015移行実務セミナー
https://www.tbcs.jp/iso/seminar_iso9001_revision.html

ISO 14001:2015移行実務セミナー
https://www.tbcs.jp/iso/seminar_iso14001_revision.html


◆◇ISO 9001内部監査員差分研修/ISO 14001内部監査員差分研修

既存の内部監査員のバージョンアップにご利用ください。

札幌会場 11月10日、東京会場 12月4日、名古屋会場 12月8日
大阪会場 11月16日、12月15日

詳細は以下のURLをご参照ください。

ISO 9001内部監査員差分研修
https://www.tbcs.jp/iso/gms_sabun.html

ISO 14001内部監査員差分研修
https://www.tbcs.jp/iso/ems_sabun.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2. ISO Survey 2016    

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

マネジメントシステム規格の認証件数を調査結果である「ISO Servey2016」が公表
されました。https://www.iso.org/the-iso-survey.html

ISOは、201の国と地域で利用されています。
ISO9001は、前年度7%増の1,106,356件、ISO14001は8%増の346,189件、ISO27001は21%
増の32,139件です。

日本の取得件数(増加率)は以下のとおりです。

9001 49,429件(5%増)
14001 27,372件(5%増)
27001 8,945件(8%増)

認証を返上している組織が多いイメージがあったのですが、いずれも微増となっており
ます。2015年版への切り替えを機会に、より経営効果の高い運用をなされることが期待
されます。

ちなみに、認証件数トップ5は以下のとおりです。

順位     9001          14001         27001

 1   中国   350,631    中国   137,230    日本      8,945
 2      イタリア 150,143  日本       273,72  イギリス  3,367
 3      ドイツ   66,233  イタリア   26,655  インド    2,902
 4      日本    49,429  イギリス   16,761  中国      2,618
 5      イギリス  37,901  スペイン   13,717  ドイツ    1,338


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3. 内部監査員養成研修(会場別) https://www.tbcs.jp/

  1月~3月までのISO9001/14001は受講料がお得です!(最大50%オフ)    

    ※2017年3月までのスケジュールを更新しました。    

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆ISO9001内部監査員養成研修 1日及び2日コース
 札幌  https://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-sapporo
 仙台  https://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-sendai
 新潟  https://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-niigata
 東京  https://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-tokyo
 名古屋 https://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-nagoya
 大阪  https://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-osaka
 福岡  https://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-fukuoka

◇ISO 14001内部監査員養成研修 1日及び2日コース
 札幌  https://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-sapporo
 仙台  https://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-sendai
 東京  https://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-tokyo
 名古屋 https://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-nagoya
 大阪  https://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-osaka
 福岡  https://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-fukuoka

◆ISO/FSSC22000内部監査員養成研修 2日コース
 東京  https://www.tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-tokyo
 大阪  https://www.tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-osaka

◇ISO27001内部監査員養成研修 2日コース
 東京  https://www.tbcs.jp/security/isms_naibu.html#schedulelink-tokyo
 大阪  https://www.tbcs.jp/security/isms_naibu.html#schedulelink-osaka

◆プライバシーマーク内部監査員養成研修 1日コース
 東京  https://www.tbcs.jp/security/p_naibu.html#schedulelink-tokyo
 大阪  https://www.tbcs.jp/security/p_naibu.html#schedulelink-osaka

◇ISO13485:2016内部監査員養成研修 2日コース
 東京  https://www.tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html#schedulelink-tokyo


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4.2015年版改定に伴う、社内勉強会のポイント(5)
   PDCAのD(後半)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

前回のメルマガでは、PDCAのD(前半)を解説しました。今回は、D(後半)
ということで、7.5文書化した情報の力量の説明をします。

2015年版では、従来、規格で用いられていた「文書」「記録」という用語を用いずに、
「文書化した情報(documented information)」を用います。電子媒体を用いて情報
を管理することを前提にしており、煩雑な文書管理や記録管理を求めていないため、
このような用語の変更になりました。

ISO9001の第一版が発行されたのは1987年です。丁度30年前になります。当時、情報
は紙媒体で管理するのが一般的でしたから、文書・記録を明確に区別して、管理する
ことが容易でした。今日では情報を管理する媒体は電子データが多く、紙媒体で管理
することを想定していた従来の枠組みが不適切となりました。

情報漏えいといったセキュリティ事故を防ぐために、「情報をどのように管理」して
いるか、に重きが置かれており、使い勝手の良さ(可用性)と情報の保護(機密性、
完全性)を両立できるような管理が要求されるようになりました。

しかしながら、文書・記録に代表されるように2種類あることから、これらの区別が
規格でも必要となります。そこで、2015年版では、文書化した情報を維持する、文
書化した情報を保持する、といった具合に識別する工夫をしました。

「維持する」の原文はmaintainです。すなわち、「メンテナンスをする」という意味
です。文書化した情報をメンテナンスするとは、作成した文書を改訂・更新する、と
いう意味です。他方、「保持する」の原文はretain「残す」という意味ですから、
改訂・更新を想定していません。つまり記録です。

このように、気になる用語があれば、英語で調べることによって、本来の意味合いが
把握できる場合があります。特に、「維持する」は頻繁に登場しますので、気を付け
てください。

「維持」以外に注意したい用語に「処置」があります。処置の原文はactです。
actといえば、PDCAのAです。つまり、改善を意味しています。計画どおりに実施して、
うまくいかなかった場合にはどうするんですか、という意味で規格を理解すると、よ
り実用的な運用ができます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5. よくあるご質問(料金、割引、講師派遣など) 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━ 【人気のあるFAQ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.派遣研修をお願いしたいのですが
  https://www.tbcs.jp/iso/haken.html

Q.ISO関連のコンサルティングの実施内容を知りたい
  https://www.tbcs.jp/consult/index.html

Q.研修の年間スケジュールを知りたい
  http://tbcs.jp/pdf/schedule.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼研修についてのFAQ(よくある質問と回答)▼
 https://www.tbcs.jp/qa/

▼「早割」などのTBCSの『割引制度』▼
 https://www.tbcs.jp/iso/price.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【配信の停止・再開はこちらから】
 https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=793&f=2&g=1&c=26102&code=88b187013b76d2e0bf3efe81257de626

【マイページ(登録情報変更)はこちらから】
 https://a04.hm-f.jp/index.php?action=E1&a=793&m=1&g=1&c=26102&code=88b187013b76d2e0bf3efe81257de626

※このメールはシステムより自動配信されており、返信は受付できません。
お問合せは下記お問合せ先よりご連絡くださいますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 株式会社TBCソリューションズ 事務局
 TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
 FAX 03-5259-7752
 URL http://tbcs.jp/

─TBCソリューションズ GROUP ────────────────────────
 システム構築と人材育成を通じて
 ワクワク企業(visionary company)創りを支援します!
────────────────────────────────────── 


お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ