TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー サーバー障害のお詫びと復旧のお知らせ/ISO9001:2015とFSSC22000(36)

◆ TBCSメールマガジン 2017.11.14 ◆

※本メールは、研修・セミナー等に参加された方、
アンケートにご回答いただいた方などにお送りしています。
配信停止をご希望の方は、末尾のメルマガ解除フォームにてお願いいたします。

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ▼△ もくじ △▼
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
[1] サーバー障害のお詫びと復旧のお知らせ
----------------------------------------------------------------------------
[2] お勧めの研修・セミナー
 ・ISO9001/14001移行実務セミナー(名古屋、大阪、東京)
 ・ISO9001/14001内部監査員差分研修(東京、大阪、名古屋)
----------------------------------------------------------------------------
[3] 内部監査に関する研修(会場別)
----------------------------------------------------------------------------
[4] <ISO9001:2015とISO22000/FSSC22000(36)>
   テーマ:ISO9001:2015を活用したFSMS
----------------------------------------------------------------------------
[5] よくあるご質問(料金、割引、講師派遣など) 
----------------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1. サーバー障害のお詫びと復旧のお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<サーバー障害 復旧のお知らせ>

11月8日午後より、サーバー障害が発生し、研修・セミナーのお申込をいただいた際、 
自動返信メールの不具合、弊社内での申し込み確認ができない状況が発生しました。

現在は、サーバー障害が復旧しておりますので、通常どおりのお申し込みが可能です。 

11月8日午後~10日18時頃までに、お申込いただいたお客様におかれましては、お申込
が弊社にて確認できていない可能性があります。お手数ですが、電話またはメールにて
お問合せいただけますようお願い申し上げます。

メール info@tbcs.jp   電話 03-5259-7181


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2. お勧めの研修・セミナー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇ISO 9001:2015移行実務セミナー/ISO 14001:2015移行実務セミナー
  
これから移行準備へ取り掛かる企業様のために移行実務セミナーを開催します。
品質マニュアルまたは環境マニュアルのサンプルをプレゼントします。

東京会場 11月30日、12月19日

詳細は以下のURLをご参照ください。

ISO 9001:2015移行実務セミナー
http://www.tbcs.jp/iso/seminar_iso9001_revision.html

ISO 14001:2015移行実務セミナー
http://www.tbcs.jp/iso/seminar_iso14001_revision.html


◆◇ISO 9001内部監査員差分研修/ISO 14001内部監査員差分研修

既存の内部監査員のバージョンアップにご利用ください。

東京会場  12月4日、
名古屋会場 12月8日
大阪会場  11月16日、12月15日

詳細は以下のURLをご参照ください。

ISO 9001内部監査員差分研修
http://www.tbcs.jp/iso/gms_sabun.html

ISO 14001内部監査員差分研修
http://www.tbcs.jp/iso/ems_sabun.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3. 内部監査員養成研修(会場別) http://www.tbcs.jp/

  1月~3月までのISO9001/14001は受講料がお得です!(最大50%オフ)    

    ※2017年3月までのスケジュールを更新しました。    

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆ISO9001内部監査員養成研修 1日及び2日コース
 札幌  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-sapporo
 仙台  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-sendai
 新潟  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-niigata
 東京  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-tokyo
 名古屋 http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-nagoya
 大阪  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-osaka
 福岡  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-fukuoka

◇ISO 14001内部監査員養成研修 1日及び2日コース
 札幌  http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-sapporo
 仙台  http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-sendai
 東京  http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-tokyo
 名古屋 http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-nagoya
 大阪  http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-osaka
 福岡  http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-fukuoka

◆ISO/FSSC22000内部監査員養成研修 2日コース
 東京  http://www.tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-tokyo
 大阪  http://www.tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-osaka

◇ISO27001内部監査員養成研修 2日コース
 東京  http://www.tbcs.jp/security/isms_naibu.html#schedulelink-tokyo
 大阪  http://www.tbcs.jp/security/isms_naibu.html#schedulelink-osaka

◆プライバシーマーク内部監査員養成研修 1日コース
 東京  http://www.tbcs.jp/security/p_naibu.html#schedulelink-tokyo
 大阪  http://www.tbcs.jp/security/p_naibu.html#schedulelink-osaka

◇ISO13485:2016内部監査員養成研修 2日コース
 東京  http://www.tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html#schedulelink-tokyo


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4. <ISO9001:2015とISO22000/FSSC22000(36)>
   テーマ:ISO9001:2015を活用したFSMS
      主任コンサルタント 柏原 吉晴

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今回は、ISO9001「8.5.5引渡し後の活動」について解説します。
FSMSでは、この要求事項と同等のものはありません。ただし、
フローダイアグラムには反映されにくいですが、
前提条件プログラムや外部コミュニケーションにおいて、
同様の管理はできると考えられます。

ISO9001の8.5.5の要求事項は、次の通りです。
―――――――――――――――――――――――――――
組織は、製品及びサービスに関連する引渡し後の活動に
関する要求事項を満たさなければならない。
要求される引渡し後の活動の程度を決定するに当たって、
組織は、次の事項を考慮しなければならない。
a)法令・規制要求事項
b)製品及びサービスに関連して起こり得る望ましくない結果
c)製品及びサービスの性質、用途及び意図した耐用期間
d)顧客要求事項
e)顧客からのフィードバック
注記 引渡し後の活動には、補償条項(warranty provisions)、
メンテナンスサービスのような契約義務、及びリサイクル又は
最終廃棄のような付帯サービスの下での活動が含まれ得る。
―――――――――――――――――――――――――――

自社製品が食品であれば、
1.食品衛生法や食品表示法、
2.製品に今後起こり得るリスク(生物、化学、物理的変化)、
3.製品の腐敗しやすさや使用用途や調理方法及び消費期限・賞味期限、
4.予め顧客と定めた契約内容、
5.顧客の要請など、
これらを考慮した上で、製品提供後の活動内容を決定します。

例えば、製品出荷後に、外部倉庫でのハザードの発生や混入、
輸送中の破損、消費者が喫食する時の誤使用による怪我、
小売店舗での不衛生な取り扱いによる食中毒発生、
毒物や針などの悪戯を含む混入の恐れ、及び流通過程における
食品偽装(横流し、置換、偽造)などのリスクが想定されます。
また、期限切れによる返品、顧客クレーム、リサイクル法に
則った資源回収、及び自社製品に対する市場・SNSの評価など、
想定しうるリスク又は機会に対し、食品会社として、
適切なサプライヤー管理(二者監査の実施など)や、
顧客や小売店舗への要請や指導、及び消費者へ各種メディアを
通じた正確な情報提供を行うなどの管理手段によって、
リスクを最小に抑えることが出来ます。

同時に、適切な対応を製品提供後に継続的に実施することで、
顧客や市場からの評価を高めることにもつながるため、リスクを
機会に代えるようなマーケティングが望まれます。
健康を増進する食べ方やレシピの提供、環境に配慮した活動への
積極的な参画、その他社会的責任に対応した活動など、
ただ売るだけではなく、新たな付加価値を付けることができる
「引渡し後の活動」を模索してみてはいかがでしょうか。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5. よくあるご質問(料金、割引、講師派遣など) 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━ 【人気のあるFAQ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.派遣研修をお願いしたいのですが
  http://www.tbcs.jp/iso/haken.html

Q.ISO関連のコンサルティングの実施内容を知りたい
  http://www.tbcs.jp/consult/index.html

Q.研修の年間スケジュールを知りたい
  http://tbcs.jp/pdf/schedule.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼研修についてのFAQ(よくある質問と回答)▼
 http://www.tbcs.jp/qa/

▼「早割」などのTBCSの『割引制度』▼
 http://www.tbcs.jp/iso/price.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【配信の停止・再開はこちらから】
 https://a04.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=793&f=2&g=1&c=26102&code=88b187013b76d2e0bf3efe81257de626

【マイページ(登録情報変更)はこちらから】
 https://a04.hm-f.jp/index.php?action=E1&a=793&m=1&g=1&c=26102&code=88b187013b76d2e0bf3efe81257de626

※このメールはシステムより自動配信されており、返信は受付できません。
お問合せは下記お問合せ先よりご連絡くださいますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 株式会社TBCソリューションズ 事務局
 TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
 FAX 03-5259-7752
 URL http://tbcs.jp/

─TBCソリューションズ GROUP ────────────────────────
 システム構築と人材育成を通じて
 ワクワク企業(visionary company)創りを支援します!
────────────────────────────────────── 



お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ