TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー オンラインLIVE対応セミナーのご案内/コラム ISO90012015とISO22000FSSC22000(40)


 ※※配信メールアドレスを「tbcs@tbcs.info」へ変更しております※※
 
 ※本メールは、研修・セミナー等に参加された方、アンケートにご回答いただいた方などにお送りしています。
 ※配信停止をご希望の方は、末尾のメルマガ解除フォームにてお願いいたします。
 
┌┬────────────────────────────────────────────────────
├┼┐
│└┼┐  TBCSメールマガジン
│ └┼┐
└──┴┴─────────────────────────────────────────────────
                                 2018.06.12号 発行者:TBCソリューションズ

 


◆ もくじ ◆
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【1】 オンラインLIVE対応!
      7月開催セミナーのご案内
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【2】 ご案内
      内部監査員養成研修日程
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【3】 コラム
      ISO9001:2015とISO22000/FSSC22000(40)
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【4】 よくあるご質問
      料金、割引、オンラインLIVE、講師派遣について・・・など
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………

 

┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│1  オンラインLIVE対応! 7月開催セミナーのご案内
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 7月開催の下記セミナーは、オンラインLIVEに対応しております。
 会場にお越しいただけない方でも、インターネット環境が整う場合は
 ご参加いただけます。ぜひご活用ください!
 
 ▼7月17日(火) ISO 22000:2018年版改訂セミナー
  詳細:https://www.tbcs.jp/iso/iso22000_revision2018.html
 
 ▼7月17日(火) ISO 22000:2018内部監査員差分研修
  詳細:https://www.tbcs.jp/iso/iso22000_sabun.html
 
 ▼7月23日(月) 特別セミナー ヒューマンエラーの発生メカニズムと再発防止策
  詳細:https://www.tbcs.jp/security/human_error.html
  
  
 ┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┗■オンラインLIVEとは・・・
 ======================================================================
  定められた日時で実施する研修・セミナー配信をオンタイムでご覧いただくものです。
  実際に配信される動画イメージは下記URLよりご確認ください。
  ※動画イメージのため低画質です。
  ※YouTubeへ遷移します。
  https://youtu.be/NTpiXETkRsw(2017年11月13日実施 FSSC Version4.1対応セミナー)


┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│2  内部監査員養成研修日程
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ▼ISO 9001内部監査員養成研修 1日及び2日コース
  
  ========追加開催========
  仙台  7月24日(火)~25日(水)
  大阪  7月26日(木)~27日(金)
  東京  7月30日(月)~31日(火)
  名古屋 7月30日(月)~31日(火)
  札幌  8月30日(木)~31日(金)
  ====================
  
  札幌  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-sapporo
  仙台  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-sendai
  新潟  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-niigata
  東京  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-tokyo
  名古屋 http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-nagoya
  大阪  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-osaka
  福岡  http://www.tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-fukuoka
 
 ▼ISO 14001内部監査員養成研修 1日及び2日コース
  
  札幌  http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-sapporo
  仙台  http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-sendai
  新潟  https://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-niigata
  東京  http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-tokyo
  名古屋 http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-nagoya
  大阪  http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-osaka
  福岡  http://www.tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-fukuoka
 
 ▼ISO9001内部監査員 差分研修   
  https://www.tbcs.jp/iso/gms_sabun.html
 
 ▼ISO14001内部監査員 差分研修
  https://www.tbcs.jp/iso/ems_sabun.html
 
 ▼ISO/IEC 27001内部監査員養成研修 1日及び2日コース
  https://www.tbcs.jp/security/isms_naibu.html
  6月25日(月)はオンラインLIVEも開催いたします。
 
 ▼プライバシーマーク内部監査員養成研修 1日及び2日コース
  https://www.tbcs.jp/security/p_naibu.html
  ※JIS Q 15001:2017に対応しています。
 
 ▼ISO 13485:2016内部監査員養成研修 2日コース
  https://www.tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html

 

┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│3  ISO9001:2015とISO22000/FSSC22000(40)
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 -------------------------------
     テーマ:ISO9001:2015を活用したFSMS
     主任コンサルタント 柏原 吉晴
 -------------------------------
 
 今回は、ISO9001「9.1 監視、測定、分析及び評価」について解説します。
 FSMSでは、監視・測定については、OPRPやHACCPプランでも要求されていますが、
 これらに限らず、様々な要求事項が監視、測定に関連します。
 分析・評価については、「8.4.2 個々の検証結果の評価」や、
 「8.4.3 検証活動の結果の分析」で要求され、また、
 「8.5.2 食品安全マネジメントシステムの更新」でもFSMSの評価が
 要求されています。
 
 まず、ISO9001の9.1.1の要求事項は、次の通りです。
 ―――――――――――――――――――――――――――
 9.1.1 一般
 組織は、次の事項を決定しなければならない。
 
  a)監視及び測定が必要な対象
  b)妥当な結果を確実にするために必要な、監視、測定、分析及び評価の方法
  c)監視及び測定の実施時期
  d)監視及び測定の結果の、分析及び評価の時期
 
 組織は、品質マネジメントシステムのパフォーマンス及び有効性を
 評価しなければならない。
 組織は、この結果の証拠として、適切な文書化した情報を保持しなければならない。
 ―――――――――――――――――――――――――――
 
 やはり注目したいのは、監視・測定の対象と、分析・評価を含めた、
 方法と時期を要求している点です。
 FSMSでは、検証プランの対象となる「PRP、OPRP、CCP」に関しては、
 細かい要求がありますが、全体計画のようなものはありません。
 
 検証プラン以外の監視・測定、及び分析・評価の対象となるものとして、
 以下のような項目が挙げられると考えます。
 
 ①目標の達成状況
 ②コミュニケーション(外部、内部)の実施とその内容
 ③力量評価の結果、及び教育訓練の有効性
 ④緊急事態の発生状況、及び訓練結果
 ⑤内部監査の結果
 ⑥供給者(アウトソース含む)のパフォーマンス
 ⑦顧客満足(マーケティング)の結果
 ⑧フードディフェンスのパフォーマンス
 ⑨食品偽装防止のパフォーマンス
 ⑩その他リスク及び機会
 
 ③⑤に関しては、要求事項上、適合性及び有効性の視点から評価される
 可能性が高いと思いますが、③⑤以外は、FSMSでは、それらの監視・測定、
 分析・評価の要求が弱いと感じます。
 QMSを参考に、FSMSを包括的に検証し、且つ有効性を向上させる仕組み構築の
 参考になるのではないでしょうか。
 
 
 ┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┗■関連セミナーのご紹介
 ======================================================================
  ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修 2日コース
  https://www.tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html

 

┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│4  よくあるご質問
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ▼研修についてのFAQ(よくある質問と回答)▼
  
 【人気のあるFAQ】
 Q.オンラインLIVE、ライブ録画視聴とはなんですか
 Q.派遣研修をお願いしたいのですが
 Q.ISO関連のコンサルティングの実施内容を知りたい
 Q.研修の年間スケジュールを知りたい

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※このメールはシステムより自動配信されており、返信は受付できません。
 お問合せは下記お問合せ先よりご連絡くださいますようお願いいたします。
 
 
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv

  研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ

vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 
   株式会社TBCソリューションズ 事務局
   TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
   FAX 03-5259-7752
   URL https://tbcs.jp/

─TBCソリューションズ GROUP ────────────────
 システム構築と人材育成を通じて
 ワクワク企業(visionary company)創りを支援します!

 

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ