TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー 12月開催の研修・セミナーのご案内

 
┌┬────────────────────────────────────────────────────
├┼┐
│└┼┐  TBCSメールマガジン
│ └┼┐
└──┴┴─────────────────────────────────────────────────
                                 2018.11.20号 発行者:TBCソリューションズ

 

 
 
◆ もくじ ◆
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【1】 申し込み受付中! 12月開催の研修・セミナーのご案内
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【2】 内部監査員養成研修日程
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【3】 コラム:「現場のセキュリティ対策」シリーズ vol.27
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【4】 ISO9001内部監査員養成研修 アンケートご協力のお願い(11/30まで回答受付中)
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
 
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│1  12月開催 研修・セミナーのご案内
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 12月に開催いたします、研修・セミナーをご案内いたします。
 
 ■ISO 45001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso45001.html
  
  東京会場 12月17日-18日
  初めて労働安全衛生マネジメントシステムを学習する方は2日コース
  OHSAS 18001内部監査員資格を保有の方は1日コースへの参加をおすすめしております。
  
 
 ■ISO 9001要求事項の徹底解説セミナー
  https://tbcs.jp/iso/seminar_iso9001_requirements.html
  
  東京会場 12月10日
  はじめてISO 9001を学ぶ方を対象に、ISOの生い立ちからはじまり、ISO9001要求事項を解説します。
  
  
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│2   内部監査員養成研修日程
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 2019年の研修日程もホームページにて公開しております!
 
 ▼ISO 13485内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html
 
 
 ▼プライバシーマーク内部監査員養成研修 1日及び2日コース
  https://tbcs.jp/security/p_naibu.html
 
 
 ▼ISO/IEC27001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html
 
 
 ▼ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html
 
 
 ▼ISO 9001内部監査員養成研修 1日及び2日コース
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html
  
  札幌  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-5
  仙台  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-6
  新潟  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-7
  東京  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-1
  名古屋 https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-3
  大阪  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-2
  福岡  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-4
  
  
 ▼ISO 14001内部監査員養成研修 1日及び2日コース
  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html
  
  札幌  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-5
  仙台  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-6
  新潟  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-7
  東京  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-1
  名古屋 https://tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-3
  大阪  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-2
  福岡  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-4
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│3  「現場のセキュリティ対策」シリーズ vol.27
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
   -------------------------------
      テーマ:A.8 資産の管理(A.8.3媒体の取扱い 2/2)
      主任コンサルタント 大山 俊一郎
   -------------------------------
 
 USBメモリー、CD-R/RWやDVD-R/RW等の媒体は、取扱いや保管について管理するために、
 “7つの視点”を考慮したルールを決め、そのルールに従った管理を徹底することが
 求められています。といったお話を前回いたしましたが、皆さんの会社ではいかがで
 したでしょうか。とくに“媒体の寿命”、電子媒体は半永久的に使えると思われてい
 る方はまだまだ多いようですし。。。
 さて、今回は、これらの媒体の使用後の処分や輸送についてのお話です。
 
 □管理策「A.8.3.2媒体の処分」
 ここでは、取り外し可能な媒体をセキュリティを保って処分するためのルールを決め、
 そのルールに従って処分することを求めています。セキュリティを保った処分をする
 ために、ハンマー等による破壊やシュレッダーによる破砕等の物理的な手段を採用す
 ることが多いようですが、これらは最も有効な手段であるといえます。何と言っても
 物理的に復元できないわけですから。。。ただ、CD-R/RWやDVD-R/RWを手で破壊する
 際は、パキッと1回割っただけでは復元される可能性がありますため、パキッパキッ
 と最低2回は割ったほうが良いようです。
 また、産廃業者等の外部へ処分を委託するケースもありますが、この際は、これらの
 業者の評価、選定、再評価は不可欠ですし、その媒体の処分前の用途に応じては、処
 分(廃棄)の記録を残すことも考慮したほうが良いでしょう。
 さらに、媒体をまとめて処分する際には、単体ではそれほど重要でない媒体であって
 も、まとめることによって重要な媒体の集まりになる可能性があることも考慮する必
 要があるでしょう。
 媒体の処分は、その媒体または媒体に格納した情報の重要性を考慮し、これらの組み
 合わせにより適切な手段で行う必要があります。
 
 □管理策「A.8.3.3物理的媒体の輸送」
 ここでは、情報を格納した媒体を、輸送中における不正アクセス、不正使用、改ざん
 や物理的な破損から保護することを求めています。媒体の輸送とは、一般的には宅配
 や郵送等の公共性の高いサービスであったり、自身での持ち運びであったりします。
 また、この管理策では電子媒体のみではなく、紙媒体も含みます。
 不正アクセス、不正使用や改ざんに対しては、電子媒体であれば格納している情報の
 暗号化やパスワードによる保護が有効でしょうし、紙媒体であれば封緘をした封書、
 宅配業者のメール便、目隠しシールが一般的であります。
 破損に対しては、電子媒体であればエアキャップ等による十分な強度を保った梱包、
 紙媒体であればとくに汚損からの保護が必要でしょう。
 媒体の輸送は、媒体そのものに対して、不正アクセス、不正使用や改ざんからの保護
 と破損からの保護という2つの視点で保護を行うこと。また、輸送業者の評価、選定
 再評価、さらに重要な情報の輸送であれば、授受の記録の必要性も考慮すると良いで
 しょう。
 
 媒体の処分や輸送のための管理策は、その媒体への直接的な対策のみではなく、媒体
 に格納した情報の重要性を考慮すると、その記録の保持等、さらに追加の対策が必要
 なケースもあります。皆さんの会社ではいかがでしょうか。このお話が皆さんの取組
 みの再確認にご活用いただければと思います。
 
 
 ┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┗■ 関連セミナーのご案内
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ISO/IEC27001内部監査員養成研修
    https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│4   ISO9001内部監査員養成研修 アンケートご協力のお願い
└─┴────────────────────────────────────────────────── 
 
 すでに回答がお済みの皆様には重ねての案内となり、申し訳ございません。
 
 今後の研修開発のため、下記アンケートへのご協力をお願いいたします。
 勝手ながら、2018年11月30日(金)までにご回答いただけますと大変ありがたく存じます。
  
 なお、アンケートにご協力いただいた企業様には、2018年12月19日(水)に東京会場で開催いたします
 「ISOマネジメントシステムと内部監査の基礎」へ2名様まで無料招待いたします。
 ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
 ↓↓↓アンケートはこちらのURLよりご回答をお願いいたします↓↓↓
  https://goo.gl/forms/7rLC4lTsTzuMQlrH3
 
 ★ISOマネジメントシステムと内部監査の基礎 詳細
  https://tbcs.jp/iso/iso_management.html
   
   
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※このメールはシステムより自動配信されており、返信は受付できません。
 お問い合わせは下記連絡先までお願いします。
 
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 
  研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ
 
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 
   株式会社TBCソリューションズ 事務局
   TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
   FAX 03-5259-7752
   URL https://tbcs.jp
 
 
─TBCソリューションズ GROUP ────────────────
 システム構築と人材育成を通じて
 ワクワク企業(visionary company)創りを支援します!

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ