TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー ISO 9001要求事項の徹底解説セミナー 開催のご案内

 
┌┬────────────────────────────────────────────────────
├┼┐
│└┼┐  TBCSメールマガジン
│ └┼┐
└──┴┴─────────────────────────────────────────────────
                                 2018.12.04号 発行者:TBCソリューションズ

 

 
 
◆ もくじ ◆
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【1】 0(ゼロ)から学ぶシリーズ ISO 9001要求事項の徹底解説セミナー 開催のご案内
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【2】内部監査員養成研修日程
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【3】 コラム:内部監査の「なぜ?」 その2
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【4】 アンケートご協力の御礼
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
 
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│1  0(ゼロ)から学ぶシリーズ ISO 9001要求事項の徹底解説セミナー 開催のご案内
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 12月10日に東京会場にて、ISO 9001要求事項の徹底解説セミナーを開催いたします。
 
 はじめてISO 9001を学ぶ方を対象に、ISOの生い立ちからはじまり、ISO 9001要求事項を解説します。
 
 TBCソリューションズが開催した「ISO 9001内部監査員養成研修」に受講経験のある方は受講料10,000円にて
 ご提供いたします。
 
 研修詳細
 https://tbcs.jp/iso/seminar_iso9001_requirements.html
 
 お申込受付中ですので、ぜひご利用ください。
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│2   内部監査員養成研修日程
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ◇◆FSMS、ISMS、Pマークの全国展開◆◇

 2019年は、これまで東京・大阪でのみ開催していた下記研修を全国展開いたします。
 ぜひ、関連組織の方々にもご紹介いただけますようお願いいたします。

 ▼ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修の全国展開(札幌、仙台、福岡、大阪、東京)
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html

 ▼ISO/IEC 27001内部監査員養成研修、Pマーク内部監査員養成研修の全国展開
  (札幌、仙台、名古屋、福岡、大阪、東京)
  ISMS  ⇒ https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html
  Pマーク⇒ https://tbcs.jp/security/p_naibu.html
 

 ◇◆OH&S MS、IATF16949の新規研修の開催◆◇

 ISO 45001(労働安全MS)、IATF 16949を新たに開催いたします。
 
 ▼ISO 45001内部監査員養成研修1日コース&2日コース(2018年12月に初回開催)
  https://tbcs.jp/iso/iso45001.html

  
 ▼IATF 16949内部監査員養成研修(2019年3月開催予定)
  HPは準備中です。


 ◇◆次の研修は従来通り定期開催いたします◆◇

  ISO 9001内部監査員養成研修 1日及び2日コース
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html
  
  ISO 14001内部監査員養成研修 1日及び2日コース
  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html
  
  ISO 13485内部監査員養成研修 1日及び2日コース
  https://tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html
 
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│3  内部監査の「なぜ?」 その2
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
   -------------------------------
      テーマ:「監査基準とは?」
      TBCソリューションズ 常務取締役 根津寿直
   -------------------------------
 
 内部監査の素朴な疑問に応えます。
 
 2回目は、「監査基準とは?」です。
 
 監査基準は、内部監査に不可欠な要素です。
 監査基準に基づき、適合、不適合の判定をするため、内部監査員が監査基準
 を熟知していないと、適切な判定ができません。
 
 監査基準を根拠とせず、内部監査員の個人的な意見で判定をすると、公平な
 監査とはいえないので注意が必要です。
 
 では、監査基準とは具体的にどのようなものをいうのか。
 一般的には、ISO規格、マニュアル、規定、手順書、法令などが該当します。
 マネジメントシステムを構築・運用の根拠となる文書が監査基準です。
 
 内部監査員は、監査基準を熟知していないと適切な監査ができないことにな
 ります。
 
 監査基準は多岐に渡りますが、どの監査基準を最優先するかを決めておかない
 と監査レベルが不安定になります。
 
 ISO規格は、もっとも重要な監査基準ですが、実際の監査で用いるのは好まし
 くありません。ISO規格は表現が難しですし、具体的な活動内容が規定されて
 いないので、被監査者がISO規格を熟知していないと質問内容すら理解されま
 せん。ISO規格は、内部監査に先立ち、文書監査をする際に用いる規格として
 有効です。つまり、「マニュアル等がISO規格の要求事項を満たしているか」
 という観点です。
 
 実際に現場での監査をする際は、マニュアルや被監査部署で使用している規定、
 手順書、法令を監査基準とするのが良いです。つまり、「決めたことを実行し
 ているか」という観点です。組織のやるべきことが具体的に記載された監査基準
 を用いるので監査がしやすいですし、具体的にどのような改善をしたらよいのか
 もより鮮明となります。

 監査基準は知識の習得以外のなにものでもありません。
 内部監査に限らず、自分の仕事を検証する機会となりますので、時間のあるとき
 に仕事の根拠となる文書(マニュアル、規定、手順書)に日頃から目を通すこと
 をお勧めします。
 
 次回は、「不適合」をテーマになぜを考えていきます。
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│4  アンケートご協力の御礼
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 先般はお忙しい中、弊社のアンケート「ISO9001内部監査員養成研修」に
 ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。
 
 お蔭さまで貴重なご意見を多数頂戴することができました。
 今後はこれらのご意見を参考に、よりきめ細かでお客様のご期待にそえる
 サービス体制を確立してまいりたいと存じます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※このメールはシステムより自動配信されており、返信は受付できません。
 お問い合わせは下記連絡先までお願いします。
 
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 
  研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ
 
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 
   株式会社TBCソリューションズ 事務局
   TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
   FAX 03-5259-7752
   URL https://tbcs.jp
 
 
─TBCソリューションズ GROUP ────────────────
 システム構築と人材育成を通じて
 ワクワク企業(visionary company)創りを支援します!

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ