TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー 研修追加開催のお知らせ

 
┌┬────────────────────────────────────────────────────
├┼┐
│└┼┐  TBCSメールマガジン
│ └┼┐
└──┴┴─────────────────────────────────────────────────
                                 2018.12.19号 発行者:TBCソリューションズ

 

 
 
◆ もくじ ◆
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【1】 年末年始休業のご案内
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【2】 研修追加開催のお知らせ
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【3】 内部監査員養成研修日程
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【4】 コラム:ISO22000:2018年版解説(5)
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
 
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│1   年末年始休業のご案内
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 平素よりTBCソリューションズをご利用頂き、誠にありがとうございます。
 年末年始期間の営業に関しまして、下記の通りご案内させて頂きます。

 ■年末年始休業日

 2018年12月29日(土)~ 2019年 1月6日(日)

 なお、ホームページまたはFAXでの研修・セミナーのお申込みは
 随時承っております。
 期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、
 何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│2  研修追加開催のお知らせ
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ご好評につき、下記研修を追加開催いたします。
 
 ■ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修
  大阪会場 3月7日(木)-8日(金)
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-2
 
 ■FSMS規格解説セミナー
  大阪会場 3月7日(木)
  https://tbcs.jp/iso/fsms_explanation.html#schedulelink-2
 
 ■ISO 13485:2016 内部監査員養成研修
  東京会場 3月14日(木)-15日(金)
  https://tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html#schedulelink-1
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│3   内部監査員養成研修日程
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ◇◆FSMS、ISMS、Pマークの全国展開◆◇
 
 2019年は、これまで東京・大阪でのみ開催していた下記研修を全国展開いたします。
 ぜひ、関連組織の方々にもご紹介いただけますようお願いいたします。
 
 ▼ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html
 
 ▼ISO/IEC 27001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html
 
 ▼Pマーク内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/p_naibu.html
 
 
 ◇◆OH&S MS、IATF16949の新規研修の開催◆◇
 
 ISO 45001(労働安全MS)、IATF 16949を新たに開催いたします。
 
 ▼ISO 45001内部監査員養成研修1日コース&2日コース
  https://tbcs.jp/iso/iso45001.html
  ・2月19日はオンラインLIVEを実施いたします。
  
 ▼IATF 16949内部監査員養成研修(2019年3月開催予定)
  https://tbcs.jp/iso/iatf16949.html
 
 
 ◇◆次の研修は従来通り定期開催いたします◆◇

  ISO 9001内部監査員養成研修 1日及び2日コース
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html
  
  ISO 14001内部監査員養成研修 1日及び2日コース
  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html
  
  ISO 13485内部監査員養成研修 1日及び2日コース
  https://tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html
 
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│4  ISO22000:2018年版解説(5)
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
   -------------------------------
      テーマ: 経営に貢献するISO22000:2018
       主任コンサルタント 柏原 吉晴
   -------------------------------
 
 今回は、5.1「リーダーシップ及びコミットメント」を解説します。
 
 トップが認識すべきことと、実践して頂きたいことが
 書かれています。要求事項は次の通りです。
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 トップマネジメントは、次に示す事項によって、FSMSに関する
 リーダーシップ及びコミットメントを実証しなければならない:
 
 a) FSMSの食品安全方針及び目標を確立し、それらが組織の戦略的な
  方向性と両立することを確実にする;
 b) 組織の事業プロセスへのFSMSの要求事項の統合を確実にする;
 c) FSMSに必要な資源が利用可能であることを確実にする;
 d) 有効な食品安全マネジメントの重要性を伝達し、かつ、
  FSMS 要求事項、適用される法令・規制要求事項、並びに
  食品安全に関する相互に合意した顧客要求事項に適合する;
 e) FSMSが、その意図した結果(4.1参照)を達成するように評価
  及び維持されることを確実にする;
 f) FSMSの有効性に寄与するよう人々を指揮し、支援する;
 g) 継続的改善を推進する;
 h) その他の関連する管理層がその責任の領域においてリーダーシップを
 実証するよう、管理層の役割を支援する。
 
 注記 この規格で“事業” という場合、それは、組織の存在の目的の
    中核となる活動という広義の意味で解釈され得る。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 まずa)~h)がトップに求められています。
 a) 組織の戦略的方向に沿った食品安全方針と目標を確立する。
  方針はトップ自身が考え、目標は策定に関与すると良いでしょう。
 b) 組織の中核事業にFSMSを統合させ、FSMSをダブルスタンダードに
  しないことが重要です。
 c) FSMSに必要な経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報など)を割り当てましょう。
 d) 従業員に食品安全マネジメントの重要性を方針を通じて伝達しましょう。
  方針には、規格、法令規制、顧客要求に適合させることが盛り込まれています。
 e) FSMSを使って、方針や目標、食品安全などの評価をしましょう。
 f) FSMSを有効にするため、経営層及び従業員を指揮、支援しましょう。
 g) 継続的改善を推進しましょう。
 h) 管理層がリーダーシップを発揮できるように支援しましょう。
 
 これらの要求事項は、当然認識されていることでしょうが、
 どのように実践されているかを問われた場合に、上手くお答え
 して頂きたいと願います。
 
 今回の改訂は、ISOと経営の統合を意識しています。
 経営戦略、中核事業、FSMSに必要な経営資源など、これらの認識と、
 FSMSが実際の経営にどのように落とし込まれているか、
 そのプロセスの存在が大変重要だと考えます。
 
 組織にとって必要なマネジメントシステムの一つがFSMSです。
 トップは、このFSMSを使って、経営戦略の達成、中核事業の発展に
 どのように寄与しているかを語ることができるようになってほしいです。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※このメールはシステムより自動配信されており、返信は受付できません。
 お問い合わせは下記連絡先までお願いします。
 
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 
  研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ
 
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 
   株式会社TBCソリューションズ 事務局
   TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
   FAX 03-5259-7752
   URL https://tbcs.jp/
 
 
─TBCソリューションズ GROUP ────────────────
 システム構築と人材育成を通じて
 ワクワク企業(visionary company)創りを支援します!

 

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ