TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー <申込み受付中!> 6/24オンラインLIVE開催いたします!

 
┌┬────────────────────────────────────────────────────
├┼┐
│└┼┐  TBCSメールマガジン
│ └┼┐
└──┴┴─────────────────────────────────────────────────
                                 2019.05.14号 発行者:TBCソリューションズ

 

 
 
◆ もくじ ◆
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【1】 6/24 オンラインLIVE開催!
     『ISO 9001内部監査員養成研修』
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【2】 新研修・セミナー開催のご案内
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【3】 内部監査員養成研修日程(45001、16949、13485、22000も取り揃えています)
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【4】 コラム:ISO22000:2018年版解説(10)
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│1  オンラインLIVE開催のお知らせ
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 6月24日(月)に、ISO9001内部監査員養成研修(1日コース)の
 オンラインLIVEを開催いたします。
 
 研修会場にお越しいただけない方でも、お手持ちのPCやスマートフォンで
 研修を受講することができます。
 
 研修詳細 https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-online
 
  ★オンラインLIVE受講特典★
   ・テキスト一式を電子データにて提供
   ・理解度テスト合格の方に修了証を発行
   ・研修開催日の2週間後に、再度、研修動画をご覧いただくことができます。
 
 オンラインLIVEとは・・・https://tbcs.jp/qa/index.html#qa07
 
  
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│2   新研修・セミナー開催のご案内
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ■<メルマガ読者限定>ISOマネジメントシステムと内部監査の基礎
 
 昨年実施して好評をいただいた同セミナーをバージョンアップしました。
 
 札幌会場  6月21日(金)※開催時間が9:15~12:00となります。
 名古屋会場 6月11日(火)
 福岡会場  5月21日(火)
 研修詳細 https://tbcs.jp/iso/iso_management.html
 

 ■新研修 『ISO 45001コンサルタント養成研修』
 
 6月1日(土)に『ISO 45001コンサルタント養成研修』を開催いたします。

 本研修はISO9001、14001、27001などISOマネジメントシステム規格の構築経験
 または運営管理の実績のある方を対象としています。

 研修は二部制となっており、第一部では、主任審査員を招き、規格の意図、審査
 のポイントを解説します。 第二部では、認証取得の標準スケジュールをもとに、
 コンサルティングの実務を紹介します。

受講特典として、建設業がモデルのサンプルマニュアル及びリスクアセスメント
 など帳票一式を提供します。
 
  東京会場 6月1日(土) 13時~18時
  受講料  50,000円 (税別)
  研修詳細 https://tbcs.jp/iso/iso45001_consul.html
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│3   内部監査員養成研修日程(45001、16949、13485、22000も取り揃えています)
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ▽ISO 45001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso45001.html
  
  ----------日程----------
  東京 6月20日-21日
  ------------------------
 

 ▽IATF 16949内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iatf16949.html
  
  ----------日程----------
  東京 6月25日-26日
  ------------------------
 
 
 ▽ISO 13485内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html
  
  ----------日程----------
  東京 6月11日-12日
  大阪 7月23日-24日
  ------------------------
  
 ▽ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html
 
  --------追加開催--------
  東京 6月11日-12日
  大阪 6月25日-26日
  ------------------------
  
  
 ▽Pマーク内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/p_naibu.html
  
  ----------日程----------
  東京 6月27日-28日
  大阪 6月13日-14日
  ------------------------
  
  
 ▽ISO/IEC 27001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html
  
  ----------日程----------
  仙台 6月27日-28日
  ------------------------
  
 
 ▽ISO 9001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html
  
  ----------日程----------
  オンラインLIVE 6月24日 ※1日コース限定
  ------------------------
  
  
 ▽ISO 14001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html
   
  
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│4  ISO22000:2018年版解説(10)
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
   -------------------------------
      テーマ:経営に貢献するISO22000:2018
      株式会社フィールズコンサルティング 取締役 柏原 吉晴
   -------------------------------
 
TBCSグループの食品会社向け専門コンサルティング組織である
株式会社フィールズコンサルティングの柏原吉晴が担当します。
 
さて今回は、6.3「変更の計画」を解説します。
 
FSMSの変更の必要性を決定した場合に、考慮すべきことが要求されていますが、
FSMSの場合、この要求事項と密接に関係する要求事項が他に存在します。
 
要求事項は次の通りです。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6.3 変更の計画
組織が、人の変更を含めてFSMSへの変更の必要性を決定した場合、
その変更は計画的な方法で行われ、伝達されなければならない。
組織は、次の事項を考慮しなければならない:
a) 変更の目的及びそれによって起こり得る結果;
b) FSMS が継続して完全に整っている;
c) 変更を効果的に実施するための資源の利用可能性;
d) 責任及び権限の割当て又は再割当て。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
以下のことを実施します。
①FSMSを変更する場合は、計画的に実施すること。
②FSMS変更後の想定される結果を考慮し、リスクがあれば回避すること。
③FSMSを維持しながらFSMSを変更すること。
④FSMSの変更に際し、経営資源が十分か考慮すること。
⑤FSMSの変更に際し、組織変更、人事異動を考慮すること。
 
ポイントは、変更のリスクです。
継続的改善や更新活動は、良い結果を意図してするものですが、
FSMSの変更に伴い、
・慣れていない従業員による不適合の増加、
・実施すべきモニタリングの未実施、
・管理コストの増加、
・不十分なハザード管理(ハザードの残留、増加)、
・情報の未伝達に伴う現場の混乱、
などの多くのリスクが想定されます。
 
更に、この要求事項と密接に関係する要求事項として、
「10.3 食品安全マネジメントシステムの更新」があります。
FSMSの更新をするために、次の事項に基づいて
FSMSの更新活動を行うことを要求しています。
 
a) 内部及び外部コミュニケーションからのインプット
b) FSMSの適切性、妥当性及び有効性に関するその他の情報からのインプット
c) 検証活動の結果の分析からのアウトプット
d) マネジメントレビューからのアウトプット
 
これらa)~d)においても、6.3が求める「変更リスク」があることを
忘れてはいけません。
経営資源は有限であり、食品安全とマネジメントシステムを上手に
バランスよく、運用変更も含めた運用管理をすることをお勧めします。

 
 
 ◆───────────────────────────────
  
   株式会社フィールズコンサルティング
    https://food-haccp.jp/
    
    食品会社向けの専門コンサルティング支援をご提供いたします。
  
  ───────────────────────────────◆
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
※このメールはシステムより自動配信されております。
 
 
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 
  研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ
 
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 
   株式会社TBCソリューションズ
   TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
   FAX 03-5259-7752
   Mail info-tbcs@tbcs-g.jp
   URL https://tbcs.jp/

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ