TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー <キャンペーン中!>JRCA承認 ISO9001内部監査員養成研修のご案内

 
┌┬────────────────────────────────────────────────────
├┼┐
│└┼┐  TBCSメールマガジン
│ └┼┐
└──┴┴─────────────────────────────────────────────────
                                 2019.07.30号 発行者:TBCソリューションズ

 

 
 
◆ もくじ ◆
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【1】 半額キャンペーン! JRCA承認 ISO9001内部監査員養成研修のご案内
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【2】 特別セミナー ヒューマンエラーの発生メカニズムと再発防止策 のご案内
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【3】 内部監査員養成研修日程(45001、16949、13485、22000も取り揃えています)
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【4】 コラム:「情報セキュリティ・コンプライアンス」 第3回
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│1  半額キャンペーン! JRCA承認 ISO9001内部監査員養成研修のご案内
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 JRCA承認 ISO9001内部監査員養成研修を下記日程にて開催いたします。

 <日程>
 東京会場  8月29日(木)-30日(金)
      10月28日(月)-29日(火)
      12月 3日(火)- 4日(水)
 
 大阪会場  9月11日(水)-12日(木)
 
 研修詳細 https://tbcs.jp/iso/jrca_naibu.html
 
 
 年内に開催する本研修は受講料50%オフの25,000円(税別)で
 ご提供いたします。

 ※サポーター会員限定のキャンペーンです。
  この機会にぜひ、受講をご検討いただけますと幸いです。
 
 JRCA承認 ISO 9001内部監査員養成研修に関するQ&Aはコチラ↓↓↓
 https://tbcs.jp/qa/iso_jrca_naibu.html

 ■□■…………………………………………………………………………………………………
 
  JRCA承認のメリット
 
  ・合格者は「マネジメントシステム内部監査員」としてJRCAに登録することが可能
  ・JRCAに登録すると、名刺に「JRCAマーク」を入れることが可能
  ・二者監査においても、内部監査員の力量評価として有効に活用いただけます。
 
 …………………………………………………………………………………………………■□■

┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│2  特別セミナー ヒューマンエラーの発生メカニズムと再発防止策 のご案内
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 開催のたびにご好評をいただいております特別セミナー
 『ヒューマンエラーの発生メカニズムと再発防止策』を
 8月2日(金)に東京会場にて開催いたします。
 
 本セミナーでは、ヒューマンエラーについての基本知識や、
 ヒューマンエラー防止のためのリスクの洗い出しをはじめ、
 発生してしまった場合、どのように原因を掴むか、また、
 対策をどう考えればよいか、といった内容について演習を
 交えながらわかりやすく説明いたします。
 
 東京会場  8月2日(金) 
 大阪会場 10月7日(月)
 
 研修詳細 https://tbcs.jp/security/human_error.html
 
 
 会場にお越しいただけない方へ・・・
 ライブ録画視聴もご提供しております。
 https://tbcs.jp/security/human_error.html#schedulelink-online
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│3   内部監査員養成研修日程(45001、16949、13485、22000も取り揃えています)
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ▽Pマーク内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/p_naibu.html
  
  ----------日程-----------
  東京  8月20日-21日
  大阪  9月12日-13日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO/IEC 27001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html
  
  ----------日程-----------
  福岡  8月 5日- 6日
  大阪  8月 8日- 9日
  名古屋 8月20日-21日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO 13485内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html
  
  ----------日程-----------
  東京 11月 5日- 6日
  -------------------------
  
 ▽ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html
 
  --------追加開催---------
  福岡  9月25日-26日
  仙台 10月16日-17日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO 45001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso45001.html
  
  ----------日程-----------
  大阪  9月10日-11日
  東京 10月28日-29日
  -------------------------
  
  
 ▽IATF 16949内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iatf16949.html
  
  ----------日程-----------
  東京  9月24日-25日
  -------------------------
  
 
 ▽ISO 9001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html
  
  --------追加開催--------
  札幌 8月20日-21日
  仙台 8月27日-28日
  東京 9月18日-19日
  ------------------------
  
  
 ▽ISO 14001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html
   
  --------追加開催---------
  名古屋 8月28日-29日
  仙台 10月 2日- 3日
  -------------------------
  
  
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│4  コラム:「情報セキュリティ・コンプライアンス」 第3回
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
   -------------------------------
      テーマ:『従業員への教育・訓練と認識のための取組み』
      株式会社ウィンズ 取締役 大山 俊一郎
   -------------------------------
 
 「皆さんの会社では従業員教育を行っていますか?」
  ⇒ 「少なからずやってますよ!」
 「では、従業員への訓練はどうでしょうか?」
  ⇒ 「…教育をやってますけど、何か違いますか?」
 「ではでは、認識に関する取組みはどんなことを行っていますか?」
  ⇒ 「それは、教育の中に盛り込んでますよ!」
 
 さて、このようなやり取りはよくありがちなものですが、お気づきになりましたか?
 “教育”、“訓練”、“認識のための取組み”これらは、目的が違うんです。これら
 の目的を簡単にまとめると、以下のようになります。
 
 ・教育:知らないことを知ること。新たなスキルを身につける取組みのこと。
 ・訓練:知っていることを出来るようにすること。出来ることを出来続けるようにす
     ること。スキルを維持する取組みのこと。
 ・認識のための取組み:意識や自覚の向上、理解を深めるといった取組みのこと。
 
 こうなると冒頭のやり取りに違和感がありますよね。
 多くの会社で、従業員教育という言葉を耳にしますが、訓練は、避難訓練以外にあま
 り耳にする機会がないように感じます。皆さんの会社では、いかがですか?スキルを
 身につけるための教育とスキルを維持するための訓練、分けて取り組んでいますか?
 一度、教育を行ってしまえば、日常業務に関するスキルであれば、日常業務そのもの
 が訓練の要素を満たしていますため、これらのスキルを維持するための訓練は必要な
 いかもしれません。ただ、日常業務の中でもごく稀にしか発生しない作業等であれば、
 その作業に関するスキルを維持するための訓練が必要になることもあるかもしれませ
 ん。例えば、スキーに行ったときでも、初すべりの1本目は慎重に滑りますよね。それ
 と同じです。
 
 “認識のための取組み”については、「教育してます」といったように、教育で全て
 まかなっています的な発言を聞きますが、“認識のための取組み”の目的を考えます
 と、教育で全てをまかなうのは少々難易度が高いのではと思います。おそらく、会社
 では、朝礼での唱和や報告、掲示板への注意喚起の掲示等々、様々なコミュニケーシ
 ョン手段を通じて、従業員の皆さんに情報発信をしていると思います。これらも“認
 識のための取組み”の一つです。スキルに関する教育や訓練と違い、認識のための取
 組みは成果が見えにくく、即効性もありません。なので、何のための認識なのか、何
 を意識してほしいのかといった、その取り組みの目的やテーマを明確にし、継続的な
 取組みを行うことがたいへん重要です。時には時事ネタをはさみながら。。。
 
 前回までお話してきました“社内コンプライアンス”の確立もそうですが、会社の業
 務の全てにおいて“認識のための取組み”はたいへん重要なものだと思います。(認
 識なくしてスキルは発揮できない…)ぜひ一度、会社で行っている“教育”、“訓練”
 “認識のための取組み”どのようなことを行っているのか、確認してみてください。
 それぞれの取組みの役割と目的を明確にし、これらを社内コンプライアンスと企業力
 の強化に役立てていただければと思います。
 
 このお話が皆さんの会社のお役に立ちましたら幸いです。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
※このメールはシステムより自動配信されております。
 
 
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 
  研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ
 
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 
   株式会社TBCソリューションズ
   TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
   FAX 03-5259-7752
   Mail info-tbcs@tbcs-g.jp
   URL https://tbcs.jp/

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ