TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー 9.24 オンラインLIVE開催のご案内

 
┌┬────────────────────────────────────────────────────
├┼┐
│└┼┐  TBCSメールマガジン
│ └┼┐
└──┴┴─────────────────────────────────────────────────
                                 2019.08.20号 発行者:TBCソリューションズ

 

 
 
◆ もくじ ◆
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【1】 オンラインLIVE開催のご案内・・・ 9/24 IATF16949 規格解説セミナー
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【2】 研修追加開催のお知らせ
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【3】 <申し込み受付中!>無料セミナー・キャンペーン情報
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【4】 内部監査員養成研修日程(45001、16949、13485、22000も取り揃えています)
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【5】 コラム:ISO22000:2018年版解説(11)
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│1  オンラインLIVE開催のご案内・・・ 9/24 IATF16949 規格解説セミナー
└─┴──────────────────────────────────────────────────

 9月24日(火)に『IATF16949 規格解説セミナー』のオンラインLIVEを開催いたします。
 会場にお越しいただけない方もお手持ちのPC・スマートフォンで研修を受講することができます。
 
 日時 9月24日(火) 10:0~17:30
 詳細 https://tbcs.jp/iso/iatf16949.html#schedulelink-online
 
 
 本研修は、IATF 16949:2016の規格要求事項を解説します。
 2018年11月発行分までのSIs(公式解釈集)も反映しています。
 
 なお、ISO 9001:2015の規格要求事項の内容を理解されている方が前提の研修です。
ISO 9001:2015の規格要求事項の説明はいたしません。
また、コアツールについて詳細の解説は含みませんのでご了承ください。

 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│2  研修追加開催のお知らせ
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ご好評につき、下記研修を追加開催いたします。
 ぜひご活用ください!
  
 ▼ISO 14001内部監査員養成研修
  名古屋会場 8月28日(水)-29日(木)
  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-3
 
 ▼ISO/IEC 27001:2013内部監査員養成研修
  福岡会場 10月 3(木)- 4日(金)
  https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html#schedulelink-4
  
  
 ▼ISO 9001内部監査員養成研修
  名古屋会場 10月28日(月)-29日(火)
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-3
  
  
 ▼ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修
  東京会場 10月15日(火)-16日(水)
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-1
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│3  無料セミナー・キャンペーン情報のご案内
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
  \\ キャンペーン //
 
 JRCA承認 ISO9001内部監査員養成研修について、
 年内に開催する本研修は受講料50%オフの25,000円(税別)で
 ご提供いたします。
 
 <日程>
 東京会場 10月28日(月)-29日(火)
      12月 3日(火)- 4日(水)
 
 大阪会場  9月11日(水)-12日(木)
 
 研修詳細 https://tbcs.jp/iso/jrca_naibu.html
 

 ※サポーター会員限定のキャンペーンです。
  この機会にぜひ、受講をご検討いただけますと幸いです。
 
 JRCA承認 ISO 9001内部監査員養成研修に関するQ&Aはコチラ↓↓↓
 https://tbcs.jp/qa/iso_jrca_naibu.html
 
 ■□■…………………………………………………………………………………………………
 
  JRCA承認のメリット
 
  ・合格者は「マネジメントシステム内部監査員」としてJRCAに登録することが可能
  ・JRCAに登録すると、名刺に「JRCAマーク」を入れることが可能
  ・二者監査においても、内部監査員の力量評価として有効に活用いただけます。
 
 …………………………………………………………………………………………………■□■
  
  
 \\ 無料セミナー //
 
 ≫ISO/IEC 27001(ISMS)導入準備セミナー
  
  情報セキュリティの基本要素である"機密性"、"完全性"、"可用性"等の解説をはじめ、
  ISMS活動の全体像を把握していただくことを目的に、ISO/IEC 27001規格の構造及び
  要求事項の概要を、ポイントを押さえて解説します。
  
  東京会場 8月22日(木) 9月10日(火)
  大阪会場 8月28日(水)
  研修詳細 https://tbcs.jp/security/isms27001.html
 
 
 ≫プライバシーマーク制度移行対応セミナー
 
  本セミナーでは、新審査基準の最新情報を含め、具体的な移行方法を
  解説します。
  
  東京会場  8月22日(木) 9月10日(火)
  大阪会場  8月28日(水)
  研修詳細  https://tbcs.jp/iso/seminar_p_revision.html

 
 
 ≫個人情報の保護に関する規定作成セミナー(株式会社ウインズ共催)
  
  個人情報保護法対応の規定作成のポイント解説、ご参加の方にはサンプル規定をご提供します。
  
  東京会場 8月26日(月) 10月21日(月)
  研修詳細 https://tbcs.jp/security/seminar-regulation.html
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│4   内部監査員養成研修日程(45001、16949、13485、22000も取り揃えています)
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ▽Pマーク内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/p_naibu.html
  
  ----------日程-----------
  大阪  9月12日-13日
  東京 10月16日-17日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO/IEC 27001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html
  
  --------追加開催---------
  福岡 10月 3日- 4日
  -------------------------
  
  ----------日程-----------
  東京  9月19日-20日
  大阪 11月19日-20日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO 13485内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html
  
  ----------日程-----------
  東京 11月 5日- 6日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修 ★FSSC Version5 対応
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html
 
  --------追加開催---------
  福岡  9月25日-26日
  東京 10月15日-16日
  仙台 10月16日-17日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO 45001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso45001.html
  
  ----------日程-----------
  大阪  9月10日-11日
  東京 10月28日-29日
  -------------------------
  
  
 ▽IATF 16949内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iatf16949.html
  
  ----------日程-----------
  東京  9月24日-25日
  -------------------------
  
  ※9/24 規格解説セミナー(1日コース)にて
   オンラインLIVE開催いたします。
   
 
 ▽ISO 9001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html
  
  --------追加開催--------
  仙台   8月27日-28日
  東京   9月18日-19日
  名古屋 10月28日-29日
  ------------------------
  
  
 ▽ISO 14001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html
   
  --------追加開催---------
  名古屋 8月28日-29日
  仙台 10月 2日- 3日
  -------------------------
  
  
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│5  コラム:ISO22000:2018年版解説(11)
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
   -------------------------------
      テーマ:経営に貢献するISO22000:2018
      株式会社フィールズコンサルティング 取締役 柏原吉晴
   -------------------------------
 
 TBCSグループの食品会社向け専門コンサルティング組織である
 株式会社フィールズコンサルティングの柏原吉晴が担当します。
 
 さて今回は、7.1「資源」を解説します。
 7.1は、7.1.1一般、7.1.2人々、7.1.3インフラストラクチャ、7.1.4作業環境、
 7.1.5外部で開発された食品安全マネジメントシステムの要素、
 7.1.6外部から提供されるプロセス、製品又はサービスの管理、
 から構成されています。
 
 組織にとって経営資源の管理は、健全な組織運営に欠かせない要素で、
 経営の課題に直結します。また2005年版に無い要求事項もあります。
 要求事項は次の通りです。
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 7.1.1 一般
 組織は、FSMSの確立、実施、維持、更新及び継続的改善に必要な資源を
 明確にし、提供しなければならない。
 組織は、次の事項を考慮しなければならない:
 a) 既存の内部資源の実現能力及びあらゆる制約;
 b) 外部資源の必要性。
 
 7.1.2 人々
 組織は、効果的なFSMS を運用及び維持するために必要な人々に力量
 (7.2参照)があることを確実にしなければならない。
 FSMSの構築、実施、運用又は評価に外部の専門家の協力が必要な場合は、
 外部の専門家の力量、責任及び権限を定めた合意の記録又は契約を、
 文書化した情報として利用可能な状態に保持しておかなければならない。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 まず、7.1.1一般では、
 FSMSを運用していく中で、現状の組織内資源(ヒト・モノ・カネ・情報)の
 実現能力や制約を見極め、必要な追加の資源を明確にすることが重要です。
 内部で確保・実現できない場合は、外部資源(ヒト・モノ・カネ・情報)の
 必要性を明確にし、資源調達を検討することになります。
 例えば、ヒトであれば、人材派遣の採用検討、
 モノであれば、新規設備投資やリースの検討、
 カネであれば、資金調達方法の選定、
 情報であれば、市場調査、シンクタンクやコンサルへのアプローチなどです。
 
 次に、7.1.2人々で、
 経営資源の中でも最重要な「人財」について要求します。
 先程の7.1.1一般の中の「ヒト」に該当します。
 内部人材の力量で充分に実現できるFSMSであれば良いですが、
 不十分な時は外部専門家を採用します。
 その際に、外部専門家と自社の役割分担(責任と権限)を明確にし、
 相互に合意しておくことが重要です。
 
 現状の人材で充分かどうかを見極めるためには、
 各プロセスの適正人員(頭数と力量)を明確にしておかなければ、
 見極めできません。
 人財の資源管理とは、各プロセスの生産性向上に欠かせない要素
 だということが分かります。
 
 次回は、残りの7.1.3「インフラストラクチャ」から解説します。
 
 
  
┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―┓
  
  食品会社向けの専門コンサルティング支援をご提供いたします。
  株式会社フィールズコンサルティング
  https://food-haccp.jp/
 
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―┛
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
※このメールはシステムより自動配信されております。
 
 
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 
  研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ
 
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 
   株式会社TBCソリューションズ
   TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
   FAX 03-5259-7752
   Mail info-tbcs@tbcs-g.jp
   URL https://tbcs.jp/

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ