TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー 申込み受付中!9/24 オンラインLIVE

 
┌┬────────────────────────────────────────────────────
├┼┐
│└┼┐  TBCSメールマガジン
│ └┼┐
└──┴┴─────────────────────────────────────────────────
                                 2019.09.10号 発行者:TBCソリューションズ
 
 
 
 
 
◆ もくじ ◆
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【1】 消費税率改正の対応に関するご案内
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【2】 <申し込み受付中!>オンラインLIVE・無料セミナー・キャンペーン情報
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【3】 研修追追加開催のお知らせ
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【4】 内部監査員養成研修日程(45001、16949、13485、22000も取り揃えています)
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【5】 コラム:ISO22000:2018年版解説(12)
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│1  消費税率改正の対応に関するご案内
└─┴──────────────────────────────────────────────────

 お客様各位
 
 拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 日頃より当社をご利用いただき厚く御礼申し上げます。
 
 2019 年 10 月 1 日より消費税率が 10%となることに伴い、弊社における消費税率の取扱いにつきまして、
 下記の通り対応させていただきますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
 対 象 : TBCソリューションズ主催の全研修・セミナー、及びコンサルティング
 内 容 : 2019年10月度以降開催となる対象研修の受講料における消費税率を10%とさせて頂きます。
      (ライブ録画視聴のみ、申込時の消費税率をあわせたご請求となります。)
 
 ご不明な点がございましたら、
 TBCソリューションズ事務局へお問い合わせ下さい。
 
  2019年 9月 株式会社TBCソリューションズ
  
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│2  オンラインLIVE・無料セミナー・キャンペーン情報
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ■□■ オンラインLIVE …………………………………………………………………
 …………………………………………………………………………………………………■□■
 
 9月24日(火)に『IATF16949 規格解説セミナー』のオンラインLIVEを開催いたします。
 会場にお越しいただけない方もお手持ちのPC・スマートフォンで研修を受講することができます。
 視聴率が70%以上の方には受講証明書を発行いたします。
 
 日時 9月24日(火) 10:00~17:30
 詳細 https://tbcs.jp/iso/iatf16949.html#schedulelink-online
 
 
 本研修は、IATF 16949:2016の規格要求事項を解説します。
 2018年11月発行分までのSIs(公式解釈集)も反映しています。
 
 なお、ISO 9001:2015の規格要求事項の内容を理解されている方が前提の研修です。
ISO 9001:2015の規格要求事項の説明はいたしません。
また、コアツールについて詳細の解説は含みませんのでご了承ください。
 
  ★オンラインLIVEについて・・・https://tbcs.jp/qa/index.html#qa07_02
 
 
 ■□■ キャンペーン ……………………………………………………………………
 …………………………………………………………………………………………………■□■
 
 JRCA承認 ISO9001内部監査員養成研修は、年内に開催する研修の受講料を
 50%オフの25,000円(税別)でご提供いたします。
 
 本研修の年内の開催は残り2回となっております。この機会にぜひ、受講を
 ご検討いただけますと幸いです。
 ※サポーター会員限定のキャンペーンです。
 
 <日程>
 東京会場 10月28日(月)-29日(火)
      12月 3日(火)- 4日(水)
 研修詳細 https://tbcs.jp/iso/jrca_naibu.html
 

 JRCA承認 ISO 9001内部監査員養成研修に関するQ&Aはコチラ
  ⇒ https://tbcs.jp/qa/iso_jrca_naibu.html
 

 
  JRCA承認のメリット
 
  ・合格者は「マネジメントシステム内部監査員」としてJRCAに登録することが可能
  ・JRCAに登録すると、名刺に「JRCAマーク」を入れることが可能
  ・二者監査においても、内部監査員の力量評価として有効に活用いただけます。
 
 
 ■□■ 無料セミナー ……………………………………………………………………
 …………………………………………………………………………………………………■□■
 
 『個人情報の保護に関する規定作成セミナー(株式会社ウインズ共催)』
 
 6月、8月に開催した本seminarを10月にも開催いたします!
 個人情報保護法対応の規定作成のポイント解説、ご参加の方にはサンプル規定をご提供。
 
 東京会場 10月21日(月)
 研修詳細 https://tbcs.jp/security/seminar-regulation.html
 株式会社ウィンズ https://www.japhic-winds.jp/
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│3  研修追加開催のお知らせ
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ご好評につき、下記研修を追加開催いたします。
 お申込みお待ちしております!
 
 
 ▼ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修
  福岡会場  9月25日(水)-26日(木)
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-4
  
  東京会場 10月15日(火)-16日(水)
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-1
 
 
 ▼ISO/IEC 27001:2013内部監査員養成研修
  福岡会場 10月 3(木)- 4日(金)
  https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html#schedulelink-4
  
  
 ▼ISO 9001内部監査員養成研修
  名古屋会場 10月28日(月)-29日(火)
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-3
  
  
 ▼ISO 9001:2015内部監査員養成研修
  札幌会場 11月25日(月)-26日(火)
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-5
  
  

┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│4   内部監査員養成研修日程(45001、16949、13485、22000も取り揃えています)
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ▽ISO 45001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso45001.html
  
  ----------日程-----------
  東京 10月28日-29日
  -------------------------
  
  
 ▽IATF 16949内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iatf16949.html
  
  ----------日程-----------
  東京  9月24日-25日
  -------------------------
  ※9/24 規格解説セミナー(1日コース)にて
   オンラインLIVE開催いたします。
   
 
 ▽ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修 ★FSSC Version5 対応
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html
 
  --------追加開催---------
  福岡  9月25日-26日
  東京 10月15日-16日
  仙台 10月16日-17日
  -------------------------
  
  

 ▽Pマーク内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/p_naibu.html
  
  ----------日程-----------
  東京 10月16日-17日
  大阪 12月12日-13日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO/IEC 27001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html
  
  --------追加開催---------
  福岡 10月 3日- 4日
  -------------------------
  
  ----------日程-----------
  東京  9月19日-20日
  大阪 11月19日-20日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO 13485内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html
  
  ----------日程-----------
  東京 11月 5日- 6日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO 9001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html
  
  --------追加開催--------
  名古屋 10月28日-29日
  札幌  11月25日-26日
  ------------------------
  
  
 ▽ISO 14001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html
   
  --------追加開催---------
  仙台 10月 2日- 3日
  -------------------------
  
  
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│5  コラム:ISO22000:2018年版解説(12)
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
   -------------------------------
      テーマ:経営に貢献するISO22000:2018
      株式会社フィールズコンサルティング 取締役 柏原 吉晴
   -------------------------------
 
 TBCSグループの食品会社向け専門コンサルティング組織である
 株式会社フィールズコンサルティングの柏原吉晴が担当します。
 
 前回に引き続き、7.1「資源」の7.1.3「インフラストラクチャ」
 から解説します。
 
 組織にとって経営資源の管理は、健全な組織運営に欠かせない要素で、
 経営の課題に直結します。また2005年版に無い要求事項もあります。
 要求事項は次の通りです。
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 7.1.3 インフラストラクチャ
 組織は、FSMSの要求事項に適合するために必要とされる
 インフラストラクチャの明確化、確立及び維持のための資源を
 提供しなければならない。
 注記 インフラストラクチャには、次のものが含まれ得る:
 ― 土地、輸送用設備、建物及び関連ユーティリティ;
 ― 設備、これにはハードウェア及びソフトウェアを含む;
 ― 輸送;
 ― 情報通信技術。
 
 7.1.4 作業環境
 組織は、FSMS の要求事項に適合するために必要な作業環境の確立、
 管理及び維持のための資源を明確にし、提供し、維持しなければならない。
 注記 適切な環境は、次のような人的及び物理的要因の組合せであり得る;
 a) 社会的要因(例えば、非差別的、平穏、非対立的);
 b) 心理的要因(例えば、ストレス軽減、燃え尽き症候群防止、心のケア);
 c) 物理的要因(例えば、気温、熱、湿度、光、気流、衛生、騒音)。
 これらの要因は、提供する製品及びサービスによって大いに異なり得る。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 7.1.3「インフラストラクチャ」では、
 土地、車両、建物、関連施設(電気、給排水、ガス・重油等熱源ほか)、
 生産設備、輸送システム、ICT(情報通信技術)など、インフラとして
 管理すべき項目を明確にすることが重要です。
 これらインフラの維持管理がマネジメントできていない組織は、
 生産や物流が停止するリスクが高く、仮にそうなった場合には、
 組織にとって大きな売上機会損失であり、信用問題にもなります。
 設備投資計画など、組織の事業戦略と絡むインフラ管理が
 FSMSで実施されていると理想的です。
 
 7.1.4「作業環境」では、
 まずは、物理的要因に該当する労働安全の管理対象を明確にし、
 管理すると良いでしょう。これは2005年版と同様です。
 2005年版には無い新しい要素が、社会的要因、心理的要因です。
 社内における差別や対立の解消、ダイバーシティ推進、ハラスメント対策、
 ストレスチェックやメンタルヘルスケアなどへの取組み、管理が、
 働きやすい職場、働き続けたい職場つくりに欠かせません。
 健康経営は、組織が取り組まなくてはならない重要なマネジメントです。
 ISOを活用した経営課題に取り組んでみてはいかがでしょうか。
 
 次回は、残りの7.1.5、7.1.6を解説します。
 
 
  ■株式会社フィールズコンサルティング■
  食品会社向けの専門コンサルティング支援をご提供いたします。
  https://food-haccp.jp/
  
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
※このメールはシステムより自動配信されております。
 
 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
 
  研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ
  
   株式会社TBCソリューションズ
   TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
   FAX 03-5259-7752
   Mail info-tbcs@tbcs-g.jp
   URL https://tbcs.jp/
   
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ