TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー IATF16949内部監査員養成研修 開催のお知らせ


 
┌┬────────────────────────────────────────────────────
├┼┐
│└┼┐  TBCSメールマガジン
│ └┼┐
└──┴┴─────────────────────────────────────────────────
                                 2019.09.17号 発行者:TBCソリューションズ
 
 
 
 
 
◆ もくじ ◆
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【1】 IATF16949 内部監査員養成研修/規格解説セミナー 開催お知らせ
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【2】 <申し込み受付中!>セミナー・キャンペーン情報
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【3】 内部監査員養成研修日程(45001、16949、13485、22000も取り揃えています)
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【4】 コラム:「現場のセキュリティ対策」シリーズ vol.36
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【5】 消費税率改正の対応に関するご案内
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│1  IATF16949 内部監査員養成研修/規格解説セミナー 開催お知らせ
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 東京会場にて、9月24日(火)-25日(水)にIATF16949内部監査員養成研修
 を開催いたします。
 
 1日目は、IATF 16949:2016の規格要求事項を解説します。
 規格解説は2018年11月発行分までのSIs(公式解釈集)も反映しています。
 
 2日目は、自動車産業プロセスアプローチ及び内部監査の進め方について解説と
 グループ演習を通じ、プロセスアプローチ監査のスキル習得を目指します。
 
 ※規格要求事項のみの学習をご希望される方を考慮し、1日目を「規格解説セミナー」
  としてご受講いただけます。
  
 
 研修詳細:https://tbcs.jp/iso/iatf16949.html
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│2  オンラインLIVE・無料セミナー・キャンペーン情報
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ■□■ セミナー …………………………………………………………………………
 …………………………………………………………………………………………………■□■
 
 10月7日(月)に大阪会場にて『特別セミナー ヒューマンエラーの発生メカニズムと再発防止策』
 を開催いたします。
 
 東京会場、大阪会場ともに、年内開催は下記日程が最後となります。
 
 大阪会場 10月7日(月)
 東京会場 12月9日(月)
 研修詳細・・・https://tbcs.jp/security/human_error.html
 
 この機会にぜひご受講ください!
 
 
 ■□■ キャンペーン ……………………………………………………………………
 …………………………………………………………………………………………………■□■
 
 JRCA承認 ISO9001内部監査員養成研修は、年内に開催する研修の受講料を
 50%オフの25,000円(税別)でご提供いたします。
 
 本研修の年内の開催は残り2回となっております。この機会にぜひ、受講を
 ご検討いただけますと幸いです。
 ※サポーター会員限定のキャンペーンです。
 
 <日程>
 東京会場 10月28日(月)-29日(火)
      12月 3日(火)- 4日(水)
 研修詳細 https://tbcs.jp/iso/jrca_naibu.html
 

 JRCA承認 ISO 9001内部監査員養成研修に関するQ&Aはコチラ
  ⇒ https://tbcs.jp/qa/iso_jrca_naibu.html
 

 
  JRCA承認のメリット
 
  ・合格者は「マネジメントシステム内部監査員」としてJRCAに登録することが可能
  ・JRCAに登録すると、名刺に「JRCAマーク」を入れることが可能
  ・二者監査においても、内部監査員の力量評価として有効に活用いただけます。
 
 
 ■□■ 無料セミナー ……………………………………………………………………
 …………………………………………………………………………………………………■□■
 
 『個人情報の保護に関する規定作成セミナー(株式会社ウインズ共催)』
 
 6月、8月に開催した本セミナーを10月にも開催いたします!
 個人情報保護法対応の規定作成のポイント解説、ご参加の方にはサンプル規定をご提供。
 
 東京会場 10月21日(月)
 研修詳細 https://tbcs.jp/security/seminar-regulation.html
 株式会社ウィンズ https://www.japhic-winds.jp/
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│3   内部監査員養成研修日程(45001、16949、13485、22000も取り揃えています)
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ■□■ 追加開催情報 ……………………………………………………………………
 
 ご好評につき、下記研修を追加開催いたします。
 
 ▼ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修
  福岡会場  9月25日(水)-26日(木)
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-4
  
  東京会場 10月15日(火)-16日(水)
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-1
 
 ▼ISO/IEC 27001:2013内部監査員養成研修
  福岡会場 10月 3(木)- 4日(金)
  https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html#schedulelink-4
  
 ▼ISO 9001内部監査員養成研修
  名古屋会場 10月28日(月)-29日(火)
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-3
  
 ▼ISO 9001:2015内部監査員養成研修
  札幌会場 11月25日(月)-26日(火)
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-5
 
 …………………………………………………………………………………………………■□■
 
 
 
 ▽IATF 16949内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iatf16949.html
  
  ----------日程-----------
  東京  9月24日-25日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO 45001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso45001.html
  
  ----------日程-----------
  東京 10月28日-29日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修 ★FSSC Version5 対応
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html
 
  --------追加開催---------
  福岡  9月25日-26日
  東京 10月15日-16日
  仙台 10月16日-17日
  -------------------------
  
  
 ▽Pマーク内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/p_naibu.html
  
  ----------日程-----------
  東京 10月16日-17日
  大阪 12月12日-13日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO/IEC 27001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html
  
  --------追加開催---------
  福岡 10月 3日- 4日
  -------------------------
  
  ----------日程-----------
  東京  9月19日-20日
  大阪 11月19日-20日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO 13485内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html
  
  ----------日程-----------
  東京 11月 5日- 6日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO 9001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html
  
  --------追加開催--------
  名古屋 10月28日-29日
  札幌  11月25日-26日
  ------------------------
  
  
 ▽ISO 14001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html
   
  --------追加開催---------
  仙台 10月 2日- 3日
  -------------------------
  
  
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│4  コラム:「現場のセキュリティ対策」シリーズ vol.36
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
   -------------------------------
      テーマ:A.10 暗号(A.10.1暗号による管理策)
      主任コンサルタント 大山 俊一郎
   -------------------------------
 
 “暗号”というと、何か高度な技術をイメージしてしまいそうですが、無線LANに使
 われているセキュリティ(WPA2)やWEBサイトのSSL通信、メールへのパスワード付圧
 縮ファイル等々、ビジネスにおいてもプライベートにおいても、身の周りには多くの
 “暗号”が使われています。
 
 ■管理目的「A.10.1暗号による管理策」
 ここでは、情報の保護を確実に行うために、有効な機能を有する暗号の利用を確実に
 することを目的としています。情報化社会の発達するなか、データをより安全に取り
 扱うために、ファイアウォールやウィルス対策等のセキュリティ対策を行われている
 と思いますが、データの暗号化はその最後の砦といえるかもしれません。
 
 □管理策「A.10.1.1暗号による管理策の利用方針」
 ここでは、暗号を利用するルールを定め、それを実施することを求めています。一般
 的には、冒頭で例に挙げた無線LANの暗号化、SSL通信、メール添付ファイルの暗号化
 の利用ルールを決めることです。社外に持ち出す機会の多いノートパソコンは内臓ス
 トレージの暗号化を行うこともあるでしょう。例えば、“社内で無線LANを利用する場
 合にはWPA2を採用する。”、“メールで社外秘以上の情報を添付する場合には圧縮フ
 ァイルを利用しパスワードを設定する。”といった感じです。
 ポイントは、リスクアセスメントの結果に基づき、必要十分な暗号による管理策を利
 用することです。もし、国境を超えて暗号を利用する場合には、A.18.1.5を参照する
 必要があります。
 
 □管理策「A.10.1.2鍵管理」
 ここでは、データの暗号化に利用する鍵を管理するためのルールを定め、それを実施
 することを求めています。鍵には、暗号前のデータ(平文)を暗号文にする暗号化の
 ための鍵、暗号文を平文に戻すための複合化のための鍵があり、共通鍵(秘密鍵)や
 公開鍵の2つの方式があります。。。少々マニアックなお話になりそうなので、一般
 的な例に話を戻しますと、例えば、メールの添付ファイルを暗号化するための鍵は、
 パスワードです。パスワードは別メールで送る、パスワードの有効期限は開封後3日以
 内等々のように、パスワードの利用ルールを決めるといったことが、鍵管理のルール
 です。無線LANの場合には、暗号キーは無線LANの利用を認められた者のみに開示する
 等です。
 
 “暗号”や“鍵”というと、何か特殊な技術であって、難しく考えてしまうかもしれ
 ませんが、身の回りには多くの暗号が利用されています。暗号の利用は情報セキュリ
 ティの最後の砦とも言えます。有効で有意義な活用のためにも、適材適所の適切な暗
 号ルールが定められているか、今一度、社内の状況を確認してみてください。
 このお話が皆さんの取組みの再確認にご活用いただければと思います。
  
  
  ▼コラムのバックナンバーはこちら
   https://tbcs.jp/column4.html
   
   
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│5  消費税率改正の対応に関するご案内
└─┴──────────────────────────────────────────────────

 お客様各位
 
 拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 日頃より当社をご利用いただき厚く御礼申し上げます。
 
 2019 年 10 月 1 日より消費税率が 10%となることに伴い、弊社における消費税率の取扱いにつきまして、
 下記の通り対応させていただきますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
 対 象 : TBCソリューションズ主催の全研修・セミナー、及びコンサルティング
 内 容 : 2019年10月度以降開催となる対象研修の受講料における消費税率を10%とさせて頂きます。
      (ライブ録画視聴のみ、申込時の消費税率をあわせたご請求となります。)
 
 ご不明な点がございましたら、
 TBCソリューションズ事務局へお問い合わせ下さい。
 
  2019年 9月 株式会社TBCソリューションズ
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
 
  研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ
  
   株式会社TBCソリューションズ
   TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
   FAX 03-5259-7752
   Mail info-tbcs@tbcs-g.jp
   URL https://tbcs.jp/
   
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ