TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー 2020年1月-3月の研修スケジュール公開しました!


 
┌┬────────────────────────────────────────────────────
├┼┐
│└┼┐  TBCSメールマガジン
│ └┼┐
└──┴┴─────────────────────────────────────────────────
                                 2019.10.23号 発行者:TBCソリューションズ
 
 
 
 この度の台風19号により被害にあわれた皆様、そのご家族の皆様に
 心よりお見舞い申し上げます。


 
 
◆ もくじ ◆
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【1】 2020年1月-3月の研修スケジュール公開しています!
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【2】 キャンペーン・セミナー情報
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【3】 内部監査員養成研修日程(45001、16949、13485、22000も取り揃えています)
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【4】 コラム:ISO 19011:2018の変更点 6
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│1  2020年1月-3月の研修スケジュール公開しています!
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 2020年1月-3月の研修スケジュールを公開しています。
 
 トップページ(https://tbcs.jp/
 より研修を選択し、スケジュールを ご覧ください。
 お申込みも受付していますので、引き続きご活用いただければ幸いです。
  
 なお、2020年4月以降の研修スケジュールについては年内に公表予定です。
 もう少々お待ちください。
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│2  キャンペーン・セミナー情報
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 … キャンペーン情報 …………………………………………………………………………
 
 JRCA承認 ISO9001内部監査員養成研修は、年内に開催する研修の受講料を
 50%オフの25,000円(税別)でご提供しております。
 
 本研修の年内の開催は残り2回となっております。この機会にぜひ、受講を
 ご検討いただけますと幸いです。
 ※サポーター会員限定のキャンペーンです。
 
 <日程>
 東京会場 10月28日(月)-29日(火)
      12月 3日(火)- 4日(水)
 研修詳細 https://tbcs.jp/iso/jrca_naibu.html
 

 JRCA承認 ISO 9001内部監査員養成研修に関するQ&Aはコチラ
  ⇒ https://tbcs.jp/qa/iso_jrca_naibu.html
 

 
 JRCA承認のメリット
  ・合格者は「マネジメントシステム内部監査員」としてJRCAに登録することが可能
  ・JRCAに登録すると、名刺に「JRCAマーク」を入れることが可能
  ・二者監査においても、内部監査員の力量評価として有効に活用いただけます。
 
 
 … セミナー情報 ………………………………………………………………………………
 
 ▽ISO/IEC 27001(ISMS)導入セミナー
 
 本セミナーでは、情報セキュリティの基本要素である"機密性" "完全性" "可用性"等の
 解説をはじめ、ISMS活動の全体像の把握、ISO/IEC 27001規格の枠組みの解説により、
 スムーズなISO/IEC 27001認証取得をご支援します。
 顧客満足度の向上を目指すといった本来の目的を達成するために、『何をすれば良いのか』、
 『設備投資は必要なのか』、『そもそもどのようなことを行わなければならないのか』
 といった疑問を解決してまいります。
 
 東京会場 11月11日(月)
 研修詳細 https://tbcs.jp/security/isms27001.html
 
 
 ▽プライバシーマーク JIS Q 15001移行対応セミナー
 
 プライバシーマークの審査基準でありますJIS Q 15001規格の2017年改訂を受けて、
 プライバシーマーク認定事業者は、2020年7月31日までにこの改訂された規格への
 対応が求められています。
 本セミナーでは、何を、どのように対応すればよいのか、具体的に事例を含めて解説いたします。
 
 東京会場 11月11日(月)
 研修詳細 https://tbcs.jp/iso/seminar_p_revision.html
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│3   内部監査員養成研修日程(45001、16949、13485、22000も取り揃えています)
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ■□■ 追加開催情報 ……………………………………………………………………
 
 ご好評につき、下記研修を追加開催いたします。
 
 ▼ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修
  大阪会場 12月5日(木)-6日(金)
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-2
  
  東京会場 12月19日(木)-20日(金)
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-1
  
 ▼ISO 9001内部監査員養成研修
  名古屋会場 10月28日(月)-29日(火)
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-3
  
 ▼ISO 9001:2015内部監査員養成研修
  札幌会場 11月25日(月)-26日(火)
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-5
 
 …………………………………………………………………………………………………■□■
 
 
 ▽ISO 45001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso45001.html
  
  ----------日程-----------
  東京 10月28日-29日
  ※年内最終開催です
  -------------------------
  
  
 ▽ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修 ★FSSC Version5 対応
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html
 
  --------追加開催---------
  大阪 12月 5日- 6日
  東京 12月19日-20日
  -------------------------
  
  
 ▽Pマーク内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/p_naibu.html
  
  ----------日程-----------
  東京 12月12日-13日
  大阪 12月12日-13日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO/IEC 27001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html
  
  
  ----------日程-----------
  東京 11月19日-20日
     12月10日-11日
  大阪 11月19日-20日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO 13485内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html
  
  
 ▽IATF 16949内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iatf16949.html
  
  
 ▽ISO 9001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html
  
  --------追加開催--------
  名古屋 10月28日-29日
  札幌  11月25日-26日
  ------------------------
  
  
 ▽ISO 14001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html
   
  
  
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│4  コラム:ISO 19011:2018の変更点 6
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
   -------------------------------
      テーマ:「遠隔監査のポイント」
      代表取締役 根津 寿直
   -------------------------------
 
 改訂のポイント6回目です。前回は、「6.4監査活動の実施」から「6.4.5監査情報の入手
 可能性及びアクセス」を解説しました。今回は、「遠隔監査のポイント」を解説します。
 
 附属書「A.1監査方法の適用」に、遠隔監査についての記述があります。現地監査、遠隔
 監査の選択は、監査目的の達成に対するリスクのレベル、監査員と被監査者の要員との間
 の信頼のレベル、規制要求事項(法令など)に基づき、監査リーダーが遠隔監査の実施を
 決定することが望ましいとしています。
 
 「表A.1監査方法」では、現地監査と遠隔監査の監査方法の違いを述べています。
 最大の違いは、現地に赴かないため、「双方向のコミュニケーション手段」を重視してい
 る点です。また、「遠隔監査の案内役とともに、実行中の作業を観察する」ことを推奨し
 ていることから、単なるテレビ会議システムではなく、スマートフォンなどの動画機能を
 活用し、実際の現場作業を撮影してもらうことが重要であるとしています。
 
 遠隔監査のポイントは以下のとおりです。
 1.遠隔監査で監査の目的を達成することができるか
 2.監査員と被監査者との信頼関係が醸成されているか
 3.現場作業をリアルタイムに監視することができるか
 
 現地監査と遠隔監査をバランスよく織り交ぜ、効率の良い監査を実施することが期待されます。
 
 次回は、「6.4.8監査所見の作成」の解説をします。
 
 6.4.5は新設された項目です。監査の信頼性を確保するため、「現地監査」と「遠隔監査」
 の選択及びそのバランスの設定に役立つ情報を提供しています。
 規格本文は以下のとおりです。

 「監査のために選択する監査方法は、定められた監査の目的、範囲及び基準、並びに期間
 及び場所による。場所とは、特定の監査活動に必要な情報を監査チームが入手することが
 できる所である。これには物理的及び仮想的な場所を含めてもよい。
 どこで、いつ、どのように監査情報にアクセスできるかという点は監査において極めて重
 要である。これは、情報が生成、利用及び/又は保管される場所に影響を受けない。これ
 らの課題に基づいて監査方法を決定する必要がある(表A.1参照)。監査は、複数の方法を
 組み合わせて使用することができる。
 また、監査をめぐる状況から、その方法を監査中に変更する意味合いが生じる場合がある。」
 
 内部監査を実施する際、三現主義(現場・現物・現実)の観点から現地監査が重要です。
 しかしながら、内部監査員が現地に赴いて監査に時間を割くことができないという現実も
 組織にはあろうかと思います。その場合、リモート(遠隔)監査を行うことも可能である
 としています。次回は、表A.1から遠隔監査のポイントを説明します。
  
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
※このメールはシステムより自動配信されております。
 
 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
 
  研修・セミナー・コンサルティングに関するお問合せ
  
   株式会社TBCソリューションズ
   TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
   FAX 03-5259-7752
   Mail info-tbcs@tbcs-g.jp
   URL https://tbcs.jp/
   
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ