TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー メルマガ購読者様限定!無料セミナーのご案内

 
 
┌┬────────────────────────────────────────────────────
├┼┐
│└┼┐  TBCSメールマガジン
│ └┼┐
└──┴┴─────────────────────────────────────────────────
                                 2019.11.12号 発行者:TBCソリューションズ
 
 
 
 この度の台風19号により被害にあわれた皆様、そのご家族の皆様に
 心よりお見舞い申し上げます。


 
 
◆ もくじ ◆
…………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【1】 メルマガ購読者限定!無料セミナー開催いたします! セミナー情報
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【2】 <12月までのキャンペーン実施中!>JRCA承認 ISO9001内部監査員養成研修のご案内
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【3】 内部監査員養成研修日程(45001、16949、13485、22000も取り揃えています)
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【4】 コラム:ISO22000:2018年版解説(14)
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│1  セミナー情報
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 〇特別セミナー ISOマネジメントシステムと内部監査の基礎
 
  平素より、TBCSメールマガジンをご愛読いただきありがとうございます。
  皆様のご愛顧に感謝を致しまして、メルマガ購読者の方、新規メルマガ登録者の方を対象に
  無料セミナー『ISOマネジメントシステムと内部監査の基礎』を今年度も開催いたします。
  
  セミナー詳細:https://tbcs.jp/iso/iso_management.html
  
  昨年も実施しておりました本セミナーですが、今回は参加特典として
  内部監査規定(ISO 19011:2018準拠)をプレゼントいたします。
  
  今まで本セミナーに参加いただいた方でもお申込み可能ですので
  ビジネス活動や情報収集の一助として、ぜひご活用ください!
  
  皆様のお申込みをお待ちしております。
  
  
  TBCソリューションズ紹介者は3,000円⇒無料!!
 〇経営課題の解決へ 情報セキュリティ対策と働き方改革への対応
  主催:特定非営利活動法人 日本個人・医療情報管理協会(JAPHIC)
 
 昨今、個人情報保護を含め情報セキュリティの取り巻き環境は刻々と変わっています。
 本セミナーでは、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)から講師を招き、最近の脅威
 のトレンドと必要な情報セキュリティについてお話をいたします。
 また、働き方改革を進めるうえでの労務管理と個人情報保護をどのように行うべきなの
 か、といったところを社労士でもあるJAPHIC副代表理事よりお話をいたします。
 ご興味のある方はぜひご参加くださいませ!
 
 日時:2019年11月18日(月) 14:00~16:30
 会場:イオンコンパス東京八重洲会議室(東京都中央区京橋1-1-6越前谷ビル4F)
 定員:先着50名
 参加費:無料(通常3,000円)
     ※お申込みフォーム「2.本セミナーをどこでお知りになりましたか?」に
      取引先からの紹介を選択し、『TBCS』とご入力ください。
 詳細:https://japhic.or.jp/japhicseminar20191118/
 
 スケジュール
  第1部:14:00~15:00
     情報処理セキュリティ10大脅威、
  第2部:15:10~16:00
     働き方改革における労務管理と個人情報保護
  
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│2  JRCA承認 ISO9001内部監査員養成研修のご案内
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 【JRCA承認キャンペーン】 ※サポーター会員限定のキャンペーンです。
 
 JRCA承認 ISO9001内部監査員養成研修は、年内に開催する研修の受講料を
 50%オフの25,000円(税別)でご提供しております。
  
 本キャンペーンは12月開催の研修で終了となります。
 お得なこの機会をお見逃しなく!
 
 <日程>
 東京会場 12月 3日(火)- 4日(水)
 研修詳細 https://tbcs.jp/iso/jrca_naibu.html
 

 JRCA承認 ISO 9001内部監査員養成研修に関するQ&Aはコチラ
  ⇒ https://tbcs.jp/qa/iso_jrca_naibu.html
 
 
 JRCA承認のメリット
  ・合格者は「マネジメントシステム内部監査員」としてJRCAに登録することが可能
  ・JRCAに登録すると、名刺に「JRCAマーク」を入れることが可能
  ・二者監査においても、内部監査員の力量評価として有効に活用いただけます。

┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│3  内部監査員養成研修日程(45001、16949、13485、22000も取り揃えています)
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ■□■ 追加開催情報 ……………………………………………………………………
 
 ご好評につき、下記研修を追加開催いたします。
 
 ▼ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修
  大阪会場 12月5日(木)-6日(金)
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-2
  
  東京会場 12月19日(木)-20日(金)
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-1
  
 ▼ISO 9001内部監査員養成研修 
  札幌会場 11月25日(月)-26日(火)
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-5
 
 …………………………………………………………………………………………………■□■
 
 
 \\ 2020年の研修スケジュールも随時更新しています! //
  
  
 ▽ISO/IEC 27001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html
  
  ----------日程-----------
  東京 11月19日-20日
     12月10日-11日
  大阪 11月19日-20日
  -------------------------
  
  
  
 ▽ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修 ★FSSC Version5 対応
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html
 
  --------追加開催---------
  大阪 12月 5日- 6日
  東京 12月19日-20日
  -------------------------
  
  
 ▽Pマーク内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/p_naibu.html
  
  ----------日程-----------
  東京 12月12日-13日
  大阪 12月12日-13日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO 9001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html
  
  --------追加開催--------
  札幌  11月25日-26日
  ------------------------
  
  -----オンラインLIVE-----
  2020年1月15日開催!
  ------------------------
  
 ▽ISO 14001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html
   
  -----オンラインLIVE-----
  2020年1月27日開催!
  ------------------------
  
 ▽ISO 45001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso45001.html
  
  
 ▽ISO 13485内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html
  
  
 ▽IATF 16949内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iatf16949.html
  
  
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│5  コラム:ISO22000:2018年版解説(14)
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
   -------------------------------
      テーマ:経営に貢献するISO22000:2018
      株式会社フィールズコンサルティング 取締役 柏原吉晴
   -------------------------------
 
 今回は、7.2「力量」を解説します。
 
 組織のマネジメントシステムを維持、向上させる上で、
 従業員に求める能力=力量の管理は大変重要となります。
 必要な力量が不足している場合には、その必要な力量を身に付けるため
 教育・訓練を行ったり、外部人材を採用するなどの対応が必要になります。
 要求事項は次の通りです。
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 7.2 力量
 組織は、次の事項を行わなければならない:
 a) 組織の食品安全パフォーマンス及びFSMS の有効性に影響を与える業務を、
  その管理下で行う外部提供者を含めた、人(又は人々)に必要な力量を決定する
 b) 適切な教育、訓練及び/又は経験に基づいて、食品安全チーム及び
  ハザード管理プランの運用に責任をもつ者を含め、それらの人々が力量を
  備えていることを確実にする;
 c) 食品安全チームが、FSMS を構築し、かつ、実施する上で、多くの分野にわたる
  知識及び経験を合わせもつことを確実にする(FSMS の適用範囲内での組織の製品、
  工程、装置及び食品安全ハザードを含むが、これらだけに限らない)
 d) 該当する場合には、必ず、必要な力量を身に付けるための処置をとり、
  とった処置の有効性を評価する
 e) 力量の証拠として、適切な文書化した情報を保持する。
 注記 適用される処置には、例えば、現在雇用している人々に対する、
   教育訓練の提供、指導の実施、配置転換の実施などがあり、また、
   力量を備えた人々の雇用、そうした人々との契約締結などもあり得る。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 まず、力量を求める対象に、従業員だけでなく外部提供者も加わりました。
 日常・定期的に組織内で活動する外部業者についても力量の確認が必要です。
 更に、ハザード管理プラン(OPRPプラン、HACCPプラン)工程に従事する者、および
 食品安全チームのメンバーに求められる力量についても評価が必要となります。
 
 これらの力量を評価した上で、必要な力量を身に付けるための教育・訓練や異動、
 外部人材の採用などの対応が求められ、これら対応の証拠として、教育訓練記録、
 力量評価記録、受講証明、及び資格証など、各種記録を維持することとなります。
 
 要求事項は上記の通りで、力量評価して教育訓練等実施すればよい訳ですが、
 経営的には、組織の短期・中長期の経営戦略において、必要な力量を特定し、
 特定された短期・中長期的な力量に対して、現状の人材で対応可能か、
 教育訓練するのか、新たに採用するのか、外部委託するのか等、
 現状とのギャップを明確にし、明確にしたギャップを埋めるための、
 短期・中長期的な「採用計画」および「人材育成計画」を策定、実施できると
 理想的と言えます。
 
 また、身に付けた力量を維持することも大事です。
 組織としては継続的能力開発(社内外の研修など)を従業員に提供することも重要です。
 元気な組織として発展し続けるために、力量管理を上手に活用して下さい。
 
 次回は、「7.3認識」を解説します。
 
 
  ■株式会社フィールズコンサルティング■
  食品会社向けの専門コンサルティング支援をご提供いたします。
  https://food-haccp.jp/
  
  
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
※このメールはシステムより自動配信されております。
 
 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
   
   株式会社TBCソリューションズ
   TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
   FAX 03-5259-7752
   Mail info-tbcs@tbcs-g.jp
   URL https://tbcs.jp/
   
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ