TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー 研修追加開催のお知らせ

 
 
┌┬────────────────────────────────────────────────────
├┼┐
│└┼┐  TBCSメールマガジン
│ └┼┐
└──┴┴─────────────────────────────────────────────────
                                 2019.11.26号 発行者:TBCソリューションズ
 
 
 
 
◆ もくじ ◆
…………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【1】 研修追加開催のお知らせ
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【2】 キャンペーン・セミナー情報のご案内
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【3】 内部監査員養成研修日程 \ 2020年の研修スケジュールも随時更新しています! / 
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【4】 コラム:「情報セキュリティ・コンプライアンス」 第6回
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│1  研修追加開催のお知らせ
└─┴──────────────────────────────────────────────────
  
  ご好評につき、下記日程にてISO 9001:2015内部監査員養成研修を追加開催いたします。
  
  東京会場 12月17日(火)-18日(水)
  ※あすか会議室での開催です。
  
  詳細:https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-1
  
  年内最終開催となります。
  お申込みお待ちしております!
  
  
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│2  JRCA承認 ISO9001内部監査員養成研修のご案内
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 【キャンペーン情報】
 
 〇JRCA承認キャンペーン ※サポーター会員限定のキャンペーンです。
 
 JRCA承認 ISO9001内部監査員養成研修は、年内に開催する研修の受講料を
 50%オフの25,000円(税別)でご提供しております。
  
 本キャンペーンは12月開催の研修で終了となります。
 お得なこの機会をお見逃しなく!
 
 <日程>
 東京会場 12月 3日(火)- 4日(水)
 研修詳細 https://tbcs.jp/iso/jrca_naibu.html
 

 JRCA承認 ISO 9001内部監査員養成研修に関するQ&Aはコチラ
  ⇒ https://tbcs.jp/qa/iso_jrca_naibu.html
 
 
 JRCA承認のメリット
  ・合格者は「マネジメントシステム内部監査員」としてJRCAに登録することが可能
  ・JRCAに登録すると、名刺に「JRCAマーク」を入れることが可能
  ・二者監査においても、内部監査員の力量評価として有効に活用いただけます。
  
  
  
 【セミナー情報】
  
 〇特別セミナー ISOマネジメントシステムと内部監査の基礎
 
  平素より、TBCSメールマガジンをご愛読いただきありがとうございます。
  皆様のご愛顧に感謝を致しまして、メルマガ購読者の方、新規メルマガ登録者の方を対象に
  無料セミナー『ISOマネジメントシステムと内部監査の基礎』を今年度も開催いたします。
  
  セミナー詳細:https://tbcs.jp/iso/iso_management.html
  
  東京  12月16日(月)、2020年1月14日(火)
  大阪  2020年3月 4日(水)
  名古屋 2020年2月17日(月)
  福岡  2020年1月22日(水)
  札幌  2020年4月15日(水)
  仙台  2020年1月21日(火)
  
  昨年も実施しておりました本セミナーですが、今回は参加特典として
  内部監査規定(ISO 19011:2018準拠)をプレゼントいたします。
  
  今まで本セミナーに参加いただいた方でもお申込み可能ですので
  ビジネス活動や情報収集の一助として、ぜひご活用ください!
  
  皆様のお申込みをお待ちしております。
  
  
 〇特別セミナー ヒューマンエラーの発生メカニズムと再発防止策
  
  開催のたびにご好評をいただいております本セミナーですが、
  2019年は東京会場の12月9日(月)が最終開催となります。
  
  セミナー詳細:https://tbcs.jp/security/human_error.html
  
  ご興味のある方はぜひご参加ください!
  
  2020年は下記日程で開催を予定しております。
  東京会場 4月13日(月)
  大阪会場 5月14日(木)


┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│3  内部監査員養成研修日程
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ■□■ 追加開催情報 ……………………………………………………………………
 
 ご好評につき、下記研修を追加開催いたします。
 
 ▼ISO 9001内部監査員養成研修 
  東京会場 12月17日(火)-18日(水)
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-1
  
 ▼ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修
  大阪会場 12月5日(木)-6日(金)
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-2
  
  東京会場 12月19日(木)-20日(金)
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html#schedulelink-1
 
 …………………………………………………………………………………………………■□■
 
 
 ▽Pマーク内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/p_naibu.html
  
  ----------日程-----------
  東京 12月12日-13日
  大阪 12月12日-13日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修 ★FSSC Version5 対応
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html
 
  --------追加開催---------
  大阪 12月 5日- 6日
  東京 12月19日-20日
  -------------------------
  
  
 ▽ISO 9001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html
  
  --------追加開催--------
  東京 12月17日-18日
  ------------------------
  
  -----オンラインLIVE-----
  2020年1月15日開催!
  ------------------------
  
 ▽ISO 14001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html
   
  -----オンラインLIVE-----
  2020年1月27日開催!
  ------------------------
  
 ▽ISO 45001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso45001.html
  
  
 ▽ISO 13485内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html
  
  
 ▽IATF 16949内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iatf16949.html
  
  
 ▽ISO/IEC 27001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html
  
  
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│4  コラム:「情報セキュリティ・コンプライアンス」 第6回
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
   -------------------------------
      テーマ:コミュニケーション vol.2
      株式会社ウィンズ 主任コンサルタント 大山 俊一郎
   -------------------------------
 
 コミュニケーションとは、“意思、感情、思考を伝達すること”であり、このために
 は、各々が相手の立場を理解することや、客観的な視点を持ち合わせることが大事で
 すよ、といったお話を前回しました。今回は、コミュニケーションの手段についての
 お話です。
 
 世の中には、SNSに代表される多くのコミュニケーションツールがあります。プライベ
 ートのみならず、ビジネスでもこれらのコミュニケーションツールは、最早、なくて
 はならない存在だと思います。皆さんの会社でも、メールやグループウェア、プロジ
 ェクト管理のアプリやチャットアプリ等々、様々なコミュニケーションツールを使っ
 ている思います。少なくともこのご時世、ほとんどの会社でメールは使われている思
 います。では、このメールで、意思、感情、思考を伝達していますか?伝達できてい
 ますか?
 
 コミュニケーションには、“形式知”と“暗黙知”という2つの要素があります。形式
 知とは文章で表すことができる言葉であり、暗黙知とは文章で表すことができない話
 しているときの身振り手振りや言葉の強弱、喜怒哀楽を表す表情等であります。この
 2つの要素を満たしていれば、意思、感情、思考の伝達は、より行いやすいでしょう。
 どちらかが欠けてしまうと、これらの伝達の難易度はぐんっと上がると思います。例
 えばメール。メールでは伝えたいこと(意思、思考)を文章に表し、正確かつ確実に
 相手に伝えることができると思います。しかし、その文章に気持ち(感情)を乗せる
 のは難しいと思いませんか?例えば、大事なお客様から大クレームが届いた場合、多
 くの人は誠意という気持ちをお伝えする為に、直接お客様へお伺いして会ってお詫び
 をお伝えすると思います。文章でこの気持ちをお伝えするのは、なかなか難しいです。
 文章だけでは、気持ちが込められないぶん、相手に少々強めに伝わりがちで、誤解を
 生むこともあるでしょう。プライベートにおいて、この感情を相手に伝えるために、
 SNS等のコミュニケーションツールでは、表情を表す絵文字を使っていると思います。
 
 プライベートはもちろんのこと、ビジネスにおいてもコミュニケーションツールはな
 くてはならないものになっています。しかし、使い方にもよりますが、コミュニケー
 ションツールだけでは気持ち(感情)が伝わりにくい分、誤解を生むようなコミュニ
 ケ―ションエラーが起きやすいものです。“形式知”と“暗黙知”、このことをしっ
 かりと認識し、適切な手段によって確実なコミュニケーションを図ることが大切でし
 ょう。
 
 このお話が皆さんの会社のお役に立ちましたら幸いです。
   
   
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
※このメールはシステムより自動配信されております。
 
 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
   
   株式会社TBCソリューションズ
   TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
   FAX 03-5259-7752
   Mail info-tbcs@tbcs-g.jp
   URL https://tbcs.jp/
   
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ