TBCSメールマガジン バックナンバー - TBCソリューションズ

tbcソリューションズ
tbcソリューションズの実績

最大50%OFFが可能!! 割引制度割引制度詳細 サポーター会員なら受講料がお得サポーター会員詳細

TBCSメールマガジン バックナンバー 2020年1月オンラインLIVE開催のご案内

 
 
┌┬────────────────────────────────────────────────────
├┼┐
│└┼┐  TBCSメールマガジン
│ └┼┐
└──┴┴─────────────────────────────────────────────────
                                 2019.12.17号 発行者:TBCソリューションズ
 
 
 
 年末年始休業日:2019年12月28日(土)~ 2020年 1月5日(日)
 
 なお、ホームページまたはFAXでの研修・セミナーのお申込みは随時承っております。
 期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
 
 
 
 
◆ もくじ ◆
…………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【1】 オンラインLIVE開催のお知らせ
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【2】 無料セミナー開催いたします
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【3】 内部監査員養成研修日程 \ 『2020特割』キャンペーン実施中 / 
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  【4】 コラム:「現場のセキュリティ対策」シリーズ vol.39
 …………………………………………………………………………………………………………………………………………
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│1  オンラインLIVE開催のお知らせ
└─┴──────────────────────────────────────────────────
  
 ISO9001内部監査員養成とISO14001内部監査員養成のオンラインLIVEを2020年1月に開催いたします。
 ※1日コース限定です。
 
 実際に東京会場で実施している研修を、お手持ちのパソコンやスマートフォンを通して
 会場で受講するのと同じように研修を受けることができます。
 
 また、理解度テスト合格の方には修了証を発行いたします。
 ぜひご参加ください!
 
 〇ISO9001内部監査員養成
  2020年1月15日(水)
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html#schedulelink-1
  
 〇ISO4001内部監査員養成
  2020年1月27日(月)
  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html#schedulelink-online
 
 
  お申込みの前に・・・ご確認ください。
   ・テスト視聴サイトにて視聴可能かご確認の上、お申込みください。
    https://deliveru.jp/pretest5/ ID:livetest55  PW:livetest55
   
   ・オンラインLIVEは、当日の研修をリアルタイムで配信するため、予期せぬ事態により、
    映像及び音声のトラブルが発生する可能性がございます。ご了承ください。
 
 
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│2  無料セミナー開催いたします
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 〇特別セミナー ISOマネジメントシステムと内部監査の基礎
 
  平素より、TBCSメールマガジンをご愛読いただきありがとうございます。
  皆様のご愛顧に感謝を致しまして、メルマガ購読者の方、新規メルマガ登録者の方を対象に
  無料セミナー『ISOマネジメントシステムと内部監査の基礎』を今年度も開催いたします。
  
  セミナー詳細:https://tbcs.jp/iso/iso_management.html
  
  東京  2020年1月14日(火)※残席僅少
  大阪  2020年3月 4日(水)
  名古屋 2020年2月17日(月)
  福岡  2020年2月28日(金)
  札幌  2020年4月15日(水)
  仙台  2020年3月18日(木)
  
  
  16日に東京会場で第1回目の本セミナーを開催いたしました。
  アンケートにお答えいただきましたお客様の声を一部掲載いたします。
  
  ・共通要素のポイントが大変わかりやすかった
  ・文書と記録の違いなど、改めて知ることができた
  ・これから内部監査員になっていくために身構えていたが、気が楽になった
  ・実用的な話が多かった
  ・内部監査規定(サンプル)がよかった
  
  
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│3  内部監査員養成研修日程
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
 ■□■ 『2020特割』キャンペーン ……………………………………………………………………
 
  2020年1~3月に弊社が開催する研修・セミナーを10%OFF といたします。
  
  HPからのお申込時、備考欄に「2020特割」とご入力ください。
  (割引例) ISO 9001内部監査員養成研修2日コース
        正規料金 20,000円(税別) → 18,000円(税別)
  
  ※備考欄に入力がない場合は、適用されませんのでご注意ください。
  ※1日コース(規格解説セミナー含)/2日コース/ライブ録画視聴 いずれも適用可
 
 …………………………………………………………………………………………………………■□■
  
  
 ▽ISO/FSSC 22000内部監査員養成研修 ★FSSC Version5 対応
  https://tbcs.jp/iso/iso22000naibu.html
 
  ----------日程-------------
  東京 1月30日(木)-31日(金)
  大阪 1月28日(火)-29日(水)
  福岡 2月19日(水)-20日(木)
  札幌 1月22日(水)-23日(木)
  仙台 3月18日(水)-19日(木)
  ---------------------------
  
  
 ▽ISO 45001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso45001.html
  
  ----------日程-------------
  大阪 1月23日(木)-24日(金)
  東京 2月 5日(水)- 6日(木)
  ---------------------------
 
 
 ▽ISO/IEC 27001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/isms_naibu.html
  
  ----------日程-------------
  東京  1月28日(火)-29日(水)
  大阪  1月16日(木)-17日(金)
  名古屋 1月16日(木)-17日(金)
  福岡  1月23日(木)-24日(金)
  札幌  3月 5日(木)- 6日(金)
  ---------------------------
  
  
 ▽Pマーク内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/security/p_naibu.html
  
  ----------日程-------------
  東京 1月21日(火)-22日(水)
  大阪 2月27日(木)-28日(金)
  福岡 3月12日(木)-13日(金)
  札幌 1月23日(木)-24日(金)
  ---------------------------
  
  
 ▽IATF 16949内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iatf16949.html
  
  ----------日程-------------
  東京 2月27日(木)-28日(金)
  ---------------------------
  
  
 ▽ISO 13485内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/gmp_iso13485.html
  
  ----------日程-------------
  東京 3月3日(火)-4日(水)
  ---------------------------
  
  
 ▽ISO 9001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso9001.html
  
  -----オンラインLIVE-----
  2020年1月15日開催!
  ------------------------
  
  
 ▽ISO 14001内部監査員養成研修
  https://tbcs.jp/iso/iso14001.html
   
  -----オンラインLIVE-----
  2020年1月27日開催!
  ------------------------
  
  
┌─┬──────────────────────────────────────────────────
│4  コラム:「現場のセキュリティ対策」シリーズ vol.39
└─┴──────────────────────────────────────────────────
 
   -------------------------------
      テーマ:A.11 物理的及び環境的セキュリティ(A.11.1セキュリティを保つべき領域3/3)
      主任コンサルタント 大山 俊一郎
   -------------------------------
 
 前回のA.11.1.3及びA.11.1.4の管理策では、物理的境界を決めた中のレイアウト管理
 や施設自体のセキュリティ対策についてのお話でした。今回は、これらの施設や室の
 運用におけるセキュリティのお話です。
 
 □管理策「A.11.1.5セキュリティを保つ領域での作業」
 ここでは、セキュリティを保つべき領域では、セキュリティに配慮した作業ルールを
 決め、運用することを求めています。セキュリティを保つべき領域とは、先の管理策
 で決めた物理的境界及び入退管理によって保護され、セキュリティに配慮したレイア
 ウト管理が行われた領域を指しています。よって、この領域で行う作業もセキュリテ
 ィに配慮しなければならない、ということです。
 例えば、室内の写真撮影を禁止する、カメラ機能付きの端末の持込みを禁止する、US
 BメモリーやSDカード等の記録媒体の持込みを禁止する、作業時間を制限する、作業は
 必ず2名以上で行う等々といったものです。活動を制限する例ばかりですが。。。
 これらのルールは、そのセキュリティを保つべき領域のレベル、リスクに合わせて行
 うものですから、過剰にならないような配慮が必要でしょう。
 
 □管理策「A.11.1.6受渡場所」
 ここでは、宅急便や郵便等の荷物の受渡場所を定め、これらの受渡しを管理すること
 を求めています。場合によっては、これらの荷物の受渡しに伴うリスクを回避するた
 めに、受渡場所を社屋から離れた場所に設置することを考慮する必要もあるでしょう。
 この管理策は、荷物の受渡場所を定めることだけを求めるものではなく、受渡場所で
 行う取組みについても必要な対応を行うことが望ましいものとされています。
 例えば、受渡場所で受け取った荷物が爆発物や化学物質等の危険なものでないかどう
 かの確認であったり、輸送中に開梱された形跡がないかどうかの確認等々です。(日
 本国内で爆発物等の危険物が送られてくるようなシチュエーションは、まずないと思
 いますが。。。)また、入荷するものと出荷するものは物理的に分けた場所で取扱う
 ことが望ましいものともしています。
 
 それぞれの作業領域における作業ルール、明確に定めていますか?受渡場所、受付を
 設置するだけで、入荷物や出荷物の確認を行うよう定めていますか?過剰になる必要
 はないですが、従業員の皆さんが常にセキュリティを意識するためにも、ちょっとし
 た作業ルールは定めたほうが良いように思います。皆さんの会社ではいかがでしょう
 か。今一度、確認してみてください。
 このお話が皆さんの取組みの再確認にご活用いただければと思います。
 
 
 過去に配信したコラムはこちらから
 ⇒https://tbcs.jp/column4.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
※このメールはシステムより自動配信されております。
 
 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
   
   株式会社TBCソリューションズ
   TEL 03-5259-7181(受付時間 平日 10:00~18:00)
   FAX 03-5259-7752
   Mail info-tbcs@tbcs-g.jp
   URL https://tbcs.jp/
   
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

お問い合せ先

お問い合せはこちら 03-5259-7181 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合せ

このページのトップへ