お問い合わせ

研修お申込みについてのFAQ

研修・セミナーについて

Q 1日コースと2日コースの違いは?

2日コースが標準の内部監査員養成研修です。

1日目はインプット、2日目は演習(グループワーク)に取り組みます。
1日コースは、忙しい方のために準備した速習コースで、内部監査を実施する上で最低限知っておきたい知識の習得を目指しています。
インプットを重視した研修になっているため、2日コースと比べて演習の時間が大幅に少なくなっております。
修了証は、1日コース・2日コースいずれも発行いたします。

2日コースが向いている方

・ 6か月以内に内部監査をする予定のある方
・ じっくりとISOの勉強をしたい方
・ ケーススタディを通して他の受講者と
情報交換をしたい方

1日コースが向いている方

・他規格の内部監査員資格をすでに持っている方
・ 被監査者として内部監査の理解を深めたい方
・ 忙しくて2日間研修に参加できない方
・ 規格の勉強をしたい方

Q 研修の年間スケジュールはありますか?
右のボタンからダウンロードして頂けます。PDFダウンロード

お申込みについて

Q 申込方法は?

当WEBサイトの申込フォームにてお申込みください。

ご希望の研修の開催地・コース・日程を選択後、必要事項を入力し、「申込要項・個人情報の取り扱い」をご確認の上、お申込みください。
お名前・社名は、請求書・修了証発行・送付に使用いたしますので、略さずに必ず正式名称(フルネーム)をご入力ください。

Q 申込後はどんな流れになるの?

当WEBサイトから申込を送信後、すぐに自動返信メールをお送りします。申込手続きはこれで完了です。

<会場研修へお申込みの場合>
 ・開催日の約1ヶ月から2週間前までに開催が決定次第、請求書・受講案内を派遣責任者様宛に郵送します。
 ・請求書到着後、開催日の一営業日前までにお振込みください。
 ・受講票はありません。受講案内をご確認の上、当日会場までお越しください。

<WEB研修へお申込みの場合>
 ウェビナー:
  ・開催日の約1週間前までに開催が決定次第、請求書を派遣責任者様宛にメール送信いたします。
  ・お振込みは、貴社支払条件に応じます。
  ・受講案内は、受講者様へメール送信いたします。
 アーカイブ:
  ・お申込受領後、請求書を派遣責任者様宛にメール送信いたします。
  ・請求書到着後、開催日の一営業日前までにお振込みください。
  ・視聴案内は、受講者様へメール送信いたします。

Q お申込フォームの「派遣責任者」にはだれを書けばいいの?

請求書及び受講案内をお受け取りになる方をご入力ください。

Q 一度に複数の研修を申し込みたい場合は、都度入力しなきゃダメ?
備考欄に、研修名・開催日・開催地・受講者情報をご入力ください。
Q 申込みをしたら何か連絡がもらえるの?
申込受付後、申込確認メール「登録完了のお知らせ」を送信いたします。(自動返信)
Q 申込み送信後、自動返信メールが届かない

メールアドレス入力に誤りがあると届かない場合があります。

また、迷惑メール対策等でドメイン指定を行っている場合、メールが受信できない場合がございます。
「@tbcs-g.jp」 が受信可能となる設定にしてください。
申込がされているか心配な方は、TBCソリューションズ事務局までご連絡ください。(TEL:03-5259-7181)

Q キャンセル待ちはできますか?

可能です。お電話またはメールにてキャンセル待ち希望の旨をご連絡ください。

空きが出た場合のみ、申込順に連絡をいたします。尚、連絡は空きが出た場合のみいたしますのでご注意ください。

受講料・手数料について

Q サポーター会員とは?

日頃ご愛顧いただいている企業の皆様を対象にした企業会員制度です。

サポーター会員様への還元として、会員企業様ならどなたでも2回目のご利用から通常価格より
5%OFFにてご利用いただけます。(一部研修・セミナーを除く)
サポーター会員とは

Q どうしたらサポーター会員になれるの?

一度でもTBCソリューションズの各種サービスをご利用いただいた企業様は、自動登録させていただいております。特別な手続きは必要ありません。

Q 自分がサポーター会員かどうか知りたい
お電話にてお問い合わせください。TBCソリューションズ事務局(TEL:03-5259-7181)
Q 一営業日前までの振込ができないのだけれど?
請求・支払日の関係で、お振込が遅れる場合はご連絡ください。

その他 研修受講について

Q 「受講票」が届かないんだけど?
受講票はございません。「受講案内」をご確認の上、当日会場へお越しください。
Q 当日出席できなくなったのですが・・

ご欠席の際は、必ず事前にご連絡をお願いいたします。参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。

当日のキャンセルの場合、受講料の払い戻しには応じかねます。
詳しくは『お申込みいただいた研修の日程変更、キャンセル、中止の取扱いについて』をご覧ください。
お申込みいただいた研修の日程変更、キャンセル、中止の取扱いについて

Q 出席者の変更、キャンセル、日程変更をすると手数料はかかるの?

以下の内容となります。

出席者の変更:手数料はかかりません。研修実施日の一営業日前(14時)までに事務局までご連絡ください。
日程変更  :1名様につき3回まで無料でご変更可能です。
キャンセル :ご連絡いただいた日によって手数料を申し受けます。

詳しくは『お申込みいただいた研修の日程変更、キャンセル、中止の取扱いについて』をご覧ください。
お申込みいただいた研修の日程変更、キャンセル、中止の取扱いについて

Q 遅刻・早退・途中退席は?

やむを得ない理由により、遅刻・早退・途中退席される場合は、事前にお知らせください。

「修了証」は、研修全体の7割以上ご出席いただくことが発行条件となります。
未達の場合は、他日程へご変更、もしくは、別途課題提出をお願いする場合がございます。

Q どんな服装で受講すればいいのですか?
指定はございません。自由な服装でお越しください。
Q 研修の修了証はいつもらえるのですか?
会場受講の方は、研修終了後、会場にて講師からお渡しいたします。
Q 修了証の再発行はできますか?

やむを得ない理由により、遅刻・早退・途中退席される場合は、事前にお知らせください。

3年前までの研修に限り再発行が可能です。
再発行手数料として、3,000円(税別)をご請求いたします。

Q 録音してもいいですか?
講義中の動画撮影・録音等の行為は固くお断りいたします。
Q パソコンは使用してもいいですか?
講義中の使用は、他のお客様のご迷惑となりますので、ご使用をお控えくださいますようお願いいたします。

開催中止について

Q 研修・セミナーが中止になることはありますか?
・最少開催人数(7名目安)に達しない場合、やむなく開催を中止することがあります。
 その際には、研修開催日の2週間前までに連絡を差し上げ、日程変更等をお願いする場合がございます。

・講師急病、天災及びその他やむを得ない事情などにより、開催を中止することがあります。
 その場合、速やかに電話やメール等にて派遣責任者様、もしくは受講者様へ連絡を差し上げます。
 開催中止の場合は、他日程への変更をご検討くださいますようお願いいたします。日程の都合が合わず
 申込みをキャンセルされる場合、すでに入金済みの受講料は銀行振込にて返金いたします。

・尚、受講料以外に受講者様側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、当方では補償いたしかねます。ご了承ください。
 詳しくは『お申込みいただいた研修の日程変更、キャンセル、中止の取扱いについて』をご覧ください。
お申込みいただいた研修の日程変更、キャンセル、中止の取扱いについて

 

感染症・伝染病への対応について

Q 具合が悪くなったらどうすればよいですか?
<ご受講の皆様へのお願い>
・発熱など体調や健康状態のすぐれない場合は、当日の受講をご遠慮ください。
  その場合、他日程への変更を承りますので、事務局までご連絡の上、体調が回復されてからご受講ください。
・「手洗い」「うがい」「咳エチケット」など、感染症拡大防止にご協力ください。飛沫感染が気になる方は、
  マスクの着用をお願いいたします。
・受講中に体調がすぐれなくなった場合は、講師へお申し出ください。

WEB研修について

Q WEB研修とは?
会場にお越しいただけない場合でも、お手元のPC・タブレットなどでご受講いただけるコースです。
 以下2コースからお選びいただけます。

「ウェビナー」:定められた日時でオンタイム受講するものです。演習もしたい、講師と双方向のコミュニケーションで受講したい方におすすめです。
「アーカイブ」:過去に実施した研修の録画を、アーカイブ受講するものです。ご自分のペースで受講したい方におすすめです。

WEB研修(ウェビナー)について

Q ウェビナーとは?

Zoomを使用したオンライン研修です。開催日時に、お手元のPCやタブレットにて受講することができます。

内部監査員養成研修では、受講者同士のデスカッションを通して演習を行います。

Zoomのご利用が初めての方は、「視聴確認」「動作環境」をご確認ください。

◎視聴確認 https://support.zoom.us/hc/ja/articles/115002262083
◎動作環境 https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023

Q ウェビナーのお申込み方法は?
対象講座のお申込フォームより、ご希望日程のウェビナー研修を選択しお申込みください。
Q ウェビナー申込後の流れは?

開催決定後、「ご請求書」をメールにてお送りします。

その後、「受講案内」をご受講者様へメールにてお送りいたします。
受講案内では、視聴ページのURLのお知らせ及びテキストをお送りします。
事前にテキストのダウンロードをお願いいたします。

Q 受講料はいつまでに振り込めば良いの?
貴社支払条件に応じます。
Q ウェビナーで修了証は発行されますか?
全体の7割以上ご参加いただいた方に発行いたします。
Q テキストの入手方法は?
電子データを提供いたします。受講者様へお送りする「受講案内」メールにてお知らせいたします。
 事前にダウンロードし、ご準備ください。
Q ウェビナー受講時の注意事項は?

以下の内容にてご確認下さい。

・お一人様一台のPC利用を推奨しています。一台のPCを複数の受講者で共有してご参加される場合は事前にお知らせください。
・イヤホンやヘッドセットの利用を推奨します。
・カメラ機能をONにしてください。通常の研修と同じように、講師は皆さまの反応をみながら講義を進行します。カメラ機能のない方は受講をご遠慮いただく場合があります。
・Zoomに参加される際、お名前が分かるようフルネームを入力してください。
・Zoomのアプリをダウンロードできない方は、プラウザでのご利用も可能です。その場合、一部の機能が利用できない場合がございます。ご了承ください。
・途中退席はNGです。どうしても途中で抜ける場合はチャット機能にてお知らせください。
・開催時間の15分前よりご入室可能です。遅くとも5分前にはご入室ください。
・講義だけではなく、受講者同士で話すワークを行います。積極的なご発言にご協力をお願いたします
(ワーク中は、3~5名のグループを組ませていただきます)。

Q カメラがない場合は、受講できませんか?
原則お断りしています。
Q セキュリティ対策は?
Zoomのセキュリティのぜい弱性が指摘されており、Zoomの利用を控えている組織もあります。

安心してご利用いただけるよう、以下の対策を講じます。

① ホスト(TBCS)のパスワードの定期的な変更
② ミーティングパスワードの変更
③ 受講者以外は参加できないよう待機室の設定
④ 受講者以外への招待用URLの非開示
⑤ 受講者同士のオープンなコミュニケーションの制限

Q アーカイブとの違いは?

講義だけでなく、受講者同士のディスカッション(演習)があります。

・講師と双方向でコミュニケーションが可能です。
・ウェビナー専用のカリキュラムを使用します。

WEB研修(アーカイブ)について

Q アーカイブとは?

株式会社ファシオの配信プラットフォーム「Deliveru(デリバル)」を利用したアーカイブ研修です。

Deliveru(デリバル)の公式ページ(外部リンク)
東京会場で実施した過去の研修・セミナーの録画を、お手元のPCまたはタブレットなどの端末で視聴します。
下記URLをご確認の上、推奨環境を満たす機器をご用意ください。
◎推奨環境 https://deliveru.jp/faq/#Q7
◎よくあるご質問 https://deliveru.jp/faq/

Q テスト視聴サイトはありますか?

以下のテスト視聴サイトにてサンプル動画が閲覧できるか、事前にご確認の上、お申込みください。

セキュリティの設定や動作環境によっては視聴いただけない場合がございます。
◎テスト視聴サイト https://deliveru.jp/pretest5/
  ID:livetest55
  PW:livetest55

Q アーカイブのお申込み方法は?
アーカイブ研修メニューから、ご希望の研修・セミナーを選択の上、お申込フォームよりお申込みください。
 1IDで1ユーザーのみの視聴となります。
Q アーカイブ申込後の流れは?

お申込受領後、「ご請求書」をメールにてお送りします。

その後、「視聴案内」をご受講者様へメールにてお送りいたします。
視聴案内では、視聴サイトURL・ID のお知らせなどを送りします。
サイトへログイン後、事前にテキストのダウンロードの上、視聴を開始してください。

Q 受講料はいつまでに振り込めば良いの?
請求書発行から2週間以内にお振込みください。
Q 視聴期間はどれくらい?

視聴画面の「開封する」をクリックしてから31日間の視聴が可能です。

視聴期間内にご自身のペースでご視聴ください。期間中は何度でも視聴可能です。
尚、視聴期間の延長はいかなる理由があっても対応いたしかねますのでご注意ください。

Q 資料はあるの?
視聴画面 (章ごとに分かれている場合は、先頭の章)の下方に資料がアップされておりますので、事前にダウンロードし、ご準備の上、視聴を開始してください。
Q アーカイブで修了証は発行されますか?
対象の講座(内部監査員養成研修・差分研修)では、理解度テストを実施いただき、合格された方に修了証を発行いたします。
Q 理解度テストから修了証発行までの流れは?

70%以上(章ごとに分かれている場合は、1章から順にそれぞれを70%以上)視聴すると、最終章のページにて「理解度テスト」を実施いただくことができます。

合格点(70点以上)に達すると「修了証」のダウンロードが可能となりますので、必要に応じて出力してください。いずれも視聴可能期間内にご実施ください。期間を過ぎると実施不可となりますので、ご注意ください。

Q 理解度テストが不合格の場合は?
事務局までご連絡ください。(TEL:03-5259-7181)
Q どのような動画が配信されますか?

以下の動画イメージをご覧ください。※動画イメージのため低画質です。

セキュリティの設定や動作環境によっては視聴いただけない場合がございます。

https://youtu.be/NTpiXETkRsw
(2017年11月13日実施FSSC Version4.1対応セミナー)

講師派遣(出張)研修について

Q 講師派遣(出張)研修をお願いしたいのですがどうすれば良いのですか?
ご希望をお伺いした上で、御見積を発行いたします。
 お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。担当者よりご連絡いたします。
Q 土・日での実施も可能ですか?
土日も実施可能です。土日実施による追加料金は発生いたしません。
 日時・開催場所は柔軟に対応いたしますのでご相談ください。
Q 受講者の制限はありますか?
とくに制限は設けていません。内部監査員養成研修の2日コースの場合は、演習(グループワーク)があるため、30名未満を推奨しております。
Q 料金はどのくらいかかりますか?

料金形態は以下のとおりです。①②は、研修によって異なります。

<内部監査員養成研修>※一部研修を除く

項目 料金(税別) 備考
① 基本料金(10名様まで) 200,000円 サポーター会員企業様は5%OFF
② 追加料金(11名様以降) 1名につき @13,000円 実績に応じて
③ 講師宿泊交通費 実費 講師1名分、実費精算

たとえば・・例)ISO 140001内部監査員養成研修/20名様を養成する場合

① 基本料金200,000円:10名様まで
② 追加料金130,000円(@13,000円×10名):11名様以降
—————————————–
  合計 330,000円 (税別)

オープン研修(お一人様20,000円)に20名をお申込みいただいた場合に比べ70,000円のコストダウン!
交通宿泊費(オープン研修へ受講者20名分:派遣研修で講師1名で分)を考慮しても、かなりの削減に
なります。
10名以上の場合は、講師派遣がお得です。ぜひご検討ください。

Q 交通費の支払は実費精算ですか?

原則、東京駅を起点に実費精算といたします。

当社は全国に講師がおります。派遣する講師により旅費交通費の算定が異なる場合があります。
例えば、関西の企業様に大阪在住の講師を派遣する場合、旅費交通費は大阪駅起点など。

Q 宿泊費の支払いは発生しますか?

派遣する講師の所在地、または研修開始時間により、宿泊費を精算させていただく場合がございます。

10時より前に研修を開始する場合は、宿泊費をご請求させていただく場合が多いです。

Q 予定していた人数に増減がある場合はどのような対応をしてくれますか?
受講者が10名以上の場合は、参加者の実績に応じて精算いたします。
 テキストは予備1冊を提供しております。2人以上の増加が見込まれる場合は、予めご相談ください。
Q 講師派遣研修のキャンセルはできますか?

地震や台風などが原因でキャンセルされる場合は、キャンセル料なしで対応いたします。

貴社のご都合でキャンセルされる場合は、以下のキャンセル料(予約済の旅費交通費のキャンセル料を
含む)をご請求いたします。
- 当日のキャンセル全額請求
- 3日前までのキャンセル50%請求
- 7日前までのキャンセル30%請求

研修日程の再調整が可能な場合はキャンセル料は不要です。但し、予約済みの旅費交通費については相談させていただきます。

Q 通常の内部監査以外の研修でも派遣研修は可能ですか。

ご相談ください。内容により対応できるもの、できないものがございます。過去の実績として以下の研修を実施しました。

- ISO基礎研修(3時間程度):初学者を対象とした、ISOの基礎研修
- 経営層向けのISO研修(3時間程度):経営層を対象に、経営者の役割などを解説する研修
- 内部監査員スキルアップ研修(1日~2日):既存の内部監査員を対象に、監査技術を鍛えることに特化した研修
- 情報セキュリティ基礎研修(3時間):初学者や協力会社スタッフ等を対象とし、情報管理の重要性を啓発するための研修
- ISO規格解釈研修(5時間):9001、14001、27001、22000など、規格要求事項の解説に特化した研修

下記のお問合せボタンからお気軽にお問合せ下さい

メールマガジンについて

Q メールマガジンは誰でも申し込む事ができますか?
どなたでも無料でお申込みいただけます。【メルマガ登録はコチラ】
Q メールマガジンの配信内容は?

TBCS メールマガジンでは、下記のような内容を配信しています。

・最新の研修・セミナー情報
・お得なキャンペーン情報・割引制度
・コンサルタントコラム

メールマガジンをお読みのお客様だけにご案内するお得情報もありますので、ぜひご登録ください。

Q メールマガジンが届かない

下記の可能性が御座います。

ご登録のメールアドレスに誤りがあるか、もしくはご登録されているメールアドレスにて、セキュリティやドメイン等の受信設定で弊社からのメールマガジンが受信されないように設定されている可能性がございます。
「@tbcs-g.jp」からのメールを受信できるよう、今一度ご確認ください。
※数回受信エラーになりますと、弊社システム上、配信が止まります。

Q メールマガジンの配信を停止したい
メールマガジン本文末尾に『配信停止URL』を掲載しておりますので、そちらよりお手続きください。
Q メールマガジンを受け取るメールアドレスを変更したい
メールマガジン本文末尾に『メールアドレス変更URL』を掲載しておりますので、そちらより変更をお願いいたします。

お申込いただいた研修の日程変更、キャンセル、中止の取扱について

研修の日程変更

  • ・開催日前日(前日が土日・祝祭日などの休日の場合は休日の前日)の14時までに、電話または電子メールにてご連絡ください。
  • ・ご連絡なく当日ご欠席された場合、日程変更・ご返金はいたしかねますのでご注意ください。
  • ・受講者1名様につき3回まで無料で日程変更を承ります(但し、翌年3月開催の研修まで)。
      ※4回目以降の日程変更は、別途、手数料として2,000円(税別)を申し受けます。

研修のキャンセル

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。修了証の発行がございますため、参加者変更の際は、必ず事前にご連絡ください。

  • ・電話または電子メールにてご連絡ください。
  • ・下記のとおり、キャンセル料の請求書をお送りいたします。
  • ・すでに受講料をお振込済みの場合は、差額を返金いたします。返金口座をご連絡ください。
     銀行振込手数料は、返金額からご負担いただきます。ご了承ください。

<キャンセル料>

開催日の8営業日前以前 無料
開催日の4営業日前~7営業日前 受講料の50%
開催日の3営業日前~当日 受講料の100%

※営業日とは、土日祝祭日を除いた弊社の営業日を指します。
※年末年始休業は、12月28日~1月4日となります。

なお、無断キャンセルやお申込後のキャンセルが続いた場合には、今後の研修会に参加していただけないことがございますのでご注意ください。

研修の中止

  • ・万一、最少開催人数(7名)に達しない場合はやむなく開催を中止することがあります。
  • ・その際には、研修開催日の2週間前までに連絡を差し上げ、日程変更等をお願いする場合がございます。
  • ・講師急病、天災及びその他やむを得ない事情等により、開催を中止させていただく場合がございます。
     その場合、速やかに電話やメール等にて派遣責任者様、もしくは受講者様へ連絡を差し上げます。
  • ・開催中止の場合、他日程へ変更いただくか、キャンセルされる場合、すでに入金済みの受講料は、銀行振込にて返金いたします。
     尚、受講料以外に受講者様側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、当方では補償いたしかねます。ご了承ください。

電話お問い合わせ

03-5259-7181

平日9:00~17:30